エミールガレ買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

エミールガレエミールガレ

当店MARUKAでは他店ではエミールガレのような西洋の高級陶器買取も行っております。
京都で70年近い歴史ある老舗質屋として高級食器や陶器類、骨董品等の取り扱いもしておりますので是非エミールガレを手放されるときはMARUKAにご相談ください。

店頭買取
店頭買取

エミールガレ高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

benefit

  • 豊富な経験と知識に裏打ちされた、
    プロによる正確な鑑定。

    鑑定イメージ
  • 直接お客様には販売しません。
    売り先は世界で一番高く売れる地域へ。

    地図
  • 1円でも高く売るために。
    専門部署による自社メンテナンス。

    店内イメージ
店頭買取
店頭買取

others

MARUKAのエミールガレ買取について

エミールガレはヨーロッパの19世紀末を彩る装飾様式アール・ヌーヴォーの巨匠ともいわれるフランスの工芸家です。1846年フランスの北東部ロレーヌ地方、ナンシーで生を受けます。父のシャルル・ガレは実業家であり陶器やガラスなどを製造する工場を経営していました。幼いころからその工場を遊び場としていたエミールは自然とそこでデザインなどを学びました。その後、リセ(高校)では優秀な成績をおさめました。そして ドイツ、ヴァイマールに留学し、詩、文学、哲学、植物学、鉱物学、建築学、装飾美術を学びました。そして1874年にはエミール自身で陶器やガラスだけにはとどまらず家具等の製造を始めます。シャルル・ガレの代より陶器はサン・クレマン製陶所にてつくっていましたが、1880年前後からはラオン・レタップ製陶所にて生産するようになります。
ガラス製品においては1874年にはエミール自身のガラス工房が完成し、1885年には様々な技法を開発しながらマイゼンタールと契約し、ガラスの表現方法を大幅に広げました。MARUKAではそんなエミールガレの買取を強化しております。ランプに代表されるガラス工芸の巨匠、それだけに様々な時代とともに作風も変化しまた弟子や工房作の偽物といえない模倣品なども世界中にたくさん存在し、その鑑定に関しては非常に厳しい鑑定眼が必要とされるエミールガレ買取、通常のリサイクルショップやブランドショップでは決して扱えないエミールガレ買取は是非創業昭和28年、伝統と安心のMARUKAへお任せください。

エミールガレについて
MARUKAの美術品買取について
店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる