ルベライト(レッドトルマリン)買取

お客様センタ−電話番号:0120-89-7875

お客様センター受付時間
AM10:00~PM7:00(年末年始を除く)

メニュー
ルベライト(レッドトルマリン)ルベライト(レッドトルマリン)

マルカで宝石高価買取メリット

大切なルベライト(レッドトルマリン)を売るならマルカにお任せ下さいMARUKA'S BENEFIT

顧客さまの満足度

(2016年度※当社アンケート調べ)

Benefit 03

ルベライト(レッドトルマリン)の買取にMARUKA(マルカ)が強い理由

  • 豊富な経験と知識に裏打ちされた、
    プロによる正確な鑑定。

    鑑定イメージ
  • 直接お客様には販売しません。
    売り先は世界で一番高く売れる地域へ。

    地図
  • 1円でも高く売るために。
    専門部署による自社メンテナンス。

    店内イメージ

宝石買取リストITEM LIST

その他、シリマナイトやボルダーオパールなど取扱い多数。お気軽にお問合わせください。

MARUKAのルベライト買取

トルマリン(TIURMALINE)の中でも人気の高い色が赤色のトルマリンでございます。
この赤いトルマリンを「ルベライト(RUBERITE)」と呼びます。
名前の由来はラテン語の「ルベリウス」という言葉からきておりこれは「赤から生まれた」という意味を持ちます。トルマリン(TIURMALINE)は赤色以外にも様々な色が存在します。
グリーントルマリンという緑のトルマリン、クロムトルマリンというグリーントルマリンよりエメラルド(EMERALD)に近い色をしたトルマリン、インディゴライトトルマリンは青色、褐色したドライバトトルマリン、二色の色を持つバイカラートルマリンに無色のアクロアイトトルマリン、そしてトルマリン(TIURMALINE)の中でも一番希少性が高く高値で取引されるトルマリンがパライバトルマリンです。他のトルマリン(TIURMALINE)とは比べものにならないくらいの値段で売られております。
ピンクトルマリンというルベライトとまではいかないけれど薄い赤、ピンクのトルマリンもあります。トルマリン(TIURMALINE)の和名は「電気石」、宝石言葉は「希望」10月の誕生石でもあります。しかし何故に電気石と呼ばれるのか実はトルマリン(TIURMALINE)は地球上にあります数多くの鉱物の中でも唯一自ら電気を帯びる事ができる石なのです。
ですのでパワーストーンなんかにもよく使われる事も多いですよね。ルベライトはインクルージョン(内包物)が基本的には入っていて当たり前でございます。ルベライトの色を出してくれるマンガンが形成中に傷を付ける特徴があります。マンガンが多ければ多いほど赤色が出ます。なので赤になるためには必ずしも内包物に傷がいってしまうのです。がしかし不思議な事に傷の極体に少ないルベライトも存在致します。これは大変珍しくなかなかないので高くで取引されております。女性にも大人気のルビー(RUBY)にも引けを取らないくらい綺麗な赤い宝石ルベライト。マルカMARUKAでは高価買取り致します。トルマリン(TIURMALINE)やガーネット(GARNET)トパーズ、アクアマリン等定番でない宝石になると値段を付けてくれない買取り店も多いですのでご注意を
マルカMARUKAはどんな宝石もしっかり評価し指輪やペンダントから外したりも致しません、そのままの状態できちんと査定致します。京都で60年の歴史ある買取り店だからこそできる目利きでどこよりも高く宝石の鑑定買取り致します。
東京、福岡、京都でジュエリー、宝飾品、宝石の売却のご相談ならマルカまで。

0120-89-7875

お客様センター受付時間
AM10:00~PM7:00
(年末年始を除く)

  • お店を探す
  • LINE査定
  • 電話する
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる