クロムハーツ買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > クロムハーツ買取

クロムハーツ買取はMARUKA(マルカ)へ

かつては無骨な男のイメージ、という感じだったクロムハーツもいつの間にかスタイルはそのままなのにオシャレなファッションアイテムとして女性でもセレブの間でも愛用されるようになりました。シルバーアクセサリーだけでなくアパレルから生活用具、家具に至るまですべてにクロムハーツのポリシーが反映された作りとなっておりそのどれもがMARUKAで高価買取いたします。クロムハーツを高く売るなら専門査定士が在籍しているMARUKAへお越しください。シルバー、K22モデル、ジュエリーからアイウエアにアパレル、小物などすべてのクロムを高価買取いたします。

買取実績速報

MARUKAで買取ご成約いただいた例をリアルタイムでご紹介いたします。

全国に広がるMARUKA

MARUKAではクロムハーツ買取は全国どこの店舗でも可能です。東京の銀座本店から最新の元町ナナイロ店まで、さらに2017年には大阪御堂筋の新橋交差点から西30m南側、地下鉄御堂筋線と長堀鶴見緑地線の心斎橋駅の真上でもある1階から4階までGaGaミラノが入り地元では有名なRF心斎橋ビルの5階に誕生した「MARUKA心斎橋店」が、そして5月には神戸三宮の駅からフラワーロード、神戸元町センター街を抜けてすぐ、京町筋交差点のローソンの上に「MARUKA神戸三宮店」としてオープンするも開店早々に多数の来店者を記録し2018年9月より三ノ宮駅前の神戸マルイ内に移転した「MARUKA神戸マルイ店」。
さらには2018年年末に関東強化のために新たに11月22日にオープンした横浜新山下のMEGAドン・キホーテ港山下総本店も入る港山下ナナイロ内への出店、12月には二子玉川の玉川髙島屋S/C内に出店予定の店舗などすべての店舗でクロムハーツ買取を強化しています。
まずはお値段だけでも知りたい、というのであればLINE(ライン)で査定をお使いいただければ写真を送るだけでおおよその査定額がわかる大変便利なシステムです(買取価格を保証するものではありません、最終の買取価格は現物を確認してからのみとなります。ご了承ください)一時のブーム加熱により買取価格が高騰したが現在店舗によっては非常に買取基準が厳しくなってしまったクロムハーツ。専門査定士を擁するMARUKAだからこそできるしっかりとした査定、鑑定、値付けを全国の店舗で。また店舗が近くにない地方の方にも送料など手数料一切なしの宅配買取なら全国どこからでも銀座や京都本店と同じ基準での買取が可能。クロムハーツ買取でもう悩むことはありません。

クロムハーツ買取にMARUKA(マルカ)が強い理由

豊富な経験と知識に裏打ちされたプロによる

正確な鑑定

直接お客様に販売しません

売り先は世界で一番高く売れる地域へ

買い取った商品を1円でも高く買取るために

専門部署による自社メンテナンス

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

破損している

剥がれている

シミ、汚れ、変色あり

キズあり

買取強化中アイテム

  • Pave dia

    大胆にダイヤモンドやルビーやサファイヤを埋め込んだ贅沢でリングやチャームやベルトのバックルまで世界的に人気を集めています。

  • Ring

    クロムハーツ3大モチーフの一つであるダガーを大胆にデザインしたリングで、他にもキーパーリングやフローラルクロスリング、K&Tリングなども人気です。好きなモチーフを組み合わせて自己流のコーディネートが人気です。

  • Charm

    クロムハーツのチャームは小ぶりで着けやすく、モチーフの立体感が存在感を演出するので男女問わず人気が高いです。
    人気のチャームは1 ボール CHクロスチャーム、CH クロス ベビー ファット チャーム、ダガーチャームなどです。

  • Dog Tag

    ドッグタグは基本ラージ、スモールの2サイズ展開で、様々なデザインや都市限定モデルもあるので、好きなモチーフのチャームと組み合わせて重ね着けなどで楽しめるアイテムです。

  • Necklace

    クロムハーツで一番人気のネックレスはペーパーチェーン ネックレスで、近年シンプルなNE チェーンなども人気です。チャーム類にはロールチェーンが主流です。

  • Bracelet

    クロムハーツで定番人気のIDブレスレットはボックスとクリップの2タイプがあり、ダガー、ダガーハート、フローラルクロス、フローラルハートなど種類が豊富です。IDが2個ある、ダブルIDブレスレットも人気です。

  • Wallet

    デザイン、素材共にこだわり、かつ、機能性も充実しています。ウォレットチェーンやキーチェーンと組み合わせてコーディネートを楽しめます。

  • Wallet Chain

    人気のリンクはクラシックやファンシーリンクで、最近ではショートサイズが使い勝手が良く人気が高いです。
    他にもクロースボール、ローラー、ケルティックローラなどデザインリンクも人気です。

  • Pierce

    ピアスはスタッド(クロス、プラス、ハート)、ドロップ(タイニー e CH プラス、CH クロス ベビーファット、ジョジョ)、フープ( CHクロス、ナローVバンド、プレーン)の3タイプがあり、好きなデザインを組み合わせてコーディネートを楽しめます。

  • Cap

    クロムハーツでは珍しい、キャップやニットキャプにはクロスボタンが使われ、年齢性別関係なくお使いいただけます。

  • Belt

    バックルには大胆にもオーバルクラシックやセメタリークロスなど大きめで存在感たっぷりのバックルが人気です。

  • Apparel

    レザーアイテムは上質で経年変化でエイジングを楽しめます。ファスナーにはダガー、ボタンにはクロスなどシルバーパーツがクロムハーツらしい豪華なジャケットです。

思い立ったらすぐそばに、プロの査定士と歴史あるメンテ工場

大阪心斎橋店はアメリカ村から少し北へ向いて歩き長堀通にぶつかったそこにあります。ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)やカルティエ(Cartier)のブティックが建つ新橋交差点からすぐでそれこそクロムハーツ(CHROME HEARTS)心斎橋店から徒歩6分という近さ、心斎橋店の裏手にはコインパーキングも大丸百貨店提携駐車場もありますので、大丸でのお買い物ついでに寄っていただくことも可能です。 また2018年には各地の商業施設への店舗展開を開始、春には京都四条河原町の京都マルイ、9月に神戸マルイへの出店。そして11月には念願の横浜元町に誕生した港山下ナナイロへの出店。そして12月には二子玉川の玉川髙島屋S/Cへの出店と次々に出店、通常のブランドショップと呼ばれる買取店ではなくサロンをイメージした高級な佇まいの店舗でお待ちしております。 そして何よりMARUKAのクロムハーツ買取においては「査定士の眼力」が違います。シルバーアクセサリー専門店で長い経験を持ち、真贋含めメンテナンスにおいても確固たる技術・実力を持つ査定士が査定・買取をいたしますので他店より確実に高い評価を下します。四条大宮店、大阪心斎橋店、神戸三宮店そして渋谷店は特にクロムハーツ買取強化店として重点的に力を注いでおり、そしてMARUKAとして専門店に負けない「シルバーアクセサリーメンテナンス工場」を持っているのでお客様のお持ちの商品の状態をしっかり把握し、MARUKAでどこまでメンテナンスできるか見極めますので通常の買取査定より1ランク、2ランク上の相場での買取が可能になります。 あなたのクロムハーツを高く売るなら是非京都四条、大阪心斎橋、神戸三宮、渋谷宮益坂のMARUKAへお越しください。

買取アイテムについてのコラム一覧

LINE@で査定 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

お客様の声

  • お客様イメージ

    東京都
    20/男性

  • ふきだし
  • クロムハーツの財布ですが、ジップのタガーが取れてしまいました。

    クロムハーツの財布ですが、ジップのタガーが取れてしまいました。それでもお買取り出来るのでしょうか?

  • こんにちは!マルカ銀座本店の横尾で御座います!マルカ銀座本店では壊れているクロムハーツの財布でも買取可能です!専門のスタッフもあります!是非ともご利用を下さいませ!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    横尾 俊寛

  • お客様イメージ

    兵庫県
    36/男性

  • ふきだし
  • クロムハーツのビーズブレスを売りたいのですが・・・

    クロムハーツのビーズブレスを売りたいのですが、中のゴムが伸びてしまっています。 こんな状態でも買取できますか?

  • MARUKA神戸三宮店の松崎です。 クロムハーツ(CHROME HEARTS)のビーズブレスレットもビーズリングもシリコンコードが伸びたり、切れてしまっている状態でも買取可能です。 ビーズの紛失やインボイスが無い場合は預かり査定となる場合がありますので、まずは事前査定のLINEで査定のご利用をお勧めいたします。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    松崎 聖司

  • お客様イメージ

    滋賀県
    30/男性

  • ふきだし
  • クロムハーツ の買取なのですが

    インボイスが無く買取ができない店が多いみたいで、売却に困っています。 マルカさんでもインボイスが無ければ買取ができませんか??

  • 最近では査定基準が厳しくなっていますが勿論クロムハーツ (CHROME HEARTS)の買取も行っております。 ただし、偽物の流通が非常に多くなっている為弊社では預かり対応をさせて頂いております。 預けても大丈夫、という場合であれば是非マルカ(MARUKA)までおもちください。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    西野 順平

店舗一覧

関東エリア

  • MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
LINE@で査定 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル

全国に広がるMARUKA

MARUKAではクロムハーツ買取は全国どこの店舗でも可能です。東京の銀座本店から最新の元町ナナイロ店まで、さらに2017年には大阪御堂筋の新橋交差点から西30m南側、地下鉄御堂筋線と長堀鶴見緑地線の心斎橋駅の真上でもある1階から4階までGaGaミラノが入り地元では有名なRF心斎橋ビルの5階に誕生した「MARUKA心斎橋店」が、そして5月には神戸三宮の駅からフラワーロード、神戸元町センター街を抜けてすぐ、京町筋交差点のローソンの上に「MARUKA神戸三宮店」としてオープンするも開店早々に多数の来店者を記録し2018年9月より三ノ宮駅前の神戸マルイ内に移転した「MARUKA神戸マルイ店」。
さらには2018年年末に関東強化のために新たに11月22日にオープンした横浜新山下のMEGAドン・キホーテ港山下総本店も入る港山下ナナイロ内への出店、12月には二子玉川の玉川髙島屋S/C内に出店予定の店舗などすべての店舗でクロムハーツ買取を強化しています。
まずはお値段だけでも知りたい、というのであればLINE(ライン)で査定をお使いいただければ写真を送るだけでおおよその査定額がわかる大変便利なシステムです(買取価格を保証するものではありません、最終の買取価格は現物を確認してからのみとなります。ご了承ください)一時のブーム加熱により買取価格が高騰したが現在店舗によっては非常に買取基準が厳しくなってしまったクロムハーツ。専門査定士を擁するMARUKAだからこそできるしっかりとした査定、鑑定、値付けを全国の店舗で。また店舗が近くにない地方の方にも送料など手数料一切なしの宅配買取なら全国どこからでも銀座や京都本店と同じ基準での買取が可能。クロムハーツ買取でもう悩むことはありません。

MARUKA(マルカ)のクロムハーツ買取について

1988年にリチャード・スターク(デザイン)レナード カムホート(彫金) ジョン・バウマン(経営)の3人でクロムハーツ(Chrome Hearts)はスタートしました。
1960年5月19日ニューヨーク州ユーティカにリチャード・スタークは生まれました。1978年に西海岸のカリフォルニア州に移り、塗装業をしながら建築関係の専門学校へと通っていました。卒業後、木工職人であった父親が経営する皮革輸入会社で働き始め、アメリカのメーカーに革を販売していました。
バイクが好きだったリチャードは、愛車のハーレーで全米をセールスでまわっていました。そこで、同じく革のセールスをしていたジョン・バウマンと出会います。そして彼らは二人でバイク用皮革ファッションのビジネスをはじめました。
既存の製品では満足できなかったリチャードは、ハーレーに乗る際に身に着けたいアイテムを革製品で作り始めました。このとき、彫銀職人のレナード・カムフォート(LEONARD KAMHOUT)と出会います。
こうして3人は出会い、1988年10月にカリフォルニア州のマリブで「Chrome Hearts」を創設しました。MARUKAではクロムハーツ買取を全面強化、専門査定士も在籍し全国どこからでもすぐにアクセス可能のシステムにてしっかりとクロムハーツ買取を行います。

翌年、リチャードの友人が監督をした映画「チョッパー・チップス・イン・ゾンビー・タウン」の衣装をクロムハーツが制作し、有名になりました。
初めはリチャード スタークがヘルズエンジェルスというバイクチームのメンバーであり、バイクに乗る際に自身がつけるレザーウェアを作った際にジップの部分などを格好の良いシルバー製品で出来ないか?と、ヘルズエンジェルスの元トップのスタンリー ゲスに相談した事から始まりました。特にダガーなどはライダースジャケットのジップのプル部分として作られた事が有名です。
当初は、皮革製品に使用するシルバー製品(ボタンやファスナー)を作っていましたが、斬新なデザインが全米のバイク愛好家たちのハートを掴み、口コミで評判が広がり、シルバー製品の単独アイテムが販売されるようになりました。
初期の原型製作は、スタンリー・ゲスが携わっておりダガー・フィリグリーのデザインやブレスのクリップ、キークリップ、ジッポやウォッチバンドなどは全てスタンリー・ゲスの案による製品といわれています。またクロムハーツにおけるジュエリー製品などは、製造の過程で削り過ぎたり、仕上げが上手くいかなかった製品に対して、スタンリー・ゲスがダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルド等の貴石を入れ製品として生み出されたという逸話もあります。
スタンリー・ゲスはスカル、ウッド、ウォッチバンド、ジッポ、ブレスレット、ウォレットチェーンなどで有名なブランドで2000年に自身のブランド、Stanley Guessを設立。レナード・カムホートが携わったデザインとしてはBSフレア、ケルティック、ローラー、バルカン、などスピリチュアルな意味のあるモチーフが多いです。レナード・カムホートはクレーンベル、ドーヴベル、シルクリンクブレスレットで有名なブランドです。1995年にLEONARD KAMHOUT.Incを設立し、現在はLONE ONESというブランド名で世に知れ渡っています。現在のクロムハーツの社長のリチャード・スタークは元家具職人であり、クロムハーツの製品はシルバーアクセサリーやレザー製品だけでなく、ウッドを使用した家具や小物類で、エボニーやマホガニーなどのウッドを使ったアイテムがあるのはそのためです。意外に知られていませんがクロムハーツの家具もファンが多く、各ブティックの陳列棚やソファーなどでその重厚な家具を見ることができます。日本には1991年にコムデ・ギャルソンが取り扱いを開始し初上陸。現在はユナイテッドアローズがクロムハーツジャパンとして日本の正規代理店となっています。今ではシルバーアクセサリーの代表格として取り扱われるクロムハーツ、MARUKAでもあらゆるシルバーアクセサリー買取を行っておりますが無骨なデザインで一番人気なのはクロムハーツ買取です。

クロムハーツ買取について

ブランド名のクロムハーツには、「錆びない心」という意味があります。また、すべてのアイテムが、ハリウッド(アメリカ)で作られています。クロムハーツは、手作りで加工されており、商品の出荷数が少ないため人気のアイテムでも在庫切れ等が多くその入手困難さがさらに人気に拍車をかけ人々を魅了します。
1992年には、アメリカ・ファッション・デザイナーズ協会のアクセサリー部門最優秀賞を受賞しています。これはどのような賞かというと、正式名称CFDA(Council of Fashion Designers of America)が毎年1回開催する、CFDAファッションアワードで、アメリカで最も活躍するファッションデザイナーを表彰する名誉ある賞です。
Womenswear Designer of the Year(レディースウェア)、Menswear Designer of the Year(メンズウェア)、Accessories Designer of the Year(アクセサリー)、Lifetime Achievement Award(功労賞)の4部門があります。

アクセサリー部門で受賞するなど、現在ではシルバーアクセサリで有名ですが、実は製品に使われている皮革(レザー)は、最高品質のものであり、使い続けるとどんどん味がでます。
クロムハーツファンの間では、革製品の品質の良さが、最大の魅力とも言われています。そして、独自のデザインモチーフのクオリティーの高さが人気の理由だと思います。
全体的にデザインの種類・サイズ・デザインパターンの違いなどが多く、また製品自体の完成度が高くバランスもいいため年齢や服装を選ばない。 アクセサリーとしてはもちろん服飾やそれ以外の分野でもブランドとしての人気知名度があるためクロムハーツを持つ事が一種のステータスになっています。
発祥の地であるアメリカでは、ハリウッドの映画スターやミュージシャンなどの世界のトップセレブリティが愛用している事から人気になり、日本でも有名芸能 人・タレントが愛用している事から、人気に拍車がかかる状況となっています。ツアー衣装の提供をした関係で、氷室京介がコラボレーションアイテムを展開していたり、コム・デ・ギャルソンでは、クロムハーツのボタンを使用したシャツのタグに「クロム・デ・ギャルソン」というタグを付けていた事もあります。
現在では芸能人・モデル・アーティストやデザイナーなど全ての分野で人気がありむしろ有名人では持ってない人がいないと思えるほどの人気があります。
特に近年シャネルのデザイナーである「カール・ラガフェルド」が全身クロムハーツを着けてメディアに出ているため女性の人気も上昇中。値段はどのブランドよりも高めだが、製品の使い勝手がよく今あるデザインがいつまでも使え、しかもハイブランドとしての地位を確立されているため価値が下がる事がないのがクロムハーツの魅力と言えます。

クロムハーツについてのデザイン

クロムハーツの代表的な3大モチーフはCHクロス(十字架)、BSフレア(百合の紋章)、ダガー(短剣)のモチーフです。BSフレアというデザインの意味は訳すとボーイスカウトフレアです。
これはリチャードスタークが幼少期にボーイスカウトをしておりそのときに着けていたピンが百合の紋章だったのでそこからインスパイアされクロムハーツの製品として生み出されたことに由来します。
スクロールバンドリングのスクロールは波を意味し、元々はシャワーカーテンのレールのデザインからインスパイアを受け、リングやバングルなどの製品として生み出されました。CHプラスというデザインはクロスは下が長いのに対して、CHプラスは左右対称のデザインになっています。初心者でも着けやすく人気があるスペーサーリングは、表面や側面に様々な文字やモチーフが彫られており、スペースを埋めるという意味があります。
また、スペーサーリングに書かれているFUCHYOUはROCKYOUのアイコンでありFOREVERは、クロムハーツは不変動という意味合いがあります。一番人気のキーパーリングは番人が守るという意味があり、クロスモチーフを全体に装飾しており、クロムハーツの初期にデザインされたリングの中では一番ボリュームがあります。

他のリングシリーズも一部ご紹介しましょう。
・ダガーリングは、モチーフが大胆に装飾されており、ボリュームがある昔からの定番リングでネックレスでも人気の高い商品です。
・バブルガムリングは、クロムハーツでは細いリングで女性にも人気です。このシリーズには、ローリングストーンズやハート、スカルのモチーフもあります。
・ラージスターリングは、ボリューム&インパクト大なスター形装飾のリング。
・ペーパーチェーンリングは、ロゴの入った小さな鎖が連なったリング。
・フローラルクロスハートリングは、ハートがモチーフのリング。女性に人気のデザイン。
・スクロールバンドリングは、波がモチーフのリング。

次に、ペンダントも一部ご紹介しましょう。
・ダガーペンダントは、短剣がモチーフの絶大な人気を誇るデザイン。
・ベビーファットチャームは、小さいクロスモチーフのペンダントトップで、ゴールドが人気です。
・エンジェルメダルチャームは、細かい装飾が入ったコインのようなメダルタイプのチャーム。
・フレームチャームは、小さめで、四角のフレームの中にモチーフが入ったシリーズ。
・3トリンケッツは、それぞれ独立した3つのチャームが重なっているシリーズ。
・ドッグタグは、ドッグタグにモチーフが装飾されている。様々なモチーフがあります。

最後に、ブレスレットもご紹介しましょう。
・IDブレスは、ずっしりとしたボリューム感のあるインパクト大のブレスレットです。
・クロスボールブレスレットは、クロスのモチーフが装飾されたボールが連なったデザインです。
・スペーサーバングルは、細めで、表面や側面に一周ぐるっとロゴが彫られている。
・クロスバンドバングルは、立体的なクロスモチーの装飾が連なるバングル。

そのほかにも、様々なモチーフがあり、財布やチェーンなど様々なアイテムがあります。
マニアックなモチーフでいくと、カンパナはスペインの鈴、バルカンは火の神様や彫金、刀鍛冶という意味、バレルは樽、フィリ グリープルは繊細なデザインの碇、ガンスリンガーはガンマン、エタニティヴァインは蔦(ツタ)が一周あるデザインなので永遠を意味、クローは熊の爪や猛禽 類の爪、などの意味が込められた製品になっています。
クロムハーツでは通常のラインのほかにローリングストーンズ、フォティ、メイプルソープなど別ライン も存在します。
またクロムハーツには正規専門店で都市限定の刻印が入った製品もあります。都市限定品ショップ、NYC(ニューヨーク)、LA(ロサンゼルス)、LASVEGAS(ラスベガス)、HONOLULU(ホノルル)、MALIBU(マリブ)等都市限定品の刻印が入った製品は、ドックタグ、3mmスペーサーリン グ、ジッポが多い。

日本での歴史

1990年・・・クロムハーツ日本上陸。日本国内においてインテレクチュアルギャラリーが取り扱いを開始し、日本初の正規取扱店となる。
1991年・・・コム・デ・ギャルソン青山が取り扱いを開始。
1992年・・・ユナイテッドアローズが取り扱いを開始。
1997年・・・東京の原宿に、実験店としてクロムハーツのオンリーショップ「UTICA」をオープン。
1999年・・・東京の南青山に、直営店第2号となる「CHROME HEARTS TOKYO」がオープン。
2001年・・・実験店であった「UTICA」が直営店「CHROME HEATS HARAJUKU」としてリニューアル。
2001年・・・大阪の心斎橋に「CHORME HEARTS OSAKA」がオープン。
2008年・・・福岡の大丸福岡天神店に「CHROME HEARTS HAKATA DAIMARU」がオープン。
2008年・・・名古屋の栄に「CHROME HEARTS NAGOYA」がオープン。
2010年・・・東京の銀座に「CHROME HEARTS GINZA」がオープン。
2011年・・・神戸の元町に「CHROME HEARTS KOBE」がオープン。
2012年・・・インテレクチュアルギャラリーが取扱を終了。
2012年・・・東京の新宿、伊勢丹新宿店に「CHROME HEARTS ISETAN SHINJUKU」がオープン。
2013年・・・大阪の梅田、グランフロント大阪に「CHORME HEARTS UMEDA」がオープン。
2014年・・・福岡の大名地区に「CHROME HEARTS FUKUOKA」がオープン。

日本国内におけるインボイスが発行される正規専門店は、南青山・銀座・原宿・新宿・大阪・名古屋・福岡・神戸の各クロムハーツ直営店舗、全国ユナイテッドアローズ系列各店、岩手県盛岡市のインテレクチュアルギャラリーのみとなっています。
当社MARUKA(マルカ)でも、需要のあるクロムハーツのネックレス、リング、ブレスレット、ピアス、財布、ベルト、バッグなどは、高価買取りの対象となる為、査定にお越しいただいたお客様は皆様大変喜ばれており評価をいただいております。22Kイエローゴールドや18Kホワイトゴールドなどの素材から厳選されたアイテムならば、一層の高価買取りを期待できると思います。また意外と知られておりませんがクロムハーツはメガネ、サングラスでも有名なブランドです。特にウッド(木)を使ったメガネ類は生産地が日本ということもあり、その品質の高さ、デザインの美しさも相まって世界中で人気の商品です。

クロムハーツ買取なら是非MARUKAにお任せ下さい。京都市内の5店舗、最新は四条河原町の京都マルイ4階、そして東京では銀座本店はもちろんですが若者の街、渋谷のMARUKA渋谷店、また大阪難波、ミナミのアメリカ村から北へ5分、MARUKA心斎橋店。そして神戸三宮の神戸マルイ内のMARUKA神戸三宮店とすべての店舗及び出張買取、宅配買取で全国からクロムハーツを高価買取しています。
今や日本一の買取量を誇るレベルのMARUKAのクロムハーツ買取ならあなたの大切にしてきたクロムハーツ製品を極限まで高価買取させていただきます。
またクロムハーツに代表されるシルバーアクセサリーですがその他にもガボラトリー(GABORATORY)やロンワンズ(LONE ONES)、トラヴィスワーアーやビルウォールレザー(BWL)など全てのシルバーアクセサリーについて買取を強化しておりますので是非MARUKAへご相談ください。

総合トップへ
LINE@で査定