ロレックス ウォッチケース バブルバック買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ロレックス ウォッチケース バブルバック

ロレックス ウォッチケース バブルバック

MARUKA(マルカ)はロレックス ウォッチケース バブルバックの買取にこだわります。

ロレックス ウォッチケース バブルバック

クロムハーツマニアにはたまらない一品ウォッチケースの紹介です。
モチーフはクローでウォッチケースの上下、リンク、クリップ全てにクローが溶け込んでいます。ケースの裏側に数字が書かれているのと時計がピンで固定されている事から恐らくスタンリーゲスやレナード カムホートが携わっていた初期の作品だと思われます。時計はロレックスのアンティークウォッチ オイスターパーペチュアル REF:6084 セミ バブルバックがセットされクラシカルでケースの重厚感もありながら上品さも兼ね備えています。ウォッチケースには大きく分けて、カバーが有るタイプと無いタイプが存在します。カバー有りの場合ですとメインモチーフが文字盤の上に来ることでブレスレットとしても成立し、より一層クロムハーツ(CHROME HEARTS)の世界観を楽しめます。また、時計としての実用性に特化したモデルですとウォッチバンドがあります。ウォッチケースの留め具はクリップ比率が多いのに対し、ウォッチバンドはボックスクリップの仕様が多く見られます。モチーフはいずれも、CHプラス、ダガー、BSフレア、フレアニー、ハート、フローラルクロス、キーパー、フローラル、スター、ケルティックと初期のスタンダードなモチーフが主流です。
リンクはクラシック、ファンシー、エクストラファンシーが主流ですが、他にもIリンク、Hリンクも存在し、このHリンク、Iリンクに関しては様々なモチーフが組み合わさったマルチ仕様のモデルもありクロムハーツマニアにはたまらない仕様です。
更に、ケルティックローラーやレザーブレスの特殊なウォッチブレスもありワンメイク品等は中古市場では高値で取引されています。
時計はロレックスが主流ですが、ラグ幅さえ合えば基本的にはどの時計でも合うので、チュードル、オメガなどのアンティークモデルやカルティエ)のパシャなどブランドウォッチでの組み合わせも確認されています。
MARUKAではクロムハーツに特化した査定士が在籍しておりますので特殊なアイテムもしっかりお値段出させていただきます。クロムハーツ買取はもちろんセットされている時計も高額査定させていただきますので、ぜひMARUKAをお任せ下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる