セイコー買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

セイコー 高価買取はマルカ セイコー 高価買取はマルカ

日本が誇る時計ブランドセイコー、MARUKAでは海外の時計ブランドだけでなくこのセイコー買取りも強化しています。
セイコーは日本製だからこそ日本での人気が逆にあまり高くありませんが機械式時計の分野ではその日本製の機械に信頼が高く、
世界では高く評価されている時計ブランドです。セイコー買取は日本国内だけじゃなく世界にも販路を持つMARUKAへお任せください。

店頭買取
店頭買取

高価買取ランキングRANKING

自信の高価買取実績。他社とお比べください。

1
スプリングドライブクロノグラフ

スプリングドライブクロノグラフSBGC005

A社
¥450,000
B社
¥400,000
マルカ買取価格
¥500,000
2
スプリングドライブクロノグラフマスターショップ

スプリングドライブクロノグラフマスターショップ限定SBGC003

A社
¥380,000
B社
¥360,000
マルカ買取価格
¥400,000
3
スプリングドライブ9R誕生10周年記念

スプリングドライブ9R誕生10周年記念SBGA111

A社
¥230,000
B社
¥210,000
マルカ買取価格
¥250,000
4
メカニカルモデル

メカニカルモデルSBGR061

A社
¥180,000
B社
¥160,000
マルカ買取価格
¥200,000
5
グランドセイコー クォーツ

グランドセイコー クォーツSBGX069

A社
¥130,000
B社
¥110,000
マルカ買取価格
¥150,000

セイコー高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

セイコーイメージ

セイコーについて


当社MARUKAでは、セイコー買取も強化しております。例えば、最近のお客様で、何軒も他社で査定を繰り返されたお客様が、当社MARUKAで即決していただいた方がいらっしゃいました。お話いただいたのですが、現在所有のモデルに飽きてしまったようで、新しいモデルに買い替える足しにしたかったとおっしゃられていました。当社MARUKAの提示した価格が、ご自身の納得いく価格であったそうで、非常にご満足というようなお言葉を頂戴いたしました。では、そのセイコーの腕時計ですが、実は一般的にイメージされている以上に、高価な価値を秘めています。一般向けモデルとは別に、高級志向のモデルを何本も販売しているのです。例えば、グランドセイコーはとても有名で、人気があります。様々なバリエーションが用意されており、「スプリングドライブ」とよばれるモデルはマスターショップの専売で、一般の売り場では手に入りません。希少価値があると同時に、売り方にまでこだわりを持つくらい、非常に優れた品質を持った腕時計なのです。こうした理由から当社の査定スタッフは、他店では付けないようなセイコーの買取価格を高額提示させていただく場合もございます。ぜひMARUKAにお越しくださいませ。もちろん、来店が難しいお客様もいらっしゃいますので、宅配や出張買取も無料にて実施させていただいております。セイコー買取をご希望のお客様は是非お気軽にご連絡くださいませ。


benefit

  • スピード感のある販売網

    ながく手元に在庫してウロウロと高く売れる所を探すよりもMARUKA(マルカ)はこれまでの実績により「よりスピーディーに」販売することで小さな利益でも確実に販売し、その分スピードを持ってまさに薄利多売の方法を取っています。逆に言えば相場が見えていれば天井ギリギリの価格で買い取ることを「是」としていますのでどこよりも高い価格での買取りが可能となっています。

    スピード感のある販売網
  • 豊富な知識を持つ査定士

    普段より査定士は日本国内のあらゆる時計オークションの相場を把握しており、さらにヨーロッパやアメリカなどの主要なオークション、また特殊なセイコーなどの相場を把握、共有しています。それによりその時その時最新の正確な相場を把握して高値をつけていくのです。50万円から60万円ぐらい、というアバウトな相場観しかないとやはりリスクを恐れて下の50万円を基準に買取価格を設定してしまいます。しかしこれが55万円、とビシッと数字を把握していればその数字ギリギリまで追いかけることができ、上述の1の「スピード感」と合わせ少なくても確実な利益で回すことが可能、すなわちお客様からギリギリの高価買取が可能ということなのです。

    豊富な知識を持つ査定士
  • 何よりも時計が好き

    MARUKA(マルカ)の査定士は何よりも時計が大好きです。自身もセイコーをはじめ機械式時計をはめ常に情報を集めています。これが出来るのもなにより「時計が好き」「セイコーが好き」だからこそ。時には買取り業務の途中にお客様との会話が弾みすぎて思わぬ時間が経過する事もあります。自分が時計好きだからこそお客様の思いも理解し、少しでも高く買取り喜んでいただく顔が見たい。MARUKA(マルカ)の査定士の原動力は常に「お客様の笑顔」なのです。

    何よりも時計が好き

こんな状態でも買取可能です

  • 破損、キズあり例

    破損、キズあり

  • 剥がれ、汚れ、変色例

    剥がれ、汚れ、変色

  • 部品のみ例

    部品のみ

  • 50年前の動かない時計例

    50年前の動かない時計

店頭買取
店頭買取

セイコーについてのコラム一覧COLUMN

セイコーの歴史

クオーツウオッチを開発、製品化した時計メーカーとして世界中で有名なセイコーは1881年(明治14年)前進の服部時計店として産声を上げました。 それまでは輸入販売をしていたのですが、1892年(明治25年)には国産時計の製造を時計工場(精工舎)を設立し、販売を服部時計店で始めることになります。 1917年(大正6年)には会社として組織され、株式会社服部時計店という名称になり、旧国鉄に高い精度と性能が認められ、鉄道時計として指定されるという非常に信頼のある技術を持つ国産時計メーカーとなりました。 1937年(昭和12年)には精工舎の時計部門が分離独立し、株式会社第二精工舎となり、これが現在のセイコーインスツル株式会社となります。 セイコーの名を世界に知らしめることになったのは、何と言ってもクオーツウオッチの開発・製品化と言えます。1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックで、壁掛け時計並のサイズに小型化した時計を大会公式時計として提供、当時はここまで小さくする技術が他の時計メーカーに無かったため、非常に注目を集めたのです。 1970年代、セイコーはクオーツウオッチの特許を公開し、各メーカーがこぞって開発・製造を行ったことで、それまで市場を独占していたスイス・アメリカの時計メーカーは大打撃を受けることになります。 これをクオーツショックと呼び、世界の時計市場を大きく変えるきっかけとなりました。 セイコーブランドは多種あり、ブランドセイコー・クレドールを始め、アストロン・ルキア・ブライツ等さまざまなシーンで利用できるスタイリッシュなフォルムを持つ腕時計に世界中にファンを獲得し、その地位を不動のものとしています。 また、アニエスベーやミッシェル・クランといったファッションブランドの時計ムーブメントを担当し、デザインばかりでなくムーブメントの信頼性を提供していて、機能・性能をサポートしています。 この様に、時計に求められる正確さと美しさこの両方を併せ持つセイコーウォッチに魅了され、世界中にファンやコレクターが多くいるのです。計に求められる正確さと美しさこの両方を併せ持つセイコーウォッチに魅了され、世界中にファンやコレクターが多くいるのです。だからこそセイコー買取での査定は高い評価が出る場合が多く、我々日本人にはあくまで当たり前のセイコーですが外国人からしたら立派なジャパニーズブランド「SEIKO」なのです。是非セイコーの買取(売却)をお考えの際はMARUKAへお持ちください。

クオーツ技術の発展
店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる