ブランデー買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » お酒買取» ブランデー買取

ブランデー
高価買取

BRANDY

飲まずにしまってあるどんなお酒でも
お酒の専門買取店MARUKAにお売り下さい。
出張買取も全て無料でご利用いただけます。

  • 店舗検索へ
  • 出張買取申し込み
LINE@で査定

ブランデー高価買取

ブランデーはブドウなどを原料とした醸造酒をさらに蒸留したものです。元々は濃度の高い、アルコール度数の高いワインを作ろうとしてワインを原料に蒸留を重ねたことから生み出されたものがブランデーで熟成の段階で使用される「樽」の成分によりポリフェノールが移るなど、ブランデーに大きな影響をあたえるのも有名な話です。

フランスではブランデーのことを「オードヴィー」と呼んでおり、命の水という意味をもっています。文献に登場するのは13世紀ごろ、もともとは気付け薬として用いられていたという記述があります。フランスではもともとアルコール度数に関係なく量に対して税金がかけられていたのでワインよりもアルコール度数が高いブランデーが喜ばれワインを蒸留して作られるブランデーづくりが盛んになったといわれています。

そしてブランデーにはコニャック・アルマニャック・カルヴァドスなどの種類がありますが、この名前は産地の違いによるものになります。それぞれコニャック地方・アルマニャック地方・ノルマンディー地方・ブルターニュ地方のものをそういった呼称で呼ばれています。同じ地方でもそれぞれの個性がでるので一口にブランデーといっても沢山の種類があるものになります。また少量ですがリンゴやチェリーを原料としたブランデーもあります。

whisky

高価買取中ブランデー価格一例

ブランデーなどお酒類の買取は、保存状態や付属品の有無により価格が大きく変わる場合があります。
また、状態によっては買取り出来ない場合もありますので、一度ご相談下さい。
一例の価格は全て良好な保存状態の場合です。

お酒の買取実績をリアルタイムでご紹介します

MARUKAで買取させていただいたお酒の新着情報を随時お届けします。

買取実績速報

MARUKAで買取ご成約いただいた例をリアルタイムでご紹介いたします。

飲まないブランデーは専門買取店
MARUKAへお売りください

ブランデーはもちろん、ワインや、焼酎など
洋酒から国内酒まで業界最高値で買い取りします!

こんな時はマルカにご相談ください チェック

売ったらいくらくらい?・・・事前査定で確認!

出張や店頭買取を利用する前に大体の価格や買取可能かどうかも査定できます。
LINE@で査定

お酒のコラム一覧

お酒買取プロの査定士がお酒について語ります。

買取の流れ 売却に必要な書類

ニーズに合わせて選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料だから安心してご利用いただけます!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
高価買取のポイント

お客様の声

  • お客様イメージ

    滋賀県
    56/男性

  • ふきだし
  • 日本酒やワイン

    お酒をたくさん買ってあったが、体を壊し飲めなくなったので買い取ってもらえるか聞くと、快く買取ってくれた。 家にまだ少し残っているので、また持って行こうと思う。

  • 先日は遠方からお越しいただき、ありがとうございました。 お持ちいただいたワインや日本酒のほか、焼酎やシャンパン、ウイスキー、ブランデーなど様々な酒類の買取をおこなっております。 遠方からということで、まだたくさんのお酒がございましたら出張買取、宅配買取などもおこなっておりますのでご利用ください。 もちろんご来店頂いても大歓迎でございます。 お待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    西野 順平

  • お客様イメージ

    東京都
    30/男性

  • ふきだし
  • 家にお酒が沢山あるのですが、持ち運ぶのが大変です・・・・・・

    こんにちは!祖父が亡くなりまして、祖父が集めていたブランデー、ウイスキーなどが沢山あります。お酒を家族誰も飲まないので売りたいと思っていますが点数が多く重いので大変です。お酒でも出張買取来てもらえるのでしょうか?

  • こんにちは!マルカ銀座本店の横尾で御座います!もちろん出張買取行かせて頂きますよ!お酒の買取は出張買取の方が便利です!是非ともお気軽にお問い合わせください。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    横尾 俊寛

  • お客様イメージ

    京都府
    40/男性

  • ふきだし
  • お酒を売りたいのですが

    沢山ありすぎて車で運ぼうと思うのですが駐車場などはあるのでしょうか? 京都がいいです。

  • マルカの無料駐車場完備のお店は西大路七条の七条店になりますが、そのほかの店舗は有料のコインパーキングの利用となってしまいます。 街中には四条店・マルイ店がございますので高島屋・大丸等に用事のある方はそういった店舗もご利用されています。 お酒がたくさんある場合はなどは勿論お持ち頂いても結構ですが、そういったときは出張買取も是非ご利用ください。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    西野 順平

店舗一覧

関東エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

こんなお酒、ご自宅に眠っていませんか?

飲まない贈答品や記念品、お土産、飲食店様の在庫までお任せください!
古くてもホコリをかぶっていても未開封なら大丈夫です!

装飾上

ブランデーについて

ブランデーはブドウなどを原料とした醸造酒をさらに蒸留したものです。元々は濃度の高い、アルコール度数の高いワインを作ろうとしてワインを原料に蒸留を重ねたことから生み出されたものがブランデーで熟成の段階で使用される「樽」の成分によりポリフェノールが移るなど、ブランデーに大きな影響をあたえるのも有名な話です。
フランスではブランデーのことを「オードヴィー」と呼んでおり、命の水という意味をもっています。文献に登場するのは13世紀ごろ、もともとは気付け薬として用いられていたという記述があります。フランスではもともとアルコール度数に関係なく量に対して税金がかけられていたのでワインよりもアルコール度数が高いブランデーが喜ばれワインを蒸留して作られるブランデーづくりが盛んになったといわれています。

そしてブランデーにはコニャック・アルマニャック・カルヴァドスなどの種類がありますが、この名前は産地の違いによるものになります。それぞれコニャック地方・アルマニャック地方・ノルマンディー地方・ブルターニュ地方のものをそういった呼称で呼ばれています。同じ地方でもそれぞれの個性がでるので一口にブランデーといっても沢山の種類があるものになります。また少量ですがリンゴやチェリーを原料としたブランデーもあります。

ブランデーメーカーで最も有名な銘柄といえば、カミュ(CAMUS)・レミーマルタン(REMY MARTIN)・ヘネシー(Hennessy)です。どの銘柄も世界的に有名で、その高品質さから愛飲している方も非常に多くいます。また高価な銘柄やバカラクリスタルなどを使用しているものもあり、ステータス性があるのもブランデーの特徴ですね。

ナポレオンとは

よく「ナポレオン」といいますがこれはブランド名やメーカー名ではなくブランデーの等級ですので、大げさにいうと「全てのブランデーにナポレオン」が存在します。よくマルカ(MARUKA)にもブランデー買取の件でお電話があるのですが、問い合わせで一番多く、また困るのが「ナポレオンのブランデーを持ってるのですが・・・」と言われた時です。前述の通りカミュ(CAMUS)にもレミーマルタン(REMY MARTIN)にもヘネシー(Hennessy)にもその他ほぼすべてのメーカーのブランデーにナポレオンがあるのでまずは「どこのメーカーかわかりますか?」とお聞き直しするのが常となっています。

さてブランデーには等級どうなっているかと申しますと大まかに低い等級からV.O、V.S.O.、V.S.O.P.、ナポレオン、XO、エクストラ(EX)最高ランクのものは「オール・ダージュ」というランクになります。これは基本的には熟成期間を表すものであり一般的なVSOPは20~30年熟成したものとされています。

基本的に飲み方はストレート、ワイングラスに似たワイングラスより口が広いブランデーグラスに注ぎグラス全体を手のひらで包むように持ち適度に温度をあげることで香りが楽しめます。逆にワイングラスはワインの温度を変えないように細い部分を持つのが一般的です。また水割りも飲まれますがこの飲み方をするのは日本とアメリカだけといわれています。

ブランデーに関して言えば保管は直射日光を避けてできれば涼しい場所がいいですが特に気を使うことはなく、コルク栓のものでいえばコルクが乾いて劣化し、空気が入らないように時々寝かせてコルクを湿らせるのがいいとされます。また「古いブランデーですが腐ってないのですか?」と聞かれますがアルコール度数が40度以上ありますので菌が繁殖したりなどはなく、味・風味が変わっている可能性はありますが腐るということはありません。

ブランデー買取ならマルカにお任せ下さい

ブランデーは高級品になるとヴィンテージ物ではなく一般販売されているものでも20万円、30万円以上という物もありそれらは大抵バカラ社のクリスタルデキャンタに収められており、革張りや木の重厚な箱に収められ、一度開栓したあとふたをする「替え栓」なども非常に凝った作りとなっています。ブランデー買取の際にはこれら箱、替え栓などが揃っていれば高額査定となりますのでお持ちの際は是非これら備品もお忘れなく。このクラスになりますとお酒の買取においても「飲むための買取」というよりはコレクターが集める目的ということもあります。ですのでこういった備品が揃っているかは高い物になればなるほど重要になりますのでお気を付けください。

またブランデーにはコレクターがいますので例えばヘネシー(Hennessy)のXOなどでは一見古い時代のもので薄汚れてしまっていても細かな瓶やラベルの装飾が違うことで思わぬ高額での買取となることがありますのでまずは一度マルカ(MARUKA)へお持ちください。マルカは京都で昭和28年から続く老舗質屋が母体、質屋としての伝統だけでなく常に新しい商材を求め、関西ではお酒買取のパイオニア的な存在です。ブランド品や時計、宝石の買取だけでなく質屋として楽器や骨とう品、美術品の買取とあわせお酒買取含め多数の取り扱い商材がございます。

現在京都市内の西大路七条をはじめ西院、大宮、そして四条店は四条烏丸と河原町の間にあり松ヶ崎の北山通り沿いの北山店と合わせ5店舗、大阪の難波にある心斎橋店は御堂筋と長堀が交差する新橋交差点の近く、そして神戸三宮店は神戸三宮センター街から京町筋商店街に抜けたところで元町方向からも近く非常に便利。東京では渋谷駅の宮益坂口を出て宮益坂をあがって1分の左手、東和宮益坂ビルにある渋谷店は中目黒や代官山、恵比寿などの南のほうから新宿方面など東京の西側を担当しています。その他九州の福岡、天神と大名の境の天神西通り沿いに福岡天神店がありすべての店舗でお酒い買取を行っています。

特に京都の大宮店は四条大宮交差点から西へ100mの北側、四条通沿いにありお酒の買取専門家が常駐する店舗となっています。ブランデーはフランス原産のものが多く、ラベルのブランド名や商品名が読みにくいものが多いですのでまずはお値段を知りたい、と思ったときは写真を撮って送るだけのLINE(ライン)で査定も是非お使いください。

装飾下
LINE@で査定