オーデマ・ピゲ買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > オーデマ・ピゲ買取

MARUKAはオーデマ・ピゲ買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取のことならマルカへ

時計買取では全国トップと言われるMARUKAでは現在オーデマ・ピゲ買取を徹底強化中です。ロイヤルオークシリーズやミレネリーにトラディションなどオーデマ・ピゲの時計全般を高価買取いたします。
本当に時計の価値を分かり相場を研究し、当然ながらそれらを多数扱ってきた実績ある会社であるMARUKA、だからこそ日本だけでなく世界中に販路を持ち皆様の大切な一本を一円でも高く買うことが出来るのです。時計の買取を思い立ったら全国のMARUKAへどうぞ。

オーデマ・ピゲ
時計高価買取
LINE@で査定

リアルタイム買取実績速報

みんなは今、MARUKA(マルカ)に何を売りに来てるの?

※中古買取相場は参考価格になります。買取金額を保証するものではございません。

買取アイテムについてのコラム一覧

MARUKAのおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取アイテム一覧

LINE@で査定

お客様の声

  • お客様イメージ

    滋賀県
    60/男性

  • ふきだし
  • 使ってますが綺麗です。

    今度時計を見て貰おうと思ってます。オーデマピゲを使ってますが綺麗です。知人が時計を売ったとき高かったと教えてくれました。期待してます。

  • 数ある買取店からマルカにお問合せ頂きましてありがとうございます。 当社には高級機械式時計専門のバイヤーが在籍しており全店どちらにご来店頂いてもMAX金額をお伝え致します。オーデマピゲ(AudemarsPiguet)は前年より相場が高騰しているモデルも多数ありご希望に添えるよう努めさせて頂きます。査定の際は付属品のご確認をお願いしておりますが本体のみでも買取査定しております。ご来店方法などホームページにて掲載しておりますのでお気を付けてご来店下さいませ。宜しくお願い致します。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    小森 悠司

  • お客様イメージ

    東京都
    40/男性

  • ふきだし
  • オーデマピゲのロイヤルオークを買取りして貰いました。

    以前、銀座本店の方でピンクゴールドのロイヤルオークを買取りして貰いました。 何件か相見積もりを取らせて頂きましたが、査定額やスタッフさんの対応まですべて マルカさんが1番良かったので決めさせて頂きました。 今後も時計を売る時はマルカさんにお願いしようと思います。

  • こんにちは、七条店の水口です。 銀座本店にてロイヤルオークの買取りありがとうございます。 ただ査定額が高いだけではなく、接客に関しても最高の品質をお届けできるよう 日々スタッフ一同精進して参りますので、是非今後も長いお付き合い是非よろしくお願い致します。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    水口 晧平

  • お客様イメージ

    兵庫県
    40/男性

  • ふきだし
  • オーデマピゲの古い時計を買い取っていただきました。

    親父からもらったオーデマピゲの時計を買取ってもらいました。 ステンレスだと思っていたら金だったみたいで凄く良い値段で買取っていただきました。 他にもいろいろ時計があるのでまたお願いしたいと思います。

  • MARUKA神戸三宮店 店長の松崎です。 今回お買取させていただいた時計はオーデマピゲ (AUDEMARS PIGUET) のコブラという金無垢のモデルで今でも人気のモデルです。 マルカ(MARUKA)ではオーデマピゲ (AUDEMARS PIGUET) のロイヤルヤルーク、ロイヤルークオフショア、ミレネリー、ジュールなどどんなモデルでも高価買取しております。 またのご来店心よりお待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    松崎 聖司

買取方法をこちらからお選び下さい

選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKAならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKAにお気軽にご相談ください!

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカオーデマ・ピゲ買取について

オーデマピゲについて

数ある買取サイトからMARUKAのオーデマピゲの買取ページをご覧いただきありがとうございます。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと並んで、世界3代高級時計メーカーに数えられるのがオーデマピゲです。腕時計の本場、スイスにあって高名を轟かせているだけあり、品質はもちろんブランドイメージ、注目度、そしてアフターサービスまで完璧と、他の2大高級時計メーカーに負けず劣らずの評価を受けています。一般的には、パテックとヴァシュロンを並べて高級時計メーカーのトップを競わせることが多いですが、オーデマピゲこそ高級時計メーカーの頂点にあるべきだと根強いファンも大勢います。当社MARUKAでもオーデマピゲの買取金額に関しては高額査定で対応しております。通常新型のモデルが出た際は過去のモデルは価値が下がることが多いですが、オーデマピゲは過去モデルの人気が下がることなく逆に高騰することも珍しくはなく、人気があるからこそ当社でも高額買取が可能になっております。もし手元に眠ったままでいるオーデマピゲの腕時計があるなら、ぜひともこの機会にお近くのMARUKAにお持ちいただき査定でその価値を御確認ください。きっと喜んでいただけると思います。また、遠方の方にはうれしいLINEで査定や宅配査定も対応しておりますので、どうぞご活用ください。

オーデマピゲの歴史

今や世界三大高級時計メーカーとなったオーデマ・ピゲ(オーディマピゲ、Audemars Piguet)は、1875年に「ジュール゠ルイ・オドマール」と「エドワード゠オーギュスト・ピゲ」の2人の時計師によって高級時計のムーブメント製作会社として設立し、そこから歴史は始まりました。 スイスのヴォー州にあるジュラ山脈のジュウ渓谷、ル・ブラッシュで、古くから時計に携わる名門一家出身の2人は複雑なメカニズムの時計を開発製造することを決めました。 1892年、初のミニッツリピーター ウォッチの開発と製造を行いました。
1915年、わずか15.8ミリの世界最小5分リピーターキャリバーを開発。
1921年、初のジャンピングアワー ウォッチを発売。
1925年、1.32ミリの最も薄いポケットウォッチ キャリバーを発売。
1934年、初のスケルトン ポケットウォッチを発売。
1946年、世界で最も薄いウォッチを発売
1957年、オーデマ ピゲ初のペーペチュアルカレンダー付ウォッチを発表。
1967年、世界初のセントラルローター付2.45ミリの最も薄い自動巻キャリバーを発売。
1972年、ロイヤル オークの誕生。初のスチール製高級スポーツウォッチを開発。
1978年、初のセントラルローター付自動巻超薄パーペチュアルカレンダー ウォッチを発売。
1986年、初の超薄(ケースを含め5.3ミリ)自動巻トゥールビヨンウォッチを発売。
1989年、最小の自動巻パーペチュアルカレンダーウォッチを発売。
1994年、初のグランド&プティットソヌリー、及び2ゴングのクォーターリピーター ウォッチを発売。 1996年、初の自動巻グランドコンプリケーション ウォッチ発売。
1997年、初のグランドソヌリー、チャイミングモデル、3ゴング、3ハンマーのミニッツリピーター発売。
2000年、初のイクエーション オブ タイム、サンライズ/サンセット、パーペチュアルカレンダー発売。
2008年、初のカーボンケース及びムーブメントのウォッチ発売。 オーデマピゲは創業以来、すばらしい時計職人の技術によって、次々に世界初の記録を作り上げていきました。

オーデマ・ピゲのモデル

代表的なモデルは、1972年に登場したスポーツウォッチ「ロイヤルオーク」。最高水準設計のデザインケース、8個の六角形のネジで固定したステンレス製のベゼル、グランドタペストリーパターンの美しい文字盤など、一目でオーデマピゲだとわかるディテールが特徴的なモデルです。発売当時、ステンレス製の高級時計は、他に例がありませんでした。また、39mmの大きいサイズも珍しく、世界中で大ヒットしました。
ロイヤルオークのデザインを発展させたコレクションが「ロイヤル オーク オフショア」です。大きめのサイズでクロノグラフ機能を持つこの時計は磁場から時計を守るためのフォージド カーボン、セラミック、チタングレード5などのハイテク素材を開発し使用しており、防水性能も搭載しています。「メガ・タペストリー」パターンの文字盤が特徴的なモデルです。 クラシカルコレクションの「ミレネリー」 アートディレクターのオッタヴィオ・ガルシアが、ローマのコロッセオからイメージしたというユニークなオーバルフォルムから、内部のハンドメイドのメカニズムが見えるようデザインされたモデルです。
ディテールへ最大限にこだわった最も気品のあるモデルは「ジュール オーデマ」。クラシカルなラウンドケース、しなやかなベゼル、シンプルな文字盤が特徴的なモデルです。 2008年に誕生した「トラディション」コレクションは、1923年製造のクッション型懐中時計にインスピレーションを得て作られており、クッションケースのフォルムをしたベゼルが特徴的です。ごく僅かの時計職人だけが組み上げることのできるエクストラ シンや最新のコンプリケーションモデルがそろっています。  魅惑的なメカニズムを持つのは「クラシック」コレクションのモデル。キャリバーに搭載されたコンプリケーション機能は希少価値が高くその見た目の美しさと相まって最高の時計です。 1883年、女性のためにタイムピースの開発を始めました。それ以来、レディースコレクションも多数製作されており、品格のあるデザインが揃っています。

オーデマピゲの魅力

オーデマピゲは創業以来、ずっと内側(ムーブメント)も外側(ケース)も手作りしています。ケース装飾は宝石や貴金属に精通した宝石職人が手作りするなど、細部にまでこだわって作られているのも魅力の一つです。 またオーデマピゲでは製造したすべての時計の修理を保証しています。本社のあるジュウ渓谷にあった既に現存しない時計会社の懐中時計の修理もおこなっています。 オーデマピゲは、パテックフィリップヴァシュロンコンスタンタンとともにの一つに数えられており、オーデマピゲの時計を持つことは、世代を超える最高のステータスであり、芸能人のファンも非常に多いです。 元プロ野球選手の松井秀喜選手や、金本知憲選手、プロゴルファーの片山晋呉さんも愛用しています。また、アーノルド・シュワルツェネッガーは、自身が主演した「エンド・オブ・デイズ」や「ターミネータ3」でコラボレーションモデルを製作し、映画に登場させる程のファンであることが有名です。 最高の品質で職人の手作りにより作られたオーデマピゲ、MARUKAでは熟練の時計査定士があなたの最高のコレクションであるオーデマピゲを積み重ねられた知識と実績で正確に鑑定し、最新の相場価格に沿い最高の査定をさせていただきます。 MARUKAは現在発祥の地であり昭和二十八年から続く質屋と併設の西大路七条のMARUKA WATCH、七条通りを挟んで向かいに本社機能を備えた自社ビルの一階に七条店、四条大宮交差点すぐの四条通沿いにMARUKA 大宮店。そのまま四条通を東へ向かい四条烏丸を越えて大丸京都店を越えた北側にMARUKA 四条店。そして地下鉄松ヶ崎駅そばの北山通り沿いにMARUKA 京都北山店と5店舗、東京では銀座5丁目、晴海通り沿いのマツモトキヨシ銀座5THビルに銀座本店、渋谷駅の宮益坂口を出て坂を上ってすぐの左に渋谷店があります。さらに九州福岡県では博多と並ぶ繁華街天神に福岡天神店、大阪は難波、御堂筋沿いの心斎橋にMARUKA 心斎橋店、そして最新は神戸三宮のMARUKA 神戸三宮店と合計10店舗。 さらにそれぞれから出張買取、逆に全国のお客様に送料はもちろん、梱包用のガムテープまでセットになった梱包キットが無料で届く宅配買取と全国のお客様にご利用頂いております。いきなり買取は、、というお客様にはスマホアプリのLINEを使ったLINE(ライン)で査定が便利。検索で「@maruka7」を検索いただきお友達になったら写真を送るだけでおおよその査定が受けられるというLINE(ライン)で査定が今大人気です。 MARUKAではオーデマピゲ(AudemarsPiguet)買取を絶賛強化中。ロレックス(ROLEX)やオメガ(OMEGA)だけでなく時計買取全般に強いMARUKAでは超高級時計のオーデマピゲ(AudemarsPiguet)買取では他店にひけをとりません。60年以上続く老舗質屋だからこそできる買取価格。全国のマルカ(MARUKA)にて時計好きの査定士が皆様のお越しをお待ちしております。オーデマピゲ(AudemarsPiguet)を高く売るならMARUKA。京都・東京・大阪・神戸・福岡のマルカ(MARUKA)を是非ご利用下さい。
総合トップへ
LINE@で査定