ウイスキー買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » お酒買取» ウイスキー買取

ウイスキー
高価買取

WHISKY

飲まずにしまってあるどんなお酒でも
お酒の専門買取店MARUKAにお売り下さい。
出張買取も全て無料でご利用いただけます。

  • 店舗検索へ
  • 出張買取申し込み
LINE@で査定
装飾上

ウイスキー高価買取

マルカ(MARUKA)は京都で60年以上続く質屋が母体、今では東京の銀座と渋谷、福岡の天神、そして大阪心斎橋と神戸三宮と全国に展開しています。お酒買取に関しては関西ではパイオニア的存在であり、それ故に豊富な経験と広い販路でお酒の高価買取を実現しています。

「お酒って売れるの?」とウイスキーやブランデー、ワインやシャンパンに焼酎などが買取できるということを知らない人もたくさんいます。捨てるのに流しで中身を流してくさい思いをして、瓶は分別回収で・・・という苦労をするのであれば是非一度マルカ(MARUKA)のお酒買取を利用してください。捨てるつもりのお酒が思わぬお小遣いになるかもしれません。

ちなみにウイスキーの高額買取商品としては既にメーカーが無くなったもの(今後そのメーカーからのウイスキーが供給されない=徐々に減っていく一方)や狙ってではなくたまたま生産数が少なく限定的になってしまったものには驚くような高額な値段が付くときもありますので頂きものなどが多いウイスキー、自分が買った時の値段がわからないものも多いと思いますので是非マルカ(MARUKA)のお酒買取をご利用ください。

装飾下
whisky

高価買取中ウイスキー価格一例

ウィスキー買取価格の一例は全て良好な保存状態の場合です。
状態によっては買取り出来ない場合もありますので、一度ご相談下さい。
※買取価格はお品物の状態や付属品(箱、冊子)などの有無で買取価格が変動いたします。

お酒の買取実績をリアルタイムでご紹介します

MARUKAで買取させていただいたお酒の新着情報を随時お届けします。

買取実績速報

MARUKA(マルカ)で買取ご成約いただいた例をリアルタイムでご紹介いたします。

飲まないウイスキーは専門買取店MARUKAへお売りください

ウイスキーはもちろん、ワインやブランデー、焼酎など
洋酒から国内酒まで業界最高値で買い取りします!

こんな時はマルカにご相談ください
  • 何年も前から部屋に飾ったままのお酒がある
  • 箱を捨ててしまったお酒だが高く売りたい
  • セットのグラスが割れてお酒本体だけ残ってる
  • 海外旅行のお土産だがどこの銘柄かわからない
  • バカラの空きボトルって売れるの?
  • 重くて、大量にあるから査定に来て欲しい

売ったらいくらくらい?・・・事前査定で確認!

出張や店頭買取を利用する前に大体の価格や買取可能かどうかも査定できます。
LINE@で査定

お酒のコラム一覧

お酒買取プロの査定士がお酒について語ります。

とっても簡単!買取の流れ

初めての方でも安心!査定料、出張料、手数料など完全無料です。

売却時に必要な書類

必要なのは本人確認書類だけ!

現住所の記載のある本人確認書類をご用意ください。
本人確認書類
  • ・運転免許証
  • ・健康保険証
  • ・パスポート
  • ・顔写真付住基カード
  • ・住民票写し原本
  • ・外人登録証・・・など
  • 注意無効な身分証明書
  • 身分証
  • ※法人の方については別途書類が必要です。
     詳しくはフリーダイヤル:0120-89-7875まで
     お問合わせ下さい。

ニーズに合わせて選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料だから安心してご利用いただけます!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

知って得する!お酒をできるだけ高く売るためのポイント

お客様の声

  • お客様イメージ

    京都府
    40/男性

  • ふきだし
  • お酒を売りたいのですが

    沢山ありすぎて車で運ぼうと思うのですが駐車場などはあるのでしょうか? 京都がいいです。

  • マルカの無料駐車場完備のお店は西大路七条の七条店になりますが、そのほかの店舗は有料のコインパーキングの利用となってしまいます。 街中には四条店・マルイ店がございますので高島屋・大丸等に用事のある方はそういった店舗もご利用されています。 お酒がたくさんある場合はなどは勿論お持ち頂いても結構ですが、そういったときは出張買取も是非ご利用ください。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    西野 順平

  • お客様イメージ

    東京都
    30/男性

  • ふきだし
  • お酒の買取

    お酒の買取でLINE査定は使えますか?未開封のお酒がたくさんあります。持っていくのは少し大変なので金額を聞いてからにしようと思っていますが大丈夫ですか?

  • こんにちは、MARUKA渋谷店の塚田です。 はい、もちろん可能です!お酒買取のLINE査定も多くいただいております。なのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 また、買取の際に店頭にお持ちになるのが大変でしたらMARUKAの出張買取もお勧めです。大量買取などの時に非常に便利で、無料でご利用可能ですので是非ご検討をお願いします!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    塚田 哲也

  • お客様イメージ

    東京都
    60/男性

  • ふきだし
  • 未開封のお酒が多数ありますが、箱やラベルがボロボロだったりします。売れますか。

    未開封のお酒が多数ありますが、箱やラベルがボロボロだったりします。そんなお酒でも買取ってくれるのでしょうか。

  • お問合せありがとうございます。 マルカMARUKAではお酒のお買取りも幅広く行っております。 お酒の長期保管による箱やラベルの劣化ですが、物によると思いますが多少の劣化は問題なかったり多少の減額だったりとありますが、基本はお買取り可能です。 一度LINE査定などで画像を送って仮査定などしてみてはいかがでしょうか。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在13店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

こんなお酒、ご自宅に眠っていませんか?

飲まない贈答品や記念品、お土産、飲食店様の在庫までお任せください!
古くてもホコリをかぶっていても未開封なら大丈夫です!

装飾上

ウイスキーについて

ホップ

 ウイスキーは大麦やライ麦、トウモロコシ等の穀物を原料とした蒸留酒です。原料がブドウなどの果実であればブランデーとなります。トウモロコシが原料のもので特に主原料の51%~80%がトウモロコシの場合はバーボンと呼ばれます。製造工程上でいえばビール(醸造酒)を蒸留したものがウイスキーとなります。ちなみにウイスキーの表記はウィスキーと書かれることもありますが今回はすべてウイスキーで統一しています。

ちなみに「蒸留」とはある液体をぐつぐつ煮て出てきた気体を逃さずに集め、それを冷やして液体化することです。アルコール濃度が高くなるということで「煮詰める」イメージがありますがそうではなくそこから立ち上がる気体を冷却して液化することを蒸留といい、醸造酒にそういった処理をしたものを蒸留酒と言います。

ウイスキーやブランデーの場合、蒸留直後の液体は無色透明ですが多くの場合は樽の中で時間をかけて熟成させ、その過程であの琥珀色に変わっていきその樽やコルクの材質などで味に変化が出てきます。もちろんその樽がおかれている環境も大きく影響し原材料と樽と時間がそのウイスキーの味を決めます。

そしてウイスキーは出荷の時期になるとそのまま1つの原酒が瓶詰される「シングルモルト」と複数の原酒を混ぜる「ブレンド」があります。一時はシングルモルトを重んじる流行もありましたが、ブレンデットは各メーカーが威信をかけた最高傑作という見方もあり現在ではどちらも人気があります。

最近では日本のウイスキーが世界で大きな賞を受賞したこともあり山崎、響、竹鶴などのジャパニーズウイスキーが世界中で大人気となって品薄になり買取相場も上がっています。ほかにはマッカランやバランタイン、またひと昔前にはオールド・パーなどもはやりウイスキーの有名どころは数多くあります。特に日本では「ジョニーウォーカー(Johnnie Walker)」が人気でジョニーウォーカー(Johnnie Walker)のブラックラベル、通称「ジョニ黒」は団塊の世代の方などは海外旅行のお土産として定番でした。しかし関税が変わり酒税が変わり輸入に関しても規制緩和などがあったせいで現在では非常に安価に入手できたりもしますのでもしご自宅にもう飲まないウイスキーがありましたら是非一度マルカ(MARUKA)へお問い合わせください。

ちなみに・・・ジョニーウォーカー(Johnnie Walker)にはランクがあるのですが低い物からいくと「赤<黒<スウィング<緑<ゴールド<プラチナ<ブルー」となりさらに最上級の「キングジョージ5世」という物があります。一般の市販価格でいくと赤とキングジョージではおよそ40倍ほどの価格差となっています。

装飾下 装飾上

古いウイスキーは飲んでも大丈夫?

マルカ(MARUKA)でもたくさんのウイスキーを買取させていただいておりますが基本的には「もう飲まなくなった古いウイスキー」を売っていただくことが非常に多いです。昭和の時代テレビの台や食器棚、リビングの飾り棚などに何本か洋酒のボトルを並べておくのが流行った時代があります。近年健康ブームなどでウイスキーやブランデーより焼酎がブームとなり一時はウイスキー消費量がガクンと減りましたが最近ではハイボールがブームとなり、また前述のジャパニーズウイスキーブームによってまた注目を浴びるようになってきました。ウイスキー買取は未開封品であれば古くても大丈夫、アルコール度数が高いので腐ったりはしません。「飲んでも大丈夫か?」ともよく聞かれますが、味・風味の保証はできませんが、大丈夫といえば大丈夫です。

ウイスキーによくあるのはラベルに数字が記載されていること、同じウイスキーでも10とか12とか18とか、わかりやすい物なら10yearsと書いてますのでおわかりのとおりこれが「樽で熟成した年数」で、基本的にはこの年数が長いものほど価値が高いとされています。たまにお客様から「30年前に買ったやつだから価値があがっているだろう」と言われることもありますが、ウイスキーは樽から出して瓶詰した段階で「製品」になりますのでそこからいくら年数を重ねても樽で熟成させたわけではなくよくて「時間を止めている」状態、たいていは瓶詰から劣化が始まるのでやはり工場出荷直後より一般家庭で保管されているものは味が落ちてきてしまう、と言われています。

基本直射日光に当てたり真夏の暑い部屋に放置していたりしない限り保管に気を使うことがない物ですがやはり冷暗所で保存するにこしたことはありません。

装飾下 装飾上

コレクター人気は本当にある

では古いものは買取の価格がつかないのか?と言われますがこれはこれで世界中に愛飲者がいるウイスキーですので古いものは「飲むもの」というよりは「コレクター」向けに人気があるものもあり意外とお値段がついたりいたします。家にあるお酒を処分しようと思ったら捨てる前に是非一度マルカ(MARUKA)へご連絡ください。

重くてかさばり、また破損の危険があるお酒買取、なかなか店舗までもっていくのは大変、というときは是非「出張買取」を利用してください。また「こんなの値段が付くの?」という場合、電話で問い合わせしたくてもラベルの英語(フランス語?)が読めない、という場合は写真を撮って送るだけのLINE(ライン)で査定を是非ご利用ください。すぐに大まかな買取価格がわかり、そこから出張買取のお申し込みもできます。

装飾下 装飾上
maruka

ウイスキー買取ならMARUKAへお任せ

マルカ(MARUKA)は京都で60年以上続く質屋が母体、今では東京の銀座と渋谷、福岡の天神、そして大阪心斎橋と神戸三宮と全国に展開しています。お酒買取に関しては関西ではパイオニア的存在であり、それ故に豊富な経験と広い販路でお酒の高価買取を実現しています。

「お酒って売れるの?」とウイスキーやブランデー、ワインやシャンパンに焼酎などが買取できるということを知らない人もたくさんいます。捨てるのに流しで中身を流してくさい思いをして、瓶は分別回収で・・・という苦労をするのであれば是非一度マルカ(MARUKA)のお酒買取を利用してください。捨てるつもりのお酒が思わぬお小遣いになるかもしれません。

ちなみにウイスキーの高額買取商品としては既にメーカーが無くなったもの(今後そのメーカーからのウイスキーが供給されない=徐々に減っていく一方)や狙ってではなくたまたま生産数が少なく限定的になってしまったものには驚くような高額な値段が付くときもありますので頂きものなどが多いウイスキー、自分が買った時の値段がわからないものも多いと思いますので是非マルカ(MARUKA)のお酒買取をご利用ください。

装飾下
LINE@で査定