ショーメ (CHAUMET)

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ショーメ (CHAUMET)

ショーメ (CHAUMET)

MARUKA(マルカ)はショーメ (CHAUMET)の買取にこだわります。

ショーメ (CHAUMET)

世界中の博物館や、ブランドが開催する展覧会などで実物のダイヤモンド他宝石が見ることが出来ますが、美術館でもジュエリーを拝見することが出来ます。
誰もが知っているパリのルーブル美術館に、フランス人画家「ジャック=ルイ・ダヴィット」が描いた「戴冠式」の様子を描いた絵があります。そこにはナポレオン一世、妻であるジョゼフィーヌが描かれていますがその二人が身に着けている王冠その他の装飾品は、ジュエリーブランド「ショーメ(CHAUMET)」が手掛けています。
王族に深く関わりを持つショーメ(CHAUMET)は1780年創業のパリのグランサンクの一つに格式のあるブランドです。フランスだけでなく同じヨーロッパのイギリス、そこからアジア方面へと徐々に拡大していき世界的に認められるジュエラーになっています。
世界各国の王族のブライダルジュエリーなども数多く手掛けており、その数は3500個を超えると言われています。中でもティアラは有名でダイヤモンドなど宝石を贅沢に使った美しいデザインが人々の目を惹く芸術品としても評価を得ています。
王族専門ブランドというわけではなく、もちろん一般的にも販売されています。
ブライダルリングコレクションも豊富なラインナップになっていてナポレオン一世の皇后「ジョゼフィーヌ」の名をとったコレクションではティアラとイメージしたデザインにペアシェイプカットのダイヤモンドが飾られています。
素材を自在に扱ってクロスデザインやリボンのようデザインなど、立体感があるショーメを名が付けられた人気コレクション「リアンドゥショーメ」もとても素敵です。
蜂の巣をイメージした独特なデザインが新しい「ビー マイ ラブ」、パリのヴァンドーム広場に建てられいる記念柱をイメージした「トルサード」もシンプルではありますがパリを表現した素敵な指輪になっています。
ウェディングリングでは比較的シンメトリーデザインが多いですが「フリソン」は、アシンメトリーなソリテールリングで遊び心があるデザインに仕上げられています。
フランス語で「羽」をイメージする軽やかで繊細な「プリュム」も本当に美しく素敵な指輪かと思います。
フランスヴァンドームで職人によって一つ一つ想いを込めて作られたジュエリーは世の女性の憧れのジュエリーではないでしょうか。
そのダイヤモンドの質ももちろん拘っています。ショーメ(CHAUMET)では0.3カラットを越えるものにはGIAの鑑定書が付けられます。クラリティはVSランク以上と肉眼ではもちろん、10倍に拡大しても内放物の確認が難しいダイヤモンドがショーメの扱う最低ランクのダイヤモンドと基準が非常に高くなっています。
王族御用達のジュエリーブランドのショーメ買取はMARUKAにご相談下さいませ。

ダイヤモンドの買取、宝石・ジュエリーの買取、エメラルドやルビー、サファイアなどの色石買取その他アレキサンドライトやパライバトルマリンなど通常のブランドショップの査定士で名前も知らないような宝石類の買取までMARUKAなら高価買取で皆様の期待にお答えします。
京都では西大路七条に七条店とMARUKA WATCH、京都の繁華街四条通沿いの大丸と高島屋の間に四条店。四条大宮交差点近くの大宮店、そして北山通り沿いの松ヶ崎駅そばに北山店と5店舗があり、最新の大阪心斎橋店と神戸の三宮、京町筋商店街入口の神戸三宮店。東京の銀座本店と渋谷店と九州の福岡、博多と中州からだけじゃなく遠く北九州や小倉、長崎や熊本からもお客様がくる福岡天神店と全国で皆様のお越しをお待ちしております。
どうかダイヤモンド買取、ブランドジュエリーの買取ならMARUKAにお任せください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる