迷ったらお電話を

サブマリーナ 青サブ Ref.16613 バイオレットダイヤル買取

メニュー
サブマリーナ 青サブ Ref.16613 バイオレットダイヤル

サブマリーナ 青サブ Ref.16613 バイオレットダイヤル

MARUKA(マルカ)はサブマリーナ 青サブ Ref.16613 バイオレットダイヤルの買取にこだわります。

サブマリーナ 青サブ Ref.16613 バイオレットダイヤル

ROLEXのスポーツモデルでダイバーズウォッチの定番、サブマリーナ。その防水性能はデビュー当時から他を圧倒するものでした。そんなサブマリーナにはまさにダイバーが使うに相応しい青く透き通った海のような青色のベゼルと文字盤を備えたモデル、通称「青サブ」が存在します。Ref.16613やRef.16618など、イエローゴールドのコンビや無垢モデルに採用されているモデルで、イエローゴールドとの相性がバッチリでサブマリーナの中でも高い人気を誇るモデルですね。通常イエローゴールドのコンビモデルと無垢モデルには黒ベゼルに黒文字盤のモデルと青ベゼルに青文字盤の2種類が存在しておりRef.16613のサブマリーナでは1989年(L品番)から2009年(V品番)の間で生産・販売されていたモデルになりますが、このサブマリーナRef.16613の初期生産の一部にバイオレットダイヤルと言うレアダイヤルが存在します。今回はこのサブマリーナ(青サブ)Ref.16613のバイオレットダイヤルについてご紹介したいと思います。
さて、件のバイオレットダイヤルとは一体なんなのかと言うとロレックスのレアダイヤルや特殊仕様のモデルと同じく真相ははっきりとは解明されていません。一説には経年劣化で起こる変色と言う説や文字盤そのものを製造している工場の違いと言った様々な憶測や説が飛び交っています。バイオレットダイヤルの最大の特徴としてはその名前からもわかる通り、通常の青サブRef.16613の一般的な青い文字盤ではなく深い紫色のような色が特徴です。ただし、バイオレットダイヤルにはその色の濃さや明るさなど、様々な点に違いがあると言われています。一般的に分類分けされているバイオレットダイヤルをあえて紹介するなら①見る角度によって紫色に見えるダイヤル②深みがあり濃い紫色だが、見る角度によって青く見える③どの角度から見ても紫色である。と言ったところでしょうか、バイオレットダイヤルもその紫色の見え方で分類わけがされているのです。また一説によると文字盤内の「1000ft=300m」の防水性能を表す表記に使われている「0(ゼロ)」の数字がアルファベットの「O(オー)」に見える物はよりバイオレットカラーが強く出ると言われています。サブマリーナそのものの人気も非常に高く、ロレックスのスポーツモデルを代表する腕時計ですが更にバイオレットダイヤルや赤サブなど特殊仕様が加わる事でその価値は飛躍的に上がるのではないでしょうか。
MARUKAではもちろんバイオレットダイヤルの青サブ買取りも高額査定でお応えする事が可能となっております。通常の青サブRef.16613LBやRef.116613LBも他店には負けない査定額をお約束致します。ロレックス買取りならMARUKAへご相談下さいませ、希少性のあるモデルから通常のモデルまでロレックス買取りであれば納得の査定額でお買取りさせて頂きます。MARUKAのご利用方法はいたってシンプル、店頭買取りであれば店頭へお越し頂くだけです。京都・東京・大阪・横浜の4都市に渡って店舗展開を行っており、大阪・心斎橋店は大阪難波のど真ん中に2017年3月にオープンしたばかりですが大阪府内をはじめ多数のお客様からのご利用が御座います。京都では七条店・MARUKA WATCHには専用駐車場もあり、残る北山店・四条店・大宮店は最寄り駅からどれも徒歩1分、2分となっています。東京の銀座本店・渋谷店など非常に立地がよいのでお気軽にご来店下さいませ。出張買取り・宅配買取りのサービスもこれまで以上に使いやすく便利なサービスとなっておりますので是非お気軽にご利用下さいませ。これらの買取りサービスをご利用の前にLINEで査定をはじめ、事前査定サービスもお忘れなくご利用下さい。
あなたの大切なロレックス高く売るならMARUKAです。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • お店を探す
  • LINE査定
  • 買取速報
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる