田崎真珠(TASAKI)

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
田崎真珠(TASAKI)

田崎真珠(TASAKI)

MARUKA(マルカ)は田崎真珠(TASAKI)の買取にこだわります。

田崎真珠(TASAKI)

世界には有数の宝飾ブランドが存在しておりその多くは宝石が採掘される国や技術によって発展してきました。昔からヨーロッパでは宝石の歴史、カッティング技術が非常に優れており今でも取引や買取りでバイヤーが集まっています。その中に日本のブランドがあるのはご存知でしょうか。今回ご紹介させて頂くブランドは宝飾ブランドにとどまらず時計業界でも有名な「田崎真珠(TASAKI)」になります。
田崎真珠(TASAKI)は名前の通りパール(真珠)の養殖から発展してきました。今では日本唯一のダイヤモンドを原石から買付けができるブランドとなります。これはよほどの実績と企業の信頼がないと世界では認められないという事になります。
田崎真珠(TASAKI)独自の厳正な基準を設けています。最初から最後までダイヤモンドに関わる事で最高のジュエリーをお客様に届けたいという理念は産出国から取引する場所、バイヤーにまで一貫した拘りがあります。仕入れされたダイヤモンドは1/100mm単位をコントロールできる研磨職人の手によって完璧なプロポーションに仕立てられます。常に理想を追い求め、能力の限界に挑んでいるストイックな姿勢にあります。機械だけでは非常に難しいとされるトリプルエクセレントカットを研磨職人によって100%実現しています。それは他の国では類をみない厳しい取組みがあるからに他なりません。
田崎真珠(TASAKI)のダイヤモンドジュエリーはアコヤ真珠と唯一無二の融合を兼ね揃えています。2009年秋にクリエイティブデザイナーとして就任したタクーン・パニクガルはモダンで知的ながらもロマンティック且つセクシーなテーストを持ち合わせています。ベストセレクションの中でも人の目を惹きつけてやまない「Calla Lily」シリーズでは真珠層から生れるマザーオブパールをグラデーションに並べられたメレダイヤモンドで表現されているようです。「snaking vine」ではダイヤモンド本来の輝きを魅せるため敢えて3点の爪でセッティングがおこなわれているようです。側面からでも光を吸収できる洗礼されたデザインはダイヤモンドの性質を熟知しているのがプロから観てもよくわかります。長い期間と手間暇が必要とされるパヴェセッティングでは上質なダイヤモンドが惜しみもなく使われており手にした時の滑らかな感触は所有したときの至福ともいえるでしょう。どんな宝飾品でも使われている宝石、素材、造りなどで買取りの際にポイントとなる場合があります。全ての要素を高次元でクリアしている田崎真珠(TASAKI)は世界中から注目されておりアジア圏内のみならずヨーロッパ、アメリカにもファンを沸かせているようです。
ダイヤモンド買取ならマルカ(MARUKA)。それは創業以来京都の下町で60年以上続いた質屋の誇り、今では東京の銀座、新宿・池袋までカバーする渋谷、大阪の御堂筋と長堀の交差点から西へ1分の心斎橋に心斎橋店。神戸も三宮からも徒歩5分程度に神戸三宮店が2017年5月にオープン、福岡天神店と京都市内の店舗をあわせて全国10か所にて絶賛高価買取中。
あなたの大切なダイヤモンド高価買取ならマルカ(MARUKA)です。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる