金高価買取|京都のマルカ

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 金買取

金買取お客様満足度
96.4%!!(※)

金買取価格が
一番高かったから

相場価格買取価格は別物です。相場価格だけを公開している店にはご注意ください。MARUKA(マルカ)は本日の金買取価格を店頭とWEBで毎日更新!

高額でもその場で
即現金支払いしてくれるから

綺麗な店舗で女性一人でも
入りやすかったから

査定士の知識レベルが高い。
誠実で対応も速く信頼できた

買取方法が選べて便利。
手数料や査定料も無料で安心

金インゴット

K24 インゴット

4,720円  前日比(0)
 
プラチナインゴット

Pt1000 インゴット

3,200円  前日比(-30)

今日売ったらいくら?シミュレーションしてみる

種類を選択して下さい
品位を選択して下さい

×

重量を入力して下さい
g

=

買取価格
0

LINE@で査定
手数料無料・高価買取・買取金額公開

本日の金買取価格(1gあたり)

2018/10

18

(THU) 10:00更新

金インゴット

K24 インゴット

K24 インゴット(純度100%)4,720円
K24(純度100%)4,620円
K22(純度91.6%)4,180円
K21(純度90.0%)4,120円
K20(純度82.5%)3,840円
K18(純度75.0%)3,550円
K14(純度58.5%)2,520円
K10(純度41.7%)1,850円
K9(純度37.5%)1,640円

本日のプラチナ買取価格(1gあたり)

プラチナインゴット

Pt1000
インゴット

PT1000インゴット(純度100%)3,200円
PT1000(純度100%)3,130円
PT950(純度95%)2,970円
PT900(純度90%)2,890円
PT850(純度85%)2,710円
PT/PM2,560円

本日の銀買取価格(1gあたり)

SV100035円
SV92530円
選べる買取方法

買取実績速報

MARUKAで買取ご成約いただいた例をリアルタイムでご紹介いたします。

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

どうして業界最高クラスの
高価買取が出来るの?

LINE@で査定

お客様の声

  • お客様イメージ

    東京都
    30/男性

  • ふきだし
  • 地金の買取

    こんにちは、インゴットの売却をしたいのですが、大きいので振り込みにしてほしいです。可能でしょうか。また、買取の際に手数料はかかりますか。

  • こんにちは、MARUKA渋谷店です。 もちろん可能です。大きい額になると持ち運ぶのは、心配ですよね。また、マルカでは、買取手数料は一切戴いておりません。安心して売っていただけるよう査定中にご説明させて頂いております。現在、金の相場も上がってきており、かなり売り時です!しっかりとご対応させて頂きますのでご来店お待ちしております!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

  • お客様イメージ

    東京都
    40/女性

  • ふきだし
  • 金の買取高いです。

    こんにちは、金買取でMARUKA渋谷店をご利用させて頂きました。 初めてで緊張しましたが、重さや金種などを丁寧に教えて頂きながら買取してくれたので非常に安心出来ました。手数料などもかからなかったので、また次回も是非利用したいと思います!

  • こんにちは、MARUKA渋谷店の塚田です。 貴金属買取でのMARUKA渋谷店をご利用頂きありがとうございました。マルカの金プラチナ買取は、お客様が安心して買取できるよう心がけております。査定しながらきっちりと説明して、高価買取をさせて頂きますので、初めての方でもお気軽にご利用下さいませ。金プラチナの買取相場も回復してきておりますので、売るなら今がオススメでございます!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    塚田 哲也

  • お客様イメージ

    東京都
    50/男性

  • ふきだし
  • 年末に金を売ろうとおもっているのでsがあがりますか。

    金を多数持ってまして、売却を考えているのですが、今と年末どちらがよいでしょうか。

  • お問合せありがとうございます。 金の価格は年末若干あgる傾向に御座いいますが、僕達でも相場の変動はお目ません。 ただ金の価格は重さ同様変わりませんのでその時にお越しくださいませ。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

取扱いアイテム一覧

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在13店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

選べる査定方法
選べる買取方法
フリーダイヤル
装飾上

金買取価格について

2015年2月現在、純金インゴットの買取価格は1gあたり5,000円を超えました。(追記:2017年12月4,900円から5,000円程度で落ち着いてます)これは過去最高の基準であり平均値で見ると8年前の2007年の平均が2,659円(田中貴金属)ですので約2倍になっており、15年前の2000年の金価格平均値が1,014円( 〃 )ですので5倍になっています。 皆様がお持ちの金製品は購入時には地金価格だけではなくデザイン料や加工費が加味された製品ですのでこれらの指標価格よりも1gあたりの単価で見ると高いですが、それでも10年以上前、例えば男性向けに喜平のネックレスがはやった20年前などに比べると購入された価格よりも今販売(買取)する価格の方が高い、ということになります。
お客様から聞かれる質問で一番多いのが「この先価格はあがる?さがる?」ですが残念ながら経済評論家ではないので答えられません。経済評論家でもこの質問に答える人はいないはずです。
ではこういったお客様の問い合わせに我々はどうこたえているか?率直に申し上げて「将来の事はわかりません。でも過去を振り返ると今金買取価格が一番高い、これは間違いないです。」とお答えしています。
上記の通り昨今の金の高騰は目を見張るものがあります。テレビで金価格高騰が伝えられ、ブームになったのがおよそ7年前、さらに5年前ぐらいにも金の価格高騰があり短い期間でしたが当店のK18の買取価格が3,910円/gになった時もありました。しかし2015年2月にはそれを超えたのです。
金買取なら京都のMARUKA(マルカ)、これはもはや京都だけでなく近畿圏内では常識になっており、東京や福岡へMARUKA(マルカ)が進出したことで、その地の金買取相場までが変わったと言われるほどです。2017年現在京都市内に5店舗、東京の銀座5丁目の晴海通り沿いのマツモトキヨシ銀座5THビル6階に銀座本店と渋谷には渋谷駅の宮益坂口を出て1分と中目黒や恵比寿方面からのお客様も多い渋谷店、さらには福岡の大名と天神を隔てる天神西通りと国体道路の交差点、アップルストアがある角から1分のところにある福岡天神店。さらには2017年春には大阪難波、心斎橋の御堂筋と長堀通が交差する新橋交差点近くにできた心斎橋店に神戸三宮のセンター街などが連なるアーケードの京町筋商店街にできた元町からも徒歩圏内の神戸三宮店と全国10店舗で金買取の革命を起こし続けています。最近では特に大阪で「金買取ならMARUKA」という評判が高まりこれはもともと京都のMARUKAの金買取価格の高さにひかれ大阪から京都へ売りに来ていただいていたお客様がMARUKAの大阪進出に伴い心斎橋のお店に多数押し寄せたことに由来し、インターネット上の口コミサイトなどにも紹介され今では金を売るならMARUKAというのがスタンダードになっています。
東京では頑なに信じられていた「御徒町信仰」が崩れ、福岡では県内の相場がMARUKAによって一気に高騰しました。御徒町などの「金・プラチナ買取専門店」よりも高い買取価格、是非試してみませんか?金を売りたいと思ったら即MARUKAです。
ブランド品や時計などは小売りをする、しない。顧客からの注文が入っているなど様々な要素、またはお店の力の入れるブランドなどで買取価格が変わる事があります。しかし金に関して言えば世界中どこへ行っても「同じ基準で買取が原則」。例えばK18はその金属内に75%の金が含まれる、という意味で海外などでは「750」と表記されることもありますが、これは世界共通の決まり事。すなわちK18の買取は世界中どこへ行っても同じ基準で行われます。よってこのK18の買取価格の高い、安いはそのままそのお店の金買取価格のレベルを表しています。どこも同じじゃありません、是非しっかりと比べて下さい。東京ではMARUKAの高価買取の信頼度が年々高まり2018年には世田谷の二子玉川、玉川髙島屋S・Cへの出店が来ますなど老舗百貨店とのコラボや京都では京都マルイなど商業施設との提携も進み今後ますます日本各地にMARUKAが出店しその高価買取を身近でご体験いただけます。

何故金は高いのでしょう?
もともとアクセサリーとして使われる金ですが、加工がしやすく、腐食に強く、電気の伝導性がいいということもあり最近ではコンピューターの中の部品や、電気製品の接触端子などにたくさん使われるようになりました。さらに金は地球上に存在する量が圧倒的に少ない、という理由があります。需要は多いのに絶対量が少なくこの地球上に存在する量が25mプール2、3杯分しかないという事ですので経済の原則に沿えば価格は高騰するしかないのです。
ここに面白いデータがあります。金製品取り扱いの大手田中貴金属が発表したデータですが、2015年日本の家庭に眠っているであろう貴金属の総額が約3兆円、そのうち約1兆8千億円が貴金属ジュエリーだ、とのことです。 まだまだ皆様の家庭にも眠っているかもしれませんね。
「うちにはそんなのないわよ」「あってもゴミみたいなものだし」とおっしゃる方もおられると思いますが、今までの文章をしっかりと読みなおしてください。そう、一般的にアクセサリーに使われる金はK18が多くその当社での買取価格は1gあたり3,600円(平成30年7月の実際の買取価格)にもなるんです。 例えば女性の場合ピアスを片方なくしたり、ついてたラインストーンが一個とれちゃったらそのまま鏡台の引き出しの中に放り込んだままにしていませんか?細い細い本当にピンだけのようなK18のピアス、片方でも大体0.3gありますのでMARUKA(マルカ)へお持ちいただければ約1,000円になります。(手数料等一切なし、10円単位以下切り捨て)
鏡台の引き出しの奥を探してみたら一つや二つ出てくるのでは?初回のみ免許証や保険証等の身分証明書が必要で、登録が必要ですが査定時間は1分程度。金買取価格に絶対の自信があるマルカ(MARUKA)では当然お客様の足元を見るような価格交渉もなくスピード買取が自慢です。お出かけのついでにちょっと立ち寄るだけで下手したらゴミと一緒に掃除の時に捨ててしまう物が豪華なランチが食べられるようになるのです。
古くてもうつけなくなった指輪などがあり、それが3gもあれば1万円を超えてしまいます。
実はみなさんのご家庭にはたくさんの財宝が眠っているのですよ。 これがアクセサリーの姿だからあまり気にしないですが、机の引き出しに千円札やましてや一万円札が数枚入っていたらそのままにしていますか?「面倒くさいや」って捨てるひとがいるでしょうか??
是非「金を売りたい」と思い立ったら「比べて下さい」MARUKAは自信があるから宣言します「他店と比較してください」
なかなかお店を回るというのはハードルが高いかもしれませんが、自分の大切な物を売るのに遠慮はいりません。MARUKAは絶対の自信がありますので逆に「他のお店を回ってからMARUKAに来てください。ということを提唱しています。そうすればMARUKAの買取価格の高さがわかりますし、MARUKAを出て他店へ行き、またMARUKAへ戻ってくる時間の無駄が省けるからです。特に東京の銀座や渋谷、大阪難波の心斎橋や神戸三宮、福岡天神などお店がたくさんあるところでは是非比べてみてください。またそれらの周辺地域、例えば関東であれば神奈川県の横浜や川崎、千葉県、埼玉県に栃木茨木群馬など関東一円から、関西では奈良や和歌山、大阪中央部の堺や岸和田から時間と交通費をかけてMARUKAへいっても十分メリットが得られます。
インターネットで検索して上位に表示されている=買取価格が高いわけではありません。金買取・金売却時にはしっかりとお店を選んで損のない買取りを。

装飾下 装飾上

金の売り方とお店選び

家を掃除したら鏡台の奥から、おそらくここ数年はつけることなく眠っていた金のアクセサリーが出てきました。さぁ売りに行きましょう。でもちょっと待ってください。 実はここが一番重要なのですが 「どこも同じじゃないんです」
これ、非常に重要な事です。
金の“相場価格”は新聞紙上でも発表され誰でも確認することが出来ますし、東京や大阪などなら駅前あたりに「金・プラチナ高価買取」と看板を出している店先にも「本日の相場価格」と掲示していたりしますが、「相場価格=買い取り価格」ではありません。
そしてこの買取価格は各お店が自由に決めていますのでどこも同じではありません。
当社(京都5店舗、東京銀座2店舗、福岡1店舗、大阪心斎橋、神戸三宮さらには世田谷区二子玉川に神奈川県横浜市新山下のMARUKA)ではWeb上でも店頭でもその日の「金・プラチナ“買取”価格」を公開しています。そして手数料もなければ重量の計測もお客様の目の前でさせていただいております。
金買取価格に絶対の自信のあるMARUKAだからできるサービスです。全国トップと明言するMARUKAの金買取価格。東京の御徒町や大阪心斎橋、南船場などどこの金買取店にも負けません。
何故ここまで言い切れるのか?実は簡単です。当社より本当に金買取価格が高いところがあれば当社のように堂々と看板を出せばいいのです。でもそういったお店はありません、何故でしょう?どこも「日本一」を標榜しますが本当に日本一なら当社のように店頭にデカデカと掲示すればいいのにしていない。何故なんでしょうね。
たまに新聞などにも載っている「相場価格(国際取引標準価格)」を店頭に掲示して買取価格と誤解してしまう場合がありますが、必ず間違いなく「買取価格」を確認してみてください。
では金を売る場合にどうやってお店を選んだらいいのか。まずは自宅の周りにあるお店の電話番号をゲット、電話してみましょう。緊張しなくてもお店側からしたら毎日金の価格の問い合わせが来ることは日常茶飯事なので緊張しなくていいです。
イメージ1 またこちらが何を持っているかも言わなくて大丈夫、開口一番たった一言「今日のK18の1gあたりの買い取り価格はいくらですか?」と聞けばOK。
そしてその答えが間髪入れずに「本日の買取価格は〇〇〇〇円です」と返答があればまずは第一段階OKです。
店の名前と価格をメモしましょう。あとはそれを何店舗か繰り返して一番高いところに行けばOKです。
イメージ1

東京の銀座でも渋谷だろうが池袋だろうが新宿だろうが金売買の本場と言われる御徒町でも。福岡の博多でも天神でも、また関西買取激戦区の大阪心斎橋でも神戸三宮でももちろん地方都市でもMARUKA(マルカ)の本拠地京都でも、日本全国どこでもOK。
え?それって普通でしょ?と思われるかもしれませんが、実際は即答で答えるところはあまりありません。
ではどんな受け答えになるかというと・・・。 「形状や色によって価格が変わるので実際に物を見ないと答えられません」→K18はK18、どんな形でも壊れていても変形していてもその金属に含まれる金に対する価格なので同じです。
先にも書きましたが北海道でも沖縄でも、東京でも大都会の銀座でも競合店がひしめく大阪心斎橋や福岡の天神でも、なんなら世界中どこへいってもK18はK18なのです。
時々海外製品で750と書かれているのも同じ意味です。
日本は24分割方で表記していますので18/24=0.75、すなわち75%となっています。ちなみにK14は58.5%の金を含有しています。
また時々特に東南アジアや韓国などで生産されたK18商品のうち、刻印が18Kになっているものや、ハワイアンジュエリーなどでは14Kという刻印の物があります。これらは俗に言う「後K」と呼ばれるもので純度が18や14の表記通りに出ない場合がありますのでお預かりしての検査や、時にはお買取りをお断りすることがありますのでご了承ください。東京、横浜、京都、大阪、神戸、福岡ならこのようにして各地のMARUKAを中心に複数のお店を選び一度その商品を見せて回ってください。単純な金のアクセサリー買取は通常なら5分もあれば見積もりができるはず。そうして何店舗かまわってからMARUKAへお越しいただければMARUKAのこの自信ある金買取価格のすごさがわかっていただけると思います。特に金商社がひしめく東京や大阪南船場の隣心斎橋などでも決して他店に負けないMARUKAの金買取を是非お試しください。

装飾下 装飾上

金を売るお店が決まったら

「古い物は精錬時に云々・・・」→古くても新しくても金は金、上記と同じそれに75%の金が含まれている物はK18でなんら変わりありません。 当社では買取価格を公開しているだけでなく、全社内で情報を共有しておりますので例えパートの方が電話に出てもすぐに答えられます。この日の買取価格はこれ、と決まっていますので悩んだり返答に時間は要しません。 さてお店選びが決まったら持っていきましょう。そこで気を付けるポイントは
〇目の前で計量してくれるか
○きちんと重量と金額を記載した明細書をくれるか。
この2点です。
なぜか奥の方へ持って行ったり、見えないところで量ったりされると不安になりますよね?
MARUKA(マルカ)では目の前で点検をし、計量をし、そして伝票に1点ずつ丁寧に形状、金種、g数を記していきます。もちろんお見積になっても買い取りが成立してもその伝票のお控えは全てお客様にお渡ししておりますので後ほどお客様が何を売ったか、何点売ったかをご確認していただくことが出来ます。
また遠方のお客様に対しては宅配買取もご利用頂けます。地金スクラップのみのお客様に関しては振込手数料のご負担(本当の限界価格の為、例え数百円でも弊社が負担をすると赤字になる為お客様にご負担して頂いております)など細かな規定がありますので是非専門ページをご確認ください。
それでもご近所のお店より何割も高い場合があります。地方からMARUKA(マルカ)の宅配買取にて金を売っていただけるお客様はほぼ間違いなくリピーターになっていただけ、さらには「今回はお友達の分も一緒に」「お友達に紹介したら送料や振込手数料を差し引いても近所の店より断然高くて感謝された」という喜びの声をたくさんいただきます。
まずはお近くの買取店に上記のように電話をするか、ご来店してgあたりの単価を確認してください。商品のg数が数gもあれば例え振込手数料等をひいたとしてもMARUKA(マルカ)へ送ったほうが数千円、数万円の差が出ることもありますので是非手間を惜しまず「比べる」ことをお勧めします。 さぁ今すぐあなたの身の回りを発掘してお宝を探してみませんか?
そしてここで学んだ通り「比べて」みてあなたの大切な金を最高の価格で買取できるMARUKA(マルカ)へお任せ下さい。

MARUKA(マルカ)は全国に10店舗、東京は銀座の中心地にランドマークとしてそびえ立つマツモトキヨシ銀座5THビルの6階にとても銀座のビルの中と思えないような京都を感じさせる内装でオープン以来話題沸騰、数多くの取材も受けている銀座本店が。そして池袋、新宿方面のお客様待望の渋谷店が2016年3月にオープンし地元渋谷だけでなく中目黒や恵比寿など遠くは横浜や川崎からもたくさんのお客様にご利用いただいています。京都はもちろんMARUKA(マルカ)発祥の地、西大路七条に2店舗。 市内のちょうどど真ん中、四条大宮の交差点から西に1分、阪急京都線大宮駅からも1分の大宮店、そして四条烏丸の大丸から東に数分。
さらに2018年春にはMARUKA初の商業施設進出となる四条河原町の京都マルイ(四条河原町交差点東南角、西南角は髙島屋さん)が4階にオープン。MARUKAのこれまでの実績と信頼、そして常に買取業界をリードする店づくりなどが評価されての出店となり出店依頼たくさんのお客様にご利用いただいております。
MARUKA初のビル1棟丸ごと店舗化したのが四条店。MARUKA(マルカ)(2,3階は楽器買取、販売専門店のMARUKA楽器)の四条店があります。 そして2015年の夏には初めての九州進出の地として福岡の那珂川を挟んで博多の隣、天神地区の国体道路と天神西通りが交わる交差点から1分の天神田中ビルの3階に福岡天神店があります。 福岡天神店はこちらもビルの中にありながら京都の宮川町をイメージさせる石畳に木製の格子窓が特徴、こちらも地元経済誌をはじめオープンから多数の取材を受け今までの買い取り店、質屋のイメージを覆す洗練された内装が話題です。
2017年には関西買取強化として大阪は御堂筋と長堀通が交差し、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)やカルティエ(Cartier)がブティックを出す新橋交差点から西へ30m南側、長堀通り沿いに建つガガミラノが入るRF心斎橋ビルの5階に心斎橋店がオープン。南海難波駅からも徒歩圏内ということで地下鉄御堂筋線、長堀鶴見緑地線沿線だけでなく堺や天王寺、岸和田や泉佐野、和歌山方面からもお客様にご来店いただいております。地下鉄の御堂筋線と長堀鶴見緑地線の心斎橋駅北改札(2番出口)を出てクリスタ長堀に入ってすぐの南14番出口でてすぐという駅近で喜ばれている店舗です。また神戸三宮店はJRや私鉄、地下鉄にポートライナー駅まである神戸三宮の神戸三宮センター街から京町筋商店街に抜けたローソンの6階にオープン。こちらも元町や神戸大丸方面からのお客様も増え、オープンしてわずかながら連日たくさんのお客様にご来店いただいております。
イメージ2

装飾下 装飾上

MARUKA(マルカ)のおもてなしの心で買取

買取価格が高いのは買取屋として当然、MARUKAではそれ以外の部分でお客様にいかにリラックスいただき、またご納得いただいて商品を売っていただけるかにこだわっています。銀座5丁目マツモトキヨシにある銀座本店、ビルの中なのにエレベーターを一歩降りると本物の御影石を使った石畳に瓦葺の東屋(控えスペース)内装にお金をかける業者が少ない買取店ですがあくまで買取を「究極の接客業」と考えるMARUKAではお客様にくつろいでいただくために、また少しでもMARUKAに来ること自体が楽しみになるように内装にも気を使い最高の空間で最高の買取を提供しています。
渋谷駅宮益坂口出て宮益坂にはいってすぐ左手の渋谷店ではモダンなジャズが流れるなら合わせガラスを大胆に用いた京都嵐山の竹林をイメージした内装が評判。もちろん本家京都の四条店は組木格子を背景に高級リゾートホテルのフロントをイメージした内装がリピーターの心をつかんでいます。
2018年9月にオープンした神戸マルイ店は最新技術を用いた壁紙への直接プリントで浮世絵風のイラストで買取商品を紹介、開店間もなくから話題となり内装だけ覗きに来た、というお客様もたくさんいらっしゃいます。

MARUKAではこのように「買取」をたんなるお金のやりとりだけととらえず店づくりから社員教育まで徹底して「サービス」を追求しています。そして何をおいても買取店の最高のサービスは「高価買取」金買取においてMARUKAの買取価格は日本最高というのに異論はどこからも出ないと思います。
そして高い買取価格だけでなくMARUKAのプライドとして買取価格を公表しており、これはどなた様にもどんな量でも公平に同じ価格で買取をするという証。お客様によって買取価格を変えたり、またその買取価格に至った根拠を明確にするためにも買取価格を公表し重量はお客様の目の前で計らせていただきます。
そして手数料の撤廃も金買取において重要なMARUKAのポイント。電話問い合わせやWeb上では高い金額を言うけど実際は・・・というお客様の不安をなくすため、MARUKAでは手数料等は一切なく、公表している買取金額に重量をかけるだけ、わかりやすく誰にも公平な金買取で皆様をお迎えしています。日本全国金を売るならMARUKA、今では東京の御徒町や大阪の南船場の専門街よりも買取価格が高い、ということでどの店舗も活況で連日金買取のお客様でにぎわっております。金を売るならMARUKA、是非地元のお店と比べてみてください。

グラフ
装飾下

貴金属の宅配買取をご利用される場合の注意事項

1.宅配キットのご利用について

貴金属のみの宅配買取で宅配キットをご利用の場合

お支払い金額より宅配キット(1,000円)を差し引かせていただきます。
2.送料について

貴金属のみの宅配買取で着払いで送られてきた場合

お支払い金額より着払い送料を差し引かせていただきます。
3.お振込み手数料について

貴金属のみの宅配買取をご利用の場合

お支払い金額からお振込み手数料(一律540円)を差し引かせていただきます。
4.買取のキャンセルと返送について

貴金属のみの宅配買取で一部を買取、一部をご返却の場合

返却送料のみお客様にご負担いただきます。(佐川急便 着払い)

貴金属のみの宅配買取で元払い発送、すべてをご返却の場合

返却送料のみお客様にご負担いただきます。(佐川急便 着払い)

貴金属のみの宅配買取で着払い発送、すべてをご返却の場合

実費(往復送料+e-コレクト手数料)のみを佐川急便で請求させていただきます。

貴金属のみの買取で宅配キットをご利用ですべてをご返却の場合

実費(往復送料+宅配キット(1,000円)+e-コレクト手数料)のみを佐川急便で請求させていただきます。

貴金属のみの宅配買取ですべてメッキなどの買取対象以外の場合

実費(往復送料+宅配キット(1,000円)+e-コレクト手数料)のみを佐川急便で請求させていただきます。
  • 例① 貴金属のみの買取査定

    東京から宅配キットご利用の着払いの場合買取金額83,000円-1,000円(宅配キット)-840円(送料・東京)-540円(振込み手数料)=80,620円
  • 例② 貴金属のみの買取査定

    広島県から宅配キットをご利用で着払いで届き、すべてをご返却の場合1,000円(宅配キット)+740円(着払送料・広島県)+ 740円(ご返却送料)+ 300円(e-コレクト手数料)= 2,780円の請求
  • 例③ 貴金属のみの買取査定

    新潟県からお客様で梱包・元払い発送で一部を買収、一部をご返却の場合買取金額83,000円-540円(振込み手数料)= 82,460円 着払いにてご返却(佐川急便 着払い)
  • 例④ 貴金属とルイヴィトンのバッグの買取査定

    大阪府から宅配キットご利用の着払いの場合貴金属の買取金額83,000円 + ルイヴィトンの買取金額20,000円 = 103,000円(手数料なし)
お品物をお送りいただいた時点で上記内容に同意したものと致します。
装飾上

2015年の段階で金の価格はずばり「15年前の約4.5倍」 10年前の価格とくらべて「約3倍弱」となっています。 これは某大手商社が公表している「平均小売価格(円/g)」ですが
2015年  4,615円
2014年  4,340円
2013年  4,453円
2012年  4,321円
2011年  4,060円
2010年  3,477円
2009年  2,951円
2008年  2,937円
2007年  2,659円
2006年  2,287円
2005年  1,619円
2004年  1,472円
2003年  1,399円
2002年  1,296円
2001年  1,105円
2000年  1,014円
と過去15年分の資料を見るとこうなっています。 これはいわゆる「純金」といわれる純度99.99%のK24といわれる純粋な金の小売価格ですが2005年から2006年と2010年に入ってからと2度加速度的に価格が上昇し現在へいたりますが、2000年と2015年を比べると約4.5倍になっています。
私たちMARUKAは京都で昭和28年より営んでいる老舗の質屋が母体となっており、現在では発祥の地西大路七条(西七条)に2店舗、西院や西京極までカバーし、そのまま西院駅から四条通を東へ進んで大宮店、そして四条烏丸と河原町の間にある四条店、そして京都市内ど真ん中の四条河原町の京都マルイ4階にお店があり京都市内だけでなく周辺都市、そして滋賀県などからもたくさんのお客様にご利用いただいております。
さらに東京の晴海通り沿いの銀座5丁目のランドマーク、マツモトキヨシ銀座5THビルに銀座本店。渋谷駅から宮益坂口を出て坂を上って30秒の左手に渋谷店、福岡は天神地区と大名地区の境、天神西通りの南端国体道路と接するアップルストアがある交差点から10秒の位置に福岡天神店、さらにさらに2017年に立て続けにオープンした大阪難波の心斎橋店、こちらはクリスタ長堀の上にあり御堂筋と長堀通が交差する新橋交差点西南にあります。神戸三宮店は阪急神戸三宮駅の西口からなら駅構内を出て交差点を越え、神戸三宮センター街と京町筋商店街からなるアーケードに入ってまっすぐ南進、アーケードを抜ける右手のローソンの上、京町WEST-Kビルに神戸三宮店があり、全国10店舗どの店舗でも同じ日本最高の価格で金の買取をしています。
京都ではMARUKAの金買取の高さは有名で、2012年から始まる金プラチナブームの時は京都市内だけじゃなく近郊の都市からも同業者が売りに来る、という異常事態になっていました。現在進出している東京でも福岡でも、大阪や神戸でもその「金買取日本一」のMARUKAは有名で、開店間もなくても連日たくさんのお客様にお越しいただいております。
さてこの先金の価格はどうかわるのでしょうか? 金は毎年生産される量と消滅(紛失、廃棄含む)していく量がほぼ同じで地球上に存在する量は純金換算でオリンピックプール2杯分程度しかない、と言われています。この先生産量が同じであれば金をたくさん使うコンピューターなどの発達により使用量は増えると見込まれており、代替えの素材が開発されない限り程度に違いはあれ価格は高騰を続けるであろうといわれています。 先のことはわかりませんが、間違いなく言えることは「今金を売るならMARUKA(マルカ)」ということ。買取価格はどこも同じではありません。店舗ごとに自由に買い取り価格を設定してもなんら問題はなく、逆に言えばお客様自身がしっかりと「比較」して高い買取価格のお店にもっていかなければ何%も何割も損をする、ということです。
実際アクセサリーに使われるK18(金含有量75%)の場合、2018年7月の段階で買取価格が3,600円/g程度なのですが、小さな指輪でも3~5gあり単純に10,000円から18,000円となりますが、お店によってはまず買取の単価が低かったり、「量が少量なので手数料が必要」などといって買取価格が5,000円だったりそれ以下だったりということもあります。 しかしMARUKAでは 「公表価格から減額なし(手数料等なし)」 「公表価格は新聞、Web、店頭含め全国同じ」 「お客様の前で計量」 を約束しています。特に計量に関してはお客様の目の前でお客様に見えるようにはかり、そしてそのまま公表価格を掛け算するだけ。奥にもっていったり手数料をひいたりなど一切ありません。 そして何より「種類と重さ、価格を一品ずつ記載した伝票」をお渡ししていますので明瞭なのがMARUKAの持ち味です。 是非一度ご近所のお店と比べていただきMARUKAの日本一の金買取価格をご体験ください。MARUKAの金買取は1gでもOK、古いアクセサリーから金種のわからないもの、純金・純プラチナなどのインゴットから各国の金貨など金製品なんでも高価買取いたします。

装飾下
LINE@で査定
選べる査定方法
選べる買取方法
フリーダイヤル
総合トップへ