オリス買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

オリス 高価買取はマルカ オリス 高価買取はマルカ

時計の買取ってロレックスみたいな高い時計だけ?いえいえそんなことはありません、というかオリスも素晴らしい時計メーカーで日本でも新製品のみならず
アンティークも人気がありヨーロッパ等では誰もが知る人気の時計メーカーです。京都発祥のMARUKAは東京(銀座・渋谷・二子玉川・新宿)や横浜、大阪心斎橋でも店舗を展開。
各地で高価買取のMARUKAとして知名度をあげています。あなたの大切なオリスの時計を高く売るなら是非全国のMARUKAへ。

店頭買取
店頭買取

高価買取ランキングRANKING

自信の高価買取実績。他社とお比べください。

1
プロダイバー クロノグラフ

プロダイバー クロノグラフ01 7030

A社
¥80,000
B社
¥60,000
マルカ買取価格
¥100,000
2
プロダイバー コールモスキーン

プロダイバー コールモスキーン667 7645 7284

A社
¥80,000
B社
¥60,000
マルカ買取価格
¥100,000
3
アートリエ コンプリケーション ムーンフェイズ

アートリエ コンプリケーション ムーンフェイズ781.7703.4051M

A社
¥60,000
B社
¥50,000
マルカ買取価格
¥70,000

オリス高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

オリスイメージ

オリス買取について


1904年にスイスで誕生した時計ブランドがオリスです。100年以上の歴史を持つ老舗時計ブランドのオリスは、創業当時は珍しい腕時計のみを専門とするメーカーでした。老舗の時計メーカーは多く存在しますが、創業当時から腕時計一本勝負のメーカーは、多くありません。

オリスは100年以上腕時計のみにこだわり続けてきたブランドというわけです。 オリスの腕時計の殆どは機械式時計のみで生産されており、腕時計職人が細かい精密作業を丹念に施した上で完成されたものなのです。また、デザインにおいても、シャープでシンプルなものからメンズライクでスポーティなものまで、多様なバリエーションが展開されており、アートリエモデルなどは、ダイアモンドが施されたデザインの商品も存在し、女性からも高い支持を得ています。昔からその価値を変えないからこそ当社では、オリスの買取の際には、高額な査定を実施させていただく機会がほとんどです。

希少価値の高い商品なら、もちろんさらに高価買取いたします。実際の価格をご存じいただくだけでも凄く価値があるはずです。一度、ご利用されていないオリスがありましたら当社のLINE査定や店頭での無料査定でその価値をご確認しオリス買取をご検討ください。

benefit

  • スピード感のある販売網

    ながく手元に在庫してウロウロと高く売れる所を探すよりもMARUKA(マルカ)はこれまでの実績により「よりスピーディーに」販売することで小さな利益でも確実に販売し、その分スピードを持ってまさに薄利多売の方法を取っています。逆に言えば相場が見えていれば天井ギリギリの価格で買い取ることを「是」としていますのでどこよりも高い価格での買取りが可能となっています。

    スピード感のある販売網
  • 豊富な知識を持つ査定士

    普段より査定士は日本国内のあらゆる時計オークションの相場を把握しており、さらにヨーロッパやアメリカなどの主要なオークション、また特殊なオリスなどの相場を把握、共有しています。それによりその時その時最新の正確な相場を把握して高値をつけていくのです。50万円から60万円ぐらい、というアバウトな相場観しかないとやはりリスクを恐れて下の50万円を基準に買取価格を設定してしまいます。しかしこれが55万円、とビシッと数字を把握していればその数字ギリギリまで追いかけることができ、上述の1の「スピード感」と合わせ少なくても確実な利益で回すことが可能、すなわちお客様からギリギリの高価買取が可能ということなのです。

    豊富な知識を持つ査定士
  • 何よりも時計が好き

    MARUKA(マルカ)の査定士は何よりも時計が大好きです。自身もオリスをはじめ機械式時計をはめ常に情報を集めています。これが出来るのもなにより「時計が好き」「オリスが好き」だからこそ。時には買取り業務の途中にお客様との会話が弾みすぎて思わぬ時間が経過する事もあります。自分が時計好きだからこそお客様の思いも理解し、少しでも高く買取り喜んでいただく顔が見たい。MARUKA(マルカ)の査定士の原動力は常に「お客様の笑顔」なのです。

    何よりも時計が好き

こんな状態でも買取可能です

  • 破損、キズあり例

    破損、キズあり

  • 剥がれ、汚れ、変色例

    剥がれ、汚れ、変色

  • 部品のみ例

    部品のみ

  • 50年前の動かない時計例

    50年前の動かない時計

店頭買取
店頭買取
オリスというブランドについて

自然に恵まれた静かな町の合間を流れるスイス、バーゼル地方にあるオリス川。そのほとりに工房を作ったことから名付けられた1904年創業の伝統、歴史を持つ腕時計メーカー「オリス」。もとより腕時計専門で製造している稀有な時計メーカーで、100年以上機械式時計を作り続けておりその性能、デザイン、そして他にはないコストパフォーマンスが高いことで人気があります。MARUKAではそのオリス買取を強化しています。
第一次世界大戦前に創業した同ブランド。日本では日露戦争が行われている時で、戦争に強く関わり持つブランドでもあります。今でこそステータス性の高いアイテムとして扱われている腕時計ですが、その進化の背景にはやはり戦争があったかと思います。パイロットの為の物であったり、暗闇のなかでも正確に時間が見えるものであったりと、様々な環境下の中で視認、機能、正確性が求められていたからです。現代では総称して「ミリタリーウォッチ」とも呼ばれています。
時計メーカー「ハミルトン」や「IWC」、「ロレックス」なども軍用の腕時計がありますね。「オリス」の腕時計が実際に多く出回ったのが、第二次世界大戦の頃でしょうか。代表的なモデルになっている「ポインターデイト」、1941年にアメリカ空軍のパイロットに好評を得ていた「ビッグクラウン」など、グローブはめたまま時間変更できるなといった理由もありヒットを生みました。しかし戦争が終わり、クォーツショックの影響を受け一時の間、買収により他会社の傘下となっていました。数年で再び独立を果たしましたが、以前のようにムーブメントの開発は断念するしかなく、他社開発のムーブメントに手を加える形で製造していました。しかし時を経て、創立110年の記念の時に、オリスは新しい一歩として自社製ムーブメント「Cal.110」を発表しオリスの新時代を切り開きました。そんなオリス買取をご検討の際は是非MARUKAへご相談ください。時計好きが多いMARUKAの従業員はきっとあなたの大切なオリスを高く評価し、そして買い替えなどの相談にのらせていただきながらあなたのオリスを高価買取させていただきます。是非オリス買取ならMARUKAをよろしくお願いいたします。
現在のオリスは種に4本の柱で支えています。陸、空、海、そして文化。それぞれ「モータースポーツ」、「アヴィエーション」、「ダイビング」、「カルチャー」コレクションと分類されており、それぞれ個性的で特徴がはっきりしていますので選びやすいようになっています。一時期製造されていなかった「ポインターデイト」搭載モデルも復活しており、クラシックな風貌が逆に新鮮でとてもお洒落だと思います。
MARUKAでは伝統的な機械式腕時計メーカー「オリス」の腕時計を高価買取させて頂きます。お近くにお住まいの方は勿論、遠方の方でも宅配買取などを通して当社をご利用頂ければと思っております。
MARUKAは京都の西大路七条の地に昭和28年創業、近江から出て来た初代が近江商人の教え「三方よし(売り手よし 買い手よし 世間よし)」の精神にちなみ、自分たちの商売だけじゃなく地域の人にあってよかったと喜んでいただけるように、をモットーにやってまいりました。MARUKAは昭和28年に京都の下町西大路七条の裏道から始まり向かいの七条通りに七条店、四条大宮交差点近くに大宮店、四条烏丸、河原町間に四条店と4店舗、さらに東京は晴海通りのマツモトキヨシに銀座本店、渋谷駅そばの宮益坂に渋谷店、大阪難波の心斎橋に心斎橋店、そして2018年11月には横浜港山下ナナイロ、12月には二子玉川の玉川髙島屋S/Cへの出店と全国10カ所までに展開しております。
それぞれから出張買取にもうかがわせていただきますし、時計であれば宅配で届けるだけで全国どこにいても全国トップレベルの高価査定を受けられる宅配買取も好評です。またすぐにとりあえずの買取金額を知りたければ写真を撮って送るだけのLINE査定も便利で好評です。お手元の使わなくなった時計、ブランド品、宝石金属などありましたら是非買取をご検討いただきMARUKAへご相談ください。

店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる