ブランパン

ブランド買取MARUKA

お問い合わせはこちら。お客様センター
0120-89-7875
お客様センターでできる事

受付時間 10時-19時

TOP 店舗一覧 事前査定 店頭買取 宅配買取 出張買取

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカブランパン買取について

ブランパン買取について

ブランパンの買取には、当社MARUKAはとても力を入れております。1935年創業の200年以上の歴史を持つ世界最古の高級ウォッチブランドで、希少価値が高く、繊細な作りが施されていることから、当社MARUKAにおいて高額買取りを期待することが出来るブランドとなります。買取させていただく中では、クラシックモデルは高価価値がございます。時計ブランドの中で老舗である為に、近代的なデザインとは対照的なアンティークさがあり、特にル・ブラッシュ、ヴィルレ、レマンのクラシックモデルは、希少価値が高いと思います。 その他、アンティークさを残しながらも時代のデザインニーズに応えたLエボリューション、フィフティファゾムスは、若い男性世代が査定にご来店いただきました。女性用でみれば、ウーマンコレクションには、ダイヤモンドやサファイヤなどの宝飾が施されているモデルは、当社MARUKAでは高値を付けさせていただいております。例えば、3桁以上もの価格で査定させていただく事もありますので、ブランパンの時計を買取査定させてください。ご来店はお近くのMARUKAへお越しください。皆様のご来店お待ちしております。

ブランパンについて

ブランパン(Blancpain)は1735年の創設以来、数多くの機械式時計をつくってきました。時計製造の主要工程を自社で行うことで、積極的に無駄を省き、効率的な作業を目指しています。大胆さと意欲を兼ね備えたブランパンの時計の特徴は、最新作にも表れています。 オリジナル製品の製作には並大抵の努力ではなし得ない多くの困難が伴います。そういった困難の中で、ブランパンの時計は、技術的な側面のみを追求しているわけではありません。時計を優雅さと純粋な感動の瞬間を与えてくれるものとして位置づけ、心を満たすという点において、日々新たなる感動を生みだす事を追求しています。

ブランパンの歴史

1735年ジャン・ジャック・ブランパンはブランパン(Blancpain)という時計ブランドを立ち上げます。系統だったブランドとしては世界で初めてのものであり、現在存在する時計ブランドの中では、世界最古のものになります。 1815年、ジャン・ジャック・ブランパンの曾孫であるフレデリック・ルイ・ブランパンは製造方法の近代化に着手し、伝統的な手作業の製造過程を量産可能な工業化へと移行させました。 1926年には世界初の自動巻き腕時計の商品化に成功し、4年後には、世界で初めての女性用の自動巻き腕時計を製造します。 1953年にはフランス海軍からの要請で軍事活動を行う水中工作員向けの時計フロッグマンを製作します。 2002年からはマーク・A・ハイエックがブランパンの会長兼CEOに就任し、次々と新しいムーブメントを製作、世界初の称号や特許の数々を取得します。それ以来、革新を通して時計製造の伝統の価値を増大させるという精神を掲げ、創業から200年以上の時を経て現在に至ります。

世界に羽ばたくブランパン

2009年、モータースポーツ界に参入したブランパンは、熱気にあふれるこの世界で存在感を強めていきます。有名なスポーツカーメーカーのランボルギーニとパートナーシップを結び、各種レースに参加、ランボルギーニの製造するブランパンエディションの車は、わずか3.4秒で時速100㎞まで加速します。 この車は、快適さとスポーティーな特性を兼ね備えた、最高速度320㎞を誇る大変優れた車となっています。また、海洋世界の分野では、1953年にフランス海軍のエリート集団フロッグマンのための、高精度で視認性の高い腕時計を開発します。当時、潜水を目的とした使用に耐える時計は存在せず、この時開発された91.45m防水のブランパンのフィフティファゾムスや100m防水のロレックス(ROLEX)サブマリーナが世界で初めてのダイバーズウォッチとして登場、1960年代のダイバーズウォッチブームの先駆けとなります。 長年に渡りモナコのヨットショーやカンヌで開かれているクルージングフェスティバルのパートナーを務めて来たブランパンは、ナショナルジオグラフィック誌と世界で唯一パートナーシップを結びます。 その他にも2008年には、無呼吸潜水で15分以上の記録を持つジャンルッカ・ジェノーニの潜水記録18分3秒という前人未到の記録の達成をサポートし、2010年には、無呼吸状態での152mの潜水に協力します。このときジャンルッカ・ジェノーニのつけていた時計がブランパンの500ファゾムスです。この時計は水深1000mもの防水機能を備えた優秀な時計であり、彼の偉業を支えるのに、まさにふさわしい時計でした。 また、ブランパンは高級料理界とも提携しており、スイスの有名な料理ガイドブック「グランド・ターブル・ド・スイス」とパートナーシップを結び、多くの有名シェフが、ブランパンの時計のファンになっています。 時計師と料理人、両者は共に綿密な作業を必要とする職人仕事として存在しており、仕事に対する情熱、真実性と完璧さを追い求めるという点において共通しています。どちらも微細な調節と伝統、創造性の微妙なさじ加減が要求される難しい仕事と言えるでしょう。

職人による洗練された技

ブランパンの職人の技術の高さは保証済みで、職人による手仕事によって生み出される加工技術は、時としてどんな機械を使ってもなし得ないような仕上がりをもたらしてくれます。 施される装飾にも手間暇がかかっており、例えばキャリバー332ミニッツリピーターの場合、70に及ぶ部品の装飾に1ヶ月もの時間をかけて製造します。このことからブランパンの時計がいかに優れた時計であるかが、わかります。 エングレーブは4人のエングレーバーにより一本の小刀を使った完全手作業で行われ、精密機械等は一切使用されません。この事にもブランパンの時計にかける思いが表れているのではないでしょうか。 ブランパンの時計は、そのひとつひとつがアイディアの産物であり、完璧を追求する思いが、時計のパフォーマンス、精度、エレガンスを絶えず向上させようという職人の思いを駆り立てます。目に見えないパーツに至るまで完璧にこだわり抜くことには、ブランパンの時計に対する精神が垣間見えます。 一度新しいムーブメントの構想がプロジェクト化すると、エンジニアたちがプランの設計に着手します。この作業は、時計製造の技術に限らず、マイクロ工学や情報処理についての知識を駆使し、1500時間にも及ぶ作業を通して行われます。こういった作業を経てつくられる時計は、必然優れた時計になります。 ブランパンの時計には、高度に洗練されたスタイルと、確かな機能性、使用するたびに湧いてくる愛着といった良い時計が備えている要素が随所に感じられます。これは、先述した時計の優雅さと純粋な感動というブランパンの目指す理想とする時計の形を追求した結果の発露なのでしょう。近代的なデザインとは対照的なアンティークな装いが感じられ、特にル・ブラッシュ、ヴィルレ、レマンといったクラシックモデルは、希少価値が高く、査定も高額になることが多いです。 このページにたどり着いてくれたあなたはきっと無類の時計好きでしょう。ブランパン、時計メーカーとしてその名を知る日本人は本当の機械式時計好きだけです。ロレックスフランクミュラーオメガゼニス・・・数多ある時計メーカー、ブランドを知っていてもあえてブランパンを選ぶセンスは完全に一般人の域を超えています。 MARUKAではその想いに応えられる査定士が居ます。昨日今日雇われものの数週間で店頭に立つただの「接客業」の人間はMARUKAにはいません。厳しい修行と自己研鑽により店頭に立つことを許された査定士だけがあなたの大切な時計を扱えるのです。 京都で創業60余年、東京銀座には銀座5丁目のマルモトキヨシ銀座5THビルに「銀座本店」があり、すべての店舗でMARUKAの査定士があなたのお越しをお待ちしております。