サック・プラ買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
サック・プラ

サック・プラ

MARUKA(マルカ)はサック・プラの買取にこだわります。

サック・プラ

ルイヴィトンの人気モデルサックプラをご紹介いたします。フランス語で直訳するとSacはバック、Platは大皿とか平らな等と言った意味です。サック・プラは1968年に誕生したショッピングバックです。縦長のデザインで、書類や雑誌がしっかりと入るため、通勤や通学にピッタリのバックです。ジャンルとしては、トートバックとなります。男女兼用のモデルとはなりますが、男性が使っている姿をよくみるモデルです。
サイズ展開はサック・プラ(M40805)はH38×W36.5×D9cmとサック・プラPM(M40806等)はW29×H30×D9cmの二種類です。サック・プラPMにはストラップがつき、肩掛けができます。正面から見るとダミエ・エベヌラインのサックプラ(N41225)とダミエ・エベヌラインのヴェニス(N51145等)はそっくりです。しかし、ヴェニス(N51145等)は開閉ファスナー付きですが、サック・プラにはございません。横から見ると、サック・プラは全てダミエ・エベヌになっていますが、ヴェニスはサイドがブラウンレザーになっています。
サック・プラは様々なラインから登場しています。モノグラムライン(旧型M51140、新型M40805)やダミエ・エベヌライン(旧型N51140、新型N41225)はもちろん、エピライン(M59082)でも登場しています。限定ラインにも登場し、モノグラム・チェリー(M95010)、モノグラム・ミロワール(M95273等)からも発売しています。

MARUKAではルイヴィトンの買取りに力を入れております。
特にサック・プラの高額査定には自信があります。綺麗なサック・プラはもちろんですが、長年愛用されてきたものでも高額査定が可能です。他店で査定に納得いかなかった物でも、MARUKAの査定ではご満足頂けるといった声を大変多く頂いております。MARUKAは創業の地、京都に4店舗、西院駅や西大路駅、西京極からのアクセス良好な西七条、西大路七条の七条店、または京都駅からもバス一本のMARUKA WATCH。阪急京都線で大阪からもアクセス良好な四条大宮の大宮店に四条烏丸交差点、大丸百貨店や高島屋からも近い四条店。東京では銀座のランドマーク、銀座5丁目のマツモトキヨシ銀座5THビルには銀座本店が、そして2016年春には渋谷駅から1分という好立地に渋谷店が開店し、池袋や新宿のお客様にもMARUKAがご利用していただきやすくなりました。
その他それぞれを拠点とした出張買取や全国対応の宅配買取と合わせ日本全国の皆様にMARUKAをご利用いただけます。是非ルイヴィトン買取ならブランド買取日本一を目指すMARUKAへお任せ下さい。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる