毛皮買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
毛皮 高価買取はマルカ 毛皮 高価買取はマルカ

マルカで毛皮の高価買取メリット

毛皮高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

マルカは毛皮買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

毛皮イメージ

毛皮を売るならMARUKA、毛皮買取需要が年々減りつつあり昨今取り扱いをやめてしまうお店も増える中、MARUKAは今シーズンも毛皮買取継続中。新素材の開発、ファッションの流行の流れそして一番大きな要因として動物愛護の観点から毛皮需要が減っていく中、毎年が毛皮を売るラストチャンスとなっています。今後なんらかの規制がかかれば毛皮買取どころか取り扱いすら危ぶまれる毛皮。ミンクもフォックスもセーブルも毛皮買取ラストチャンス、MARUKAならしっかりと毛皮を買取させていただきます。

昨今の毛皮需要の低下は大きく2つの要素があるといわれます。
まずは単純に「軽くて薄くて安くてあったかい素材がたくさん出てきた」毛皮はファッションアイテムという側面のほかに単純に「暖かい」という長所があります。中が薄着でも毛皮のコートをはおればどんな寒さも耐えられる、それゆえにイヌイットやロシアの極寒の地に住む人たちが愛用してきたということもあるのですが、最近ではダウンのコートをはじめインナーでも風を通さず保温効果のあるものなどがどんどん開発され軽くて、安くて、薄くて暖かいものがドンドンと出てきて「防寒着」としての毛皮の役目はどんどんなくなってきました。

毛皮イメージ

そしてもう一つ最大の要因は「動物愛護」の観点から、どうしても動物の毛皮を素材にして作られコートを一着作るのにミンク(という動物)を100匹近くも必要、ということで昨今はこの動物愛護の精神から毛皮自体の存在が残酷である、と言われています。最近ではエルメスのクロコダイル(ワニ)がやり玉にあがったりなかなか毛皮というものが認められなくなりました。
この動物愛護が叫ばれだした当初は新しい毛皮作りは罪なので中古の物をうまくリサイクルして、ということで毛皮買取においても活況を見たこともあるのですが現在ではもう「毛皮を着ていることが罪」のような雰囲気ができあがり中古だろうがフェイクファーだろうがなかなか毛皮を着る行為自体が悪とみられるようになってしまいました。これにより毛皮需要は激減し、毛皮買取をしても次に出荷するところがドンドンと亡くなっていくというのが現状です。買取店でも毛皮買取から手を引くところも多く、もしかしたら近いうちに毛皮買取というもの自体がなくなる可能性もあります。

毛皮イメージ

MARUKAでは現在まだまだ毛皮買取をしております。長年続いた老舗質屋だからもつ特別なルートで出荷先を確保していますので今年も頑張って毛皮買取を行っていきたいと思います。確かに相場自体は下がってきておりますがその中でも最大限の価格をつけてあなたの思い出の毛皮を買取させていただきますのでもう要らない、と踏ん切りがついたらなるべく早めにMARUKAへお越しください。

毛皮イメージ

こんな毛皮でもマルカにぜひご相談くださいMARUKA'S POINT

マルカは、ジャンク品でも査定できます。

  • 汚れや変色
  • 古いデザイン
  • ブランド不明
  • シミやカビ
  • ネーム入り
  • 付属品無し

そんな状態でもしっかり査定致します。
マルカにお任せください!

毛皮イメージ

できるだけ高く買ってもらうコツMARUKA'S POINT

  1. points01

    サイズが標準的であるもの

    サイズが標準的であるもの

  1. points02

    毛皮製品

    毛皮製品も買取します。

  2. points03

    クローゼット

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。
    一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  3. points04

    毛並みがきれい

    毛並みがきれいにお手入れされているものは期待大です。

  4. points05

    お手入れ

    お手入れが難しい部分は
    無理にご自身で手入れをせずにお持ち頂くかお送り下さい。
    商品のコンディションで査定額が左右されます。

毛皮需要の低下
昨今の毛皮需要の低下は大きく2つの要素があるといわれます。
まずは単純に「軽くて薄くて安くてあったかい素材がたくさん出てきた」毛皮はファッションアイテムという側面のほかに単純に「暖かい」という長所があります。中が薄着でも毛皮のコートをはおればどんな寒さも耐えられる、それゆえにイヌイットやロシアの極寒の地に住む人たちが愛用してきたということもあるのですが、最近ではダウンのコートをはじめインナーでも風を通さず保温効果のあるものなどがどんどん開発され軽くて、安くて、薄くて暖かいものがドンドンと出てきて「防寒着」としての毛皮の役目はどんどんなくなってきました。

そしてもう一つ最大の要因は「動物愛護」の観点から、どうしても動物の毛皮を素材にして作られコートを一着作るのにミンク(という動物)を100匹近くも必要、ということで昨今はこの動物愛護の精神から毛皮自体の存在が残酷である、と言われています。最近ではエルメスのクロコダイル(ワニ)がやり玉にあがったりなかなか毛皮というものが認められなくなりました。
この動物愛護が叫ばれだした当初は新しい毛皮作りは罪なので中古の物をうまくリサイクルして、ということで毛皮買取においても活況を見たこともあるのですが現在ではもう「毛皮を着ていることが罪」のような雰囲気ができあがり中古だろうがフェイクファーだろうがなかなか毛皮を着る行為自体が悪とみられるようになってしまいました。これにより毛皮需要は激減し、毛皮買取をしても次に出荷するところがドンドンと亡くなっていくというのが現状です。買取店でも毛皮買取から手を引くところも多く、もしかしたら近いうちに毛皮買取というもの自体がなくなる可能性もあります。

MARUKAでは現在まだまだ毛皮買取をしております。長年続いた老舗質屋だからもつ特別なルートで出荷先を確保していますので今年も頑張って毛皮買取を行っていきたいと思います。確かに相場自体は下がってきておりますがその中でも最大限の価格をつけてあなたの思い出の毛皮を買取させていただきますのでもう要らない、と踏ん切りがついたらなるべく早めにMARUKAへお越しください。
MARUKA(マルカ)の出張買取
MARUKA(マルカ)の毛皮買取
毛皮の特徴
毛皮の種類

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる