オーデマ・ピゲ

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > オーデマ・ピゲ買取

MARUKAはオーデマ・ピゲ買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取のことならマルカへ

時計買取では全国トップと言われるMARUKAでは現在オーデマ・ピゲ買取を徹底強化中です。ロイヤルオークシリーズやミレネリーにトラディションなどオーデマ・ピゲの時計全般を高価買取いたします。
本当に時計の価値を分かり相場を研究し、当然ながらそれらを多数扱ってきた実績ある会社であるMARUKA、だからこそ日本だけでなく世界中に販路を持ち皆様の大切な一本を一円でも高く買うことが出来るのです。時計の買取を思い立ったら全国のMARUKAへどうぞ。

オーデマ・ピゲ

リアルタイム買取実績速報

みんなは今、MARUKAに何を売りに来てるの?

※中古買取相場は参考価格になります。買取金額を保証するものではございません。

おまとめ査定

MARUKAのおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取アイテム一覧

買取サービスをご利用になったお客様の声

マルカは買取1位宣言!
たくさんのお喜びの声を頂いております。

  • 1.高額の時計ですがその日で現金買取可能でしょうか。
    オーデマピげの時計ですが査定してみないと分からないとは思いますが、少なくとも100万円以上の買取りはある時計ですが、成約の場合当日現金でいただけますでしょうか。 なるべく振込は都合上避けたいのですが。

    (栃木県/50代/男性)

    ご質問ありがとうございます。 マルカMARUKA渋谷店の野原でございます。 はい!ご成約の場合ご希望であれば当日全額現金にてお買取り、お支払い可能でございます。 ですが高額買取りの場合、現金の用意が必要な場合がございますので、事前に商品のお問合せ頂き来店日時をご相談頂ければ幸いです。 ぜひお問合せお待ちしております。

  • 2.オーデマ・ピゲのロイヤルオークとロイヤルオークオフショアの違いについて
    こんにちは!いつもマルカ(MARUKA)銀座本店をご利用させて頂いている東京の府中市の者です。 いつも父から頼まれて時計を売却しているのですが、今度オーデマピゲのロイヤルオークを売りに行こうと思います。オフショアと書いてありますが、何か違うのですか?また買取額高くなりますか?教えてください!

    (東京都/30代/男性)

    いつもご利用有難う御座います!府中からもアクセス可能なマルカ(MARUKA)銀座本店の横尾で御座います!わざわざ遠くから有難う御座います ロイヤルオークなんてすごいですね! ロイヤルオークオフショアはロイヤルオークのクロノグラフウォッチと いう認識で大丈夫です。 自社ムーブメントをしようし、最高クラスのスポーツモデルとなっているモデルです。 オフショアの方が定価や人気も高くなっています。 お買取りの際には是非ともご利用下さいませ!

  • 3.昔親から譲り受けたオーデマピゲの時計なのですが価値ある物でしょうか?
    バブルの時期に親から譲り受けたオーデマピゲの時計なのですが、数えるほどしか付けていなくて売ろうと思うのですが価値があるのか分からないのでとりあえず見積りにとうかがわせていただきました。 ものの数分でモデル名と買取り金額などの説明を受けました。査定早くていいお値段だったので売ることにしました。 ついでにオーバーホールしたばっかりのオメガ(OMEGA)のスピードマスターも今どれくらいになるのか見てもらい大変満足しました。

    (京都府/50代/男性)

    今回はオーデマピゲ (AUDEMARS PIGUET) のエレガントモデルのコブラ 12Pダイヤ 針ダイヤ 750WG製の時計をお持ちいただきました。 マルカでは経験豊富な査定士がスピーディ査定かつ高額査定を実現させていただいております。 また、今回の様にいまお持ちの物がどれくらいの価値になるのかなどお見積りだけでも大歓迎です。 時計買取もマルカをご利下さいませ。

もっと見る

買取方法をこちらからお選び下さい

選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKAならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKAにお気軽にご相談ください!

MARUKA店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

京都エリア

阪神エリア

福岡エリア

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • アa行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカオーデマ・ピゲ買取について

オーデマピゲについて

数ある買取サイトからMARUKAのオーデマピゲの買取ページをご覧いただきありがとうございます。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと並んで、世界3代高級時計メーカーに数えられるのがオーデマピゲです。腕時計の本場、スイスにあって高名を轟かせているだけあり、品質はもちろんブランドイメージ、注目度、そしてアフターサービスまで完璧と、他の2大高級時計メーカーに負けず劣らずの評価を受けています。一般的には、パテックとヴァシュロンを並べて高級時計メーカーのトップを競わせることが多いですが、オーデマピゲこそ高級時計メーカーの頂点にあるべきだと根強いファンも大勢います。当社MARUKAでもオーデマピゲの買取金額に関しては高額査定で対応しております。通常新型のモデルが出た際は過去のモデルは価値が下がることが多いですが、オーデマピゲは過去モデルの人気が下がることなく逆に高騰することも珍しくはなく、人気があるからこそ当社でも高額買取が可能になっております。もし手元に眠ったままでいるオーデマピゲの腕時計があるなら、ぜひともこの機会にお近くのMARUKAにお持ちいただき査定でその価値を御確認ください。きっと喜んでいただけると思います。また、遠方の方にはうれしいLINEで査定や宅配査定も対応しておりますので、どうぞご活用ください。

オーデマピゲの歴史

今や世界三大高級時計メーカーとなったオーデマ・ピゲ(オーディマピゲ、Audemars Piguet)は、1875年に「ジュール゠ルイ・オドマール」と「エドワード゠オーギュスト・ピゲ」の2人の時計師によって高級時計のムーブメント製作会社として設立し、そこから歴史は始まりました。 スイスのヴォー州にあるジュラ山脈のジュウ渓谷、ル・ブラッシュで、古くから時計に携わる名門一家出身の2人は複雑なメカニズムの時計を開発製造することを決めました。 1892年、初のミニッツリピーター ウォッチの開発と製造を行いました。
1915年、わずか15.8ミリの世界最小5分リピーターキャリバーを開発。
1921年、初のジャンピングアワー ウォッチを発売。
1925年、1.32ミリの最も薄いポケットウォッチ キャリバーを発売。
1934年、初のスケルトン ポケットウォッチを発売。
1946年、世界で最も薄いウォッチを発売
1957年、オーデマ ピゲ初のペーペチュアルカレンダー付ウォッチを発表。
1967年、世界初のセントラルローター付2.45ミリの最も薄い自動巻キャリバーを発売。
1972年、ロイヤル オークの誕生。初のスチール製高級スポーツウォッチを開発。
1978年、初のセントラルローター付自動巻超薄パーペチュアルカレンダー ウォッチを発売。
1986年、初の超薄(ケースを含め5.3ミリ)自動巻トゥールビヨンウォッチを発売。
1989年、最小の自動巻パーペチュアルカレンダーウォッチを発売。
1994年、初のグランド&プティットソヌリー、及び2ゴングのクォーターリピーター ウォッチを発売。 1996年、初の自動巻グランドコンプリケーション ウォッチ発売。
1997年、初のグランドソヌリー、チャイミングモデル、3ゴング、3ハンマーのミニッツリピーター発売。
2000年、初のイクエーション オブ タイム、サンライズ/サンセット、パーペチュアルカレンダー発売。
2008年、初のカーボンケース及びムーブメントのウォッチ発売。 オーデマピゲは創業以来、すばらしい時計職人の技術によって、次々に世界初の記録を作り上げていきました。

オーデマ・ピゲのモデル

代表的なモデルは、1972年に登場したスポーツウォッチ「ロイヤルオーク」。最高水準設計のデザインケース、8個の六角形のネジで固定したステンレス製のベゼル、グランドタペストリーパターンの美しい文字盤など、一目でオーデマピゲだとわかるディテールが特徴的なモデルです。発売当時、ステンレス製の高級時計は、他に例がありませんでした。また、39mmの大きいサイズも珍しく、世界中で大ヒットしました。
ロイヤルオークのデザインを発展させたコレクションが「ロイヤル オーク オフショア」です。大きめのサイズでクロノグラフ機能を持つこの時計は磁場から時計を守るためのフォージド カーボン、セラミック、チタングレード5などのハイテク素材を開発し使用しており、防水性能も搭載しています。「メガ・タペストリー」パターンの文字盤が特徴的なモデルです。 クラシカルコレクションの「ミレネリー」 アートディレクターのオッタヴィオ・ガルシアが、ローマのコロッセオからイメージしたというユニークなオーバルフォルムから、内部のハンドメイドのメカニズムが見えるようデザインされたモデルです。
ディテールへ最大限にこだわった最も気品のあるモデルは「ジュール オーデマ」。クラシカルなラウンドケース、しなやかなベゼル、シンプルな文字盤が特徴的なモデルです。 2008年に誕生した「トラディション」コレクションは、1923年製造のクッション型懐中時計にインスピレーションを得て作られており、クッションケースのフォルムをしたベゼルが特徴的です。ごく僅かの時計職人だけが組み上げることのできるエクストラ シンや最新のコンプリケーションモデルがそろっています。  魅惑的なメカニズムを持つのは「クラシック」コレクションのモデル。キャリバーに搭載されたコンプリケーション機能は希少価値が高くその見た目の美しさと相まって最高の時計です。 1883年、女性のためにタイムピースの開発を始めました。それ以来、レディースコレクションも多数製作されており、品格のあるデザインが揃っています。

オーデマピゲの魅力

オーデマピゲは創業以来、ずっと内側(ムーブメント)も外側(ケース)も手作りしています。ケース装飾は宝石や貴金属に精通した宝石職人が手作りするなど、細部にまでこだわって作られているのも魅力の一つです。 またオーデマピゲでは製造したすべての時計の修理を保証しています。本社のあるジュウ渓谷にあった既に現存しない時計会社の懐中時計の修理もおこなっています。 オーデマピゲは、パテックフィリップヴァシュロンコンスタンタンとともにの一つに数えられており、オーデマピゲの時計を持つことは、世代を超える最高のステータスであり、芸能人のファンも非常に多いです。 元プロ野球選手の松井秀喜選手や、金本知憲選手、プロゴルファーの片山晋呉さんも愛用しています。また、アーノルド・シュワルツェネッガーは、自身が主演した「エンド・オブ・デイズ」や「ターミネータ3」でコラボレーションモデルを製作し、映画に登場させる程のファンであることが有名です。 最高の品質で職人の手作りにより作られたオーデマピゲ、MARUKAでは熟練の時計査定士があなたの最高のコレクションであるオーデマピゲを積み重ねられた知識と実績で正確に鑑定し、最新の相場価格に沿い最高の査定をさせていただきます。 MARUKAの査定士達は皆大の時計好き、あなたの素敵なコレクションを見せていただきお話を聞かせていただきたく京都5店舗、東京銀座の銀座本店にてお待ちしております。 遠方のお客様や取りあえずお値段を知りたいというお客様にはLINEで査定が便利です。お名前も住所も要らず簡単にLINEで「MARUKA」をお友達にしていただくだけで簡単に査定させていただきます。金額にご納得いただけたら店頭にお越しいただいても結構ですし、遠方のお客様の場合は宅配買取でも対応しておりますので是非ご利用ください。
総合トップへ