リポーター買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
リポーター

リポーター

MARUKA(マルカ)はリポーターの買取にこだわります。

リポーター

世界の中でも特に日本人に絶大なファンが多いとされるブランドといえばルイヴィトンですがひと昔前に流行ったアイテムもあれば廃盤になった物もさまざまですね。今回ご紹介させて頂くお品物は長年ショルダーバッグとして不動の人気があり今でも現行モデルとして販売されている『リポーターPM・モノグラム(M45254)』になります。MARUKAではこのリポーターをはじめ定番モデルから最新作までヴィトン買取に力を入れています。
モノグラムラインの誕生は1896年頃に遡ります。世界で初めてモノグラム柄ができたきっかりはコピー商品が大量に出回りその流出を防止するのが目的とも云われております。ルイヴィトンの頭文字からくる『L』と『V』を組み合わせたロゴと、星と花を並べた模様は2代目になりますジョルジョ・ヴィトン氏が考案したとされております。今でもモノグラムラインは世界中でブランドステータスとして人気がありブランドに興味がない方も一目でわかるほど認知度が高く評価されています。
ショルダーバッグというだけで多くのモデルが存在しているのもブランドの魅力ですが『リポーターPM・モノグラム(M45254)』の由来はその名の通りテレビ取材のカメラマン、リポーターが持ち歩きやすいようにという意味が込められており、そのため内側のポケットは物を早く取り出せるようにオープンな設計になっています。他のモデルと比べリポーターPMのストラップは太めでレザーを使用せずに布素材が使われています。これは肩への負担を少しでも減らすことを目的とされており長時間の移動にも大きく貢献しています。ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)がこれほどの人気を長年維持できているのは単なる人気や流行だけでなくかばん屋としてきっちりと良い商品を作り続けているからなんですね。MARUKAではそんなヴィトン製品高価買取中です。是非お近くのMARUKAへあなたの大切なLV商品をお持ちください。
リポーターPM・モノグラムと似ているとされるモデルはナイル・モノグラムM45244、ブロワ・モノグラムM51221、ソローニュ・モノグラムM42250が存在していますがファーストブランドとしてどれもおすすめのショルダーバッグになります。老舗ブラントという事もありストラップが切れた場合や、ファスナーが故障した時などのアフターサービスも受け付けてくれるので安心して購入できるのも納得できますね。
創業昭和28年、MARUKAはルイ・ヴィトンの高価買取では他社と比較し遅れを取る事はありません。ルイヴィトン買取ならMARUKAへお任せください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる