レナードカムホート買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

レナードカムホートレナードカムホート

シルバーアクセサリー買取はMARUKA、専門の査定士を擁し超有名ブランドからマイナーブランドまであらゆるシルバーアクセを高価買取しています。
レナードカムホート買取もやっぱりMARUKA。その背景やブランドの移り変わりまでしっかりと判断してMARUKAなら高価買取いたします。

店頭買取
店頭買取

レナードカムホート高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

benefit

  • 豊富な経験と知識に裏打ちされた、
    プロによる正確な鑑定。

    鑑定イメージ
  • 直接お客様には販売しません。
    売り先は世界で一番高く売れる地域へ。

    地図
  • 1円でも高く売るために。
    専門部署による自社メンテナンス。

    店内イメージ
店頭買取
店頭買取

レナードカムホートについてのコラム一覧COLUMN

others

MARUKAのレナードカムホート買取について

1996年、クロムハーツの創設時のメンバーの1人で、チーフデザイナー兼、彫金師でもあったレナードカムホートがデボン ウィラーと共に自身のシルバーアクセサリーブランド「レナードカムホート」を設立しました。レナード・カムホートは1970年代からシルバージュエリーを生み出しており、天才彫金師と呼ばれていたほどデザイン、技術力ともに一目置かれていたそうです。
 また、レナードカムホートはクロムハーツの製品はデザインに燻しが入りハードな印象に対して、レナードカムホートの製品は燻しは薄く極限まで鏡面磨きをかけた光沢感のある製品が特徴です。
レナード カムホートが携わったコレクションはファーストコレクション「メイティングフライト コレクション」です。
メイティングフライト コレクションは古代エジプトでは神として崇められていた「鳥」をモチーフにしており、「自由に飛ぶ魂の象徴」というコンセプトの元、製品のデザインに鳥が溶け込んでいるのが印象的です。
また、レナードカムホートの製品はすべて職人によるハンドメイドで製作されており、、製造は一般的なワックス工法ではなく、銀の板から削り出してキャストを作るという独自の手法をとっている事で有名です。
一番人気の製品は「ベル」をモチーフとしたクレーンベル(鶴)、ドーヴベル(鳩)、ヘロンベル(鷺)で、実際にベル(鐘)の形状になっており、スウィングすると音が鳴る仕組みになっています。また、ベルは一つ一つ音色に違いがある為、当たり外れがあることも有名です。
レナードカムホートが日本で流行ったきっかけは、SMAPの木村 拓哉がサントリーのウイスキーのCMでシルクリンクブレスレットを着用していたことから、宇多田 ヒカルも同じブレスレットを着用したというエピソードや、L’Arc~en~CielのHYDEがヘロンブレスレット、イーブルブレスレット、ダブルシルクリンクブレスレットを3本重ね着けしており、後輩で親交のあるYASU(ジャンヌダルク/Acid Black Cherry)は同じレナードカムホートのスプレッド イーグル ペンダントを着用しており、芸能人やミュージシャンなど幅広く人気があります。
レナードカムホートは2000年にロンワンズにブランド名を変更し、新コレクションのキッシーズ コレクションを発表しています。

店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる