迷ったらお電話を

ミリタリー・サブマリーナ Ref.5517買取

メニュー
ミリタリー・サブマリーナ Ref.5517

ミリタリー・サブマリーナ Ref.5517

MARUKA(マルカ)はミリタリー・サブマリーナ Ref.5517の買取にこだわります。

ミリタリー・サブマリーナ Ref.5517

ROLEXの腕時計には数々のレアモデルが存在しています。それはロレックスとは別のティファニーやカルティエ等の別ブランドのロゴが入っているWネームであったり、通常とは違うダイヤルデザインであったりと様々です。今回ご紹介するレアモデルはこれまでのレアモデルに置いても赤サブをはじめ様々なレアモデルが存在するサブマリーナからミリタリー・サブマリーナ Ref.5517をご紹介します。
ミリタリー・サブマリーナ Ref.5517は1970年辺りのイギリス軍がロレックスにオーダーして製作された専用のサブマリーナです。イギリス軍に支給されていたモデルなので一般には販売されていなかったレアモデルになります。ミリタリー・サブマリーナ Ref.5517は冷戦時代のイギリス軍に支給されていました、このミリタリー・サブマリーナは通常のサブマリーナと比べて外観・ムーブメントにも仕様の違いがでています。まず外観では視認性が高いリーフハンドと秒針、そして通常のサブマリーナにはない1分ごとに刻みが入っている回転ベゼル、文字盤6時位置上部にプリントされている大きな「T」のマークと裏蓋にはイギリス軍への支給品を証明する刻印。そして最大の特徴は嵌め殺しとも呼ばれているバネ棒を溶接している点です。バネ棒がケースに直接溶接で固定されているのでブレスレットが装着できなくなっています。文字盤内にプリントされている「T」のマークはこの頃のロレックスの夜光塗料に使われていたトリチウムを表すもので通常のサブマリーナよりもトリチウムの含有量が多かったのではないかと推測されています。裏蓋には前述した通り支給品の証としてシリアルナンバーやイギリス軍のマークである「↑」(ブロードアロー)マークが刻印されています。イギリス軍への支給品として専用のリファレンスナンバーを与えられているRef.5517ですが、見た目からもわかる通りベースとなっているのはアンティークサブマリーナでは定番のRef.5513です。このRef.5513にも同じくミリタリー・サブマリーナのような特徴を持つモデルも存在しており、こちらもかなりのレアモデルとして君臨しています。
レアロレックス買取り、是非MARUKAにお任せ下さい。MARUKAではコメックスをはじめ、普段では滅多にお目にかかる事が出来ないような希少価値の高いロレックス買取りに豊富な実績を持っています。MARUKAは京都・西七条で生まれ七条店・四条店・大宮店・MARUKA WATCHと展開を行って参りました。その後東京へと進出し有楽町・新橋・新富町からも近い銀座本店のオープンを皮切りに渋谷店や二子玉川の玉川髙島屋S・C店、新宿マルイアネックス店や横浜元町ドンキホーテ店と店舗展開を全国へ広げています。2017年3月には待望の大阪エリアに初の店舗である心斎橋店もオープン、梅田からもアクセスが良く大丸心斎橋店からすぐの場所です。LOUIS VUITTONやカルティエが立つ心斎橋の新橋交差点のそばとなります。京都においてはまずは是非本社ビルのある七条店、京都の西大路七条交差点から東へ少しの南側。ビル裏手には専用駐車場もありお隣は大人気店の洋食「ぱらんて」さんがあります。MARUKA自慢の買取を是非ご堪能ください。
もちろん、近くに店舗が無い場合でも出張買取り・宅配買取りのご用意がある上にライン査定やメール査定などの査定サービスもご利用頂けますので是非ご活用くださいませ。ロレックス買取りはMARUKA、絶対に後悔させません。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • お店を探す
  • LINE査定
  • 買取速報
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる