Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct

Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct

MARUKA(マルカ)はTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ctの買取にこだわります。

Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)42.92ct

Tereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)は、インドのゴールゴンダ近くのコルラー鉱山で発見されたペアシェイプのブルーダイヤモンドでフランスの王冠を飾っていたホープダイヤモンドに次いで世界で2番目に大きいブルーダイヤモンドと言われています。
 ダイヤモンドの元の所有者がロシアの砂糖長者であり元のウクライナ貴族であったトレシェンコファミリーであることからこの名がつけられました。このTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)のカットを請け負ったのはカルティエ(Cartier)でもともとは150カラットあったと言われています。カルティエ(Cartier)最大のオーダーであったと今でも伝えられています。恐らく上顧客であったトレシェンコファミリーに頼まれてのカットだったと想像できます。その後イギリスとアメリカへ渡り一度は67カラットまでカットされたのちロシアへ戻りました。
 このTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)は伝説によればホープダイヤモンド(世界一大きなブルーダイヤモンド)とインドの神殿でシヴァ神像の目に収められていたものが盗まれて流出した、など所説があります。こういった巨大なダイヤモンドにまつわる伝説はいくつも存在し、その神秘性を高めることに利用されたりいわゆる「箔をつける」ために作られた話も多いです。厳密にこの伝説が本当とする盗まれた物になりますのでこういった伝説は伝説としておいておくのがいいですね。
 なんにせよTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)は1916年にロシア革命の直前にひそかに国外に持ち出され、それ以後70年近くも行方不明ということになっていましたが1984年に突如ジェノバのクリスティーズオークションで登場し会場を沸かせました。最終的にこのTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)を落札したのはサウジアラビアの大富豪・ロバート・モウアワッド氏で現在個人所有となっています。
 世界最大のブルーダイヤ「ホープダイヤモンド」と比べ2位のこのTereschenko Diamond(トレシェンコ・ダイヤモンド)は特に話題にあがることもありません。特に日本ではほぼ無名に近い状態ですがホープダイヤとセットでインドのジャングルの中にひっそりと佇む神殿に安置されていたシヴァ神像の目に収まっていた、なんて素敵な冒険物語を想像させますね。
 MARUKAでは無色透明のダイヤモンドからこういったカラーダイヤモンド買取、さらにはエメラルドやルビー、サファイアなどの色石からオパールやトルマリンなど一般的な買取店では価値を見出せない宝石類まですべて高価買取いたします。
 創業60年の歴史が持つ信頼と実績、ダイヤモンド買取ならどこにも負けません。京都の5店舗だけでなく東京の銀座本店(有楽町や新橋からも好アクセス)、渋谷店に福岡の天神店、大阪の心斎橋店は御堂筋線心斎橋駅すぐとすべての店舗が好立地。遠方のお客様には出張買取と宅配買取で全国どこにいても日本最高峰のダイヤモンド・宝石・ジュエリー買取をご体験いただけます。
 あなたの大切なジュエリー・宝石買取、ダイヤモンド高く売るならMARUKAです。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる