クリスチャン・ルブタン買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

クリスチャン・ルブタン 高価買取はマルカ クリスチャン・ルブタン 高価買取はマルカ

靴から始まり攻撃的で刺激的なスタッズを多用したバッグや財布が一気に人気に火をつけたクリスチャンルブタン買取なら是非MARUKAへお任せください。
1992年創業とまだまだ若いブランドですがこれから安定した人気定番ブランドになることを目指し常に新しいデザインを送り出してくる
クリスチャンルブタンにMARUKAは注目しています。ルイヴィトンとのコラボ商品など常に攻めの姿勢をとるルブタンを高く売るならMARUKAへ。

店頭買取
店頭買取

買取強化中アイテム

  • 高級紳士靴
    高級紳士靴
  • スニーカー
    スニーカー
  • ブーツ
    ブーツ
  • ブーティ
    ブーティ
  • ショートブーツ
    ショートブーツ
  • ロングブーツ
    ロングブーツ
  • サンダル
    サンダル
  • ミュール
    ミュール
  • パンプス
    パンプス
  • ローファー
    ローファー
  • スリッポン
    スリッポン
  • レインブーツ
    レインブーツ

クリスチャン・ルブタン高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

MARUKAのクリスチャン・ルブタン買取について

クリスチャン・ルブタンイメージ

真っ赤に塗られた「レッドソール」と呼ばれる赤い靴底、全体にスタッズがちりばめられた野性的でありながら都会的な側面を見せる独特のセンス。誰の目も惹きつけ強烈なインパクトを与えつづけるブランド「クリスチャン・ルブタン クリスチャン・ルブタンは、フランス人の同名のファッションデザイナーによる、1992年設立の女性向けの靴のブランドである。高級婦人靴を中心として他にも服飾雑貨を展開しています。 主にハイヒールを専門に取り扱っており、その特徴は高いヒールであり全ての靴の裏地が赤に塗られているのが最大の特色となっている。これは靴底に赤いマニキュアを「塗る」というルブタンの発想にもとづくもので、”レッドソール”(赤い靴底)と呼ばれルブタンの名を世に知らしめることとなりました。 ルブタンの路面第一号店はフランス・パリの市街でスタートした、現在世界各地に90以上の直営店(2014年時点)を展開しています。また化粧品部門として2012年に「クリスチャン・ルブタン・ボーテ」(Christian Louboutin Beauté)を発足させ、初の化粧品事業進出を果たしています。MARUKAではクリスチャンルブタン買取を徹底的に強化、是非使っていないアイテムがありましたらMARUKAへお持ち下さい。

こんなシューズでもマルカにぜひご相談くださいMARUKA'S POINT

マルカは、ジャンク品でも査定できます。

  • 傷がある
  • 付属品無し
  • 古いデザイン

そんな状態でもしっかり査定致します。
マルカにお任せください!

シューズイメージ

できるだけ高く
買ってもらうコツ

  1. points01

    専用の箱入り

    査定前に手入れをする事が高価買取につながります。

  2. points02

    新作や人気のあるモデル

    ブーツは秋冬など季節に合わせて売るとプラス査定です。

  3. points03

    セット

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。
    一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  4. points04

    クローゼット

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。
    一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  5. points05

    数点まとめて

    使用済みのシューズでもお買取り可能です。

  6. points06

    お手入れ

    お手入れが難しい部分は
    無理にご自身で手入れをせずにお持ち頂くかお送り下さい。
    商品のコンディションで査定額が左右されます。

取扱シューズ一覧BRAND LIST

こちらのブランドは特に強化買取中です

その他の取扱ブランドOTHERS

店頭買取
店頭買取
デザイナーとしてのルブタン

クリスチャン・ルブタンは、1964年1月7日、家具職人の父親と専業主婦の母親のもとでフランスのパリに生まれた。その後母子家庭となり3人の姉妹と母親という女性に囲まれた環境で育ち子どもの頃から婦人ファッションに興味を持っていたと言われている。10代の頃にはバックルで締め付け底がついた靴のデザインばかり学校のノートに描いたことを自身が語っている。

ハイヒールの靴のデザインには興味はあったが特段ファッションへの興味はなかったようであるが、やがてパリのダンスホールやパーティーに顔を出しそこに来ている女性たちに自分のデザインした靴を試すよう勧めたりしていた。
1980年に有名ミュージックホールの「フォリー・ベルジェール」に職を得たのち、1982年から当時「クリスチャン・ディオール」の靴を制作していたシャルル・ジョルダンのもとに移り、「エルメス」「シャネル」や「イブ・サンローラン」などでフリーでの職場体験を重ね、1992年、ルーブル美術館近くのアーケード街に初めて自分の店を持った。それがルブタンというブランドのスタートである。’Pigalle’(ピガール)という彼の代表作である靴は世界中の女性を魅了し、現在でも毎日2,000足が売れ続けていると言われている。

その中でもレッドソールと呼ばれるルブタンを印象付ける真紅に塗られた靴底は実は意外なことに工場を訪れたルブタンが製造直後のハイヒールの靴底にたまたま色が綺麗だったマニキュアを塗ってみた、という偶然んに近い産物であった。
常にルブタンの発想の中心にあるのはオリエントと呼ばれる中東地域のイメージであり自身がウズベギスタンからヨルダンまで旅をした時にそこでの中東の文化に大きく影響を受けたと後に語っている。

またメンズの靴も積極的に生産しておりメンズの代表作ローラーボーイ(ROLLERBOY)は愛用者も多く、レディースと合わせ芸能界やモデル業界でも高い人気を誇っている。またそれらにも用いられるスタッズ(スパイク)は靴のみならずクリスチャンルブタンの展開するバッグや財布などの小物にまで施され、レッドソールをイメージするようにバッグや財布の中身は目の覚めるような赤が使われ一目で「ルブタンの商品」であることがわかるようにブランドイメージを主張している。MARUKAのルブタン買取でもこれらのアイテムの買取が非常に多いです。

また他のブランドとコラボすることが多いのもルブタンの特徴で、ここ10年で有名なコラボレーションは、クロエ、ランバン、アレキサンダー・マックイーン、ヴィクター&ロルフ、ダイアン フォン ファステンバーグ、ジャンポール・ゴルチエなどが挙げられ最新のコラボではルイ・ヴィトンとのコラボレーションがもっとも注目を浴びている。

京都MARUKAではこういったファッションブランドにもいち早く注目し高価買取をしています。次々と発表される新しいブランド、また急に時代の波にのって世に出てくるブランド等世界の最新の情報をいち早くキャッチしているMARUKAではあなたのオシャレなセンスで買い集めた大事な商品をきちんと高額査定します。

京都で昭和28年より70年、京都市内に4店舗そして東京銀座、マツモトキヨシ銀座5THビルという最高の立地にビルの中とは思えない「京都 祇園」をイメージした贅沢な店内、そして福岡天神店はアップルストア福岡の北2件隣の天神田中ビルにこちらは「京都 宮川町」をイメージした今日の情緒あふれる内装で皆様のお越しをおまちしております。その他大阪心斎橋の御堂筋と長堀通の交差点新橋交差点からすぐのGaGaミラノビルの5階には心斎橋店、三ノ宮駅前の神戸マルイ内にも新店舗がオープン、関東では横浜新山下の港山下ナナイロ店と二子玉川の玉川髙島屋S/C南館4階が新たにオープンするなど全国でのルブタン買取を強化しています。

「上質な空間」「的確な査定」「最高の査定士」による”おもてなしの心で買取”
ご来店されるだけで想い出に残る最高に趣向を凝らした店内で、全国トップの高い買取査定だけでなく、日々研鑽を重ね知識と経験を重ねるだけでなくマナー、身だしなみから洗練された最高の査定士がお客様がご納得されるまで丁寧に査定の説明をさせていただき心からご満足いただける買取を提供させていただきます。

ブランドアパレル、シューズもやっぱりMARUKA
ルブタン買取は全国のMARUKAへ
店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる