ブレゲ買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

ブレゲ 高価買取はマルカ ブレゲ 高価買取はマルカ

天才時計師と言われたブレゲの生み出す世界観、クラシック、トラディション、ヘリテージなどの伝統を活かしつつ新しいエレガンスな
時計からタイプXXをはじめとするダイバー系、そしてハイジュエリー系の時計まであらゆるブレゲ買取ならMARUKAへお任せください。
70年の歴史を持つMARUKAだからこそできる高級時計の高価買取。
商品知識と経験を豊富に備えた査定士がお客様の大切な時計を査定させていただきます。ブレゲ買取は是非MARUKAへ。

店頭買取
店頭買取

高価買取ランキングRANKING

自信の高価買取実績。他社とお比べください。

1
マリーン ロイヤル

マリーン ロイヤル 5847BRZ25ZV

A社
¥2,500,000
B社
¥2,300,000
マルカ買取価格
¥2,700,000
2
マリーンⅡ クロノグラフ

マリーンⅡ クロノグラフ 5827BB125ZU

A社
¥1,400,000
B社
¥1,300,000
マルカ買取価格
¥1,500,000
3
トラディションスケルトン

トラディションスケルトン 7037BB119V6

A社
¥1,300,000
B社
¥1,200,000
マルカ買取価格
¥1,400,000
4
ランスアトランティック

ランスアトランティック 3810ST

A社
¥400,000
B社
¥380,000
マルカ買取価格
¥420,000
5
アエロナバル

アエロナバル 3800ST

A社
¥320,000
B社
¥290,000
マルカ買取価格
¥350,000

ブレゲ高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

当社MARUKAでは、長年腕時計の買取をさせていただくことが多く、その中でもブレゲ買取は年々増加傾向にございます。
そのブランドの歴史を振り返りますと、1775年にスイス出身のアブラアン・ルイ・ブレゲが設立をした高級時計会社です。彼は、天才時計師と言われており、永久カレンダーなどの革新的な機構をたくさん開発してきました。そんな、彼が作った時計は、ナポレオン・ボナパルトやマリー・アントワネットなど歴史的にも有名な人物が愛用していたと言われています。ブレゲの時計の魅力には、細部までこだわり抜かれているということです。まず、時計の1つ1つには個別にナンバリングがされています。その数字は、ブレゲによってきちんと管理が行われているのです。
また、偽装品と差別をするために、文字盤には鋭いノミでサインが入れられています。ブレゲの時計は、オンリーワンを大切にしています。このような点から、老若男女問わず時計好きの方々に愛され続けております。上記のような理由から、他の高級時計に比べるとレアな存在のため、業界情報によりますと、他社ではブランドの価値を見出すことが出来ない場合があるそうです。ですので、適正な価格で買取をしてもらうためにも、豊富なブランド知識を持っている当社MARUKAにお任せください。
依頼した甲斐があったと思っていただけるような高価価値を発見できる自信を持っております。きっとブレゲ買取査定したお客様には当社MARUKAの提示額にご納得いただけるはずです。是非、ご来店お待ちしております。

benefit

  • スピード感のある販売網

    ながく手元に在庫してウロウロと高く売れる所を探すよりもMARUKA(マルカ)はこれまでの実績により「よりスピーディーに」販売することで小さな利益でも確実に販売し、その分スピードを持ってまさに薄利多売の方法を取っています。逆に言えば相場が見えていれば天井ギリギリの価格で買い取ることを「是」としていますのでどこよりも高い価格での買取りが可能となっています。

    スピード感のある販売網
  • 豊富な知識を持つ査定士

    普段より査定士は日本国内のあらゆる時計オークションの相場を把握しており、さらにヨーロッパやアメリカなどの主要なオークション、また特殊なブレゲなどの相場を把握、共有しています。それによりその時その時最新の正確な相場を把握して高値をつけていくのです。50万円から60万円ぐらい、というアバウトな相場観しかないとやはりリスクを恐れて下の50万円を基準に買取価格を設定してしまいます。しかしこれが55万円、とビシッと数字を把握していればその数字ギリギリまで追いかけることができ、上述の1の「スピード感」と合わせ少なくても確実な利益で回すことが可能、すなわちお客様からギリギリの高価買取が可能ということなのです。

    豊富な知識を持つ査定士
  • 何よりも時計が好き

    MARUKA(マルカ)の査定士は何よりも時計が大好きです。自身もブレゲをはじめ機械式時計をはめ常に情報を集めています。これが出来るのもなにより「時計が好き」「ブレゲが好き」だからこそ。時には買取り業務の途中にお客様との会話が弾みすぎて思わぬ時間が経過する事もあります。自分が時計好きだからこそお客様の思いも理解し、少しでも高く買取り喜んでいただく顔が見たい。MARUKA(マルカ)の査定士の原動力は常に「お客様の笑顔」なのです。

    何よりも時計が好き

こんな状態でも買取可能です

  • 破損、キズあり例

    破損、キズあり

  • 剥がれ、汚れ、変色例

    剥がれ、汚れ、変色

  • 部品のみ例

    部品のみ

  • 50年前の動かない時計例

    50年前の動かない時計

店頭買取
店頭買取
ブレゲの歴史

高級時計メーカーであるブレゲ(Breguet)は、1775年スイスのアブラアン・ルイ・ブレゲによって創設されました。ブレゲは、職人として人生の大半をパリで過ごします。彼は、時計製造に対するあらゆるものを学び、多くの重要な発明を残しました。
彼の死後、ブレゲの孫のルイ=クレマン・ブレゲまで、時計工房は続きましたが、ルイ=クレマンは電気通信事業で成功をおさめ、電気事業に専念するため1870年に自身の工房で働いていたイギリスの時計職人エドワード・ブラウンに工房を売却します。それからはブラウン家が3代に渡って運営し、1970年にフランスの宝石細工商が商標を買い取り、ダニエル・ロートらにより本格的に復興しました。
1987年にはサウジアラビア系の投資会社に売却され、その後はスウォッチグループの傘下に入り、1993年にはブレゲの子孫が経営に参加し、現在に至っています。
このブレゲの時計ですが、その歴史は古く、ルイ16世も初期のブレゲの愛好家でした。ナポレオン・ボナパルトに販売したブレゲ初の携帯置時計「キャリッジ・クロック」や、マリー・アントワネットに関わる懐中時計など、世界一流の人物を相手に、ブレゲは隆盛を極めてきました。そのようにしてブレゲは、やがて科学者や軍人、金融家や外交官などエリート層にとって欠かすことのできない時計になりました。
1810年にはナポリ王妃のために初の腕時計を製作、ルイ18世からはレジオンドヌール勲章を授かるまでになります。オスマン・トルコ皇帝セリム3世、ロシア皇帝アレクサンドル1世、サー・ウィンストン・チャーチルなどがブレゲの顧客に名を連ねています。
また、ブレゲは文学の中にも数多く取り上げられ、スタンダール、プーシキン、バルザック、アレクサンドル・デュマ、ヴィクトル・ユゴーなどその愛好家には、世界の文豪の名が挙がります。近年では、日本の浅田次郎などもブレゲの名を記しています。MARUKAではアンティークから最新モデルまでブレゲ買取をおこなっております。

ブレゲの特徴
マリー・アントワネットの時計
店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる