Allnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)101.29ct

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

Allnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)101.29ct

MARUKA(マルカ)はAllnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)101.29ctの買取にこだわります。

Allnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)101.29ct

Allnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)は、憶測ではありますが1881年に南アフリカ共和国で発見されたダイヤモンドです。採掘された場所は特定できてはおりませんが、デビアス(de beers)社のプレミアダイヤモンド鉱山ではないかと専門家たちによって推測されております。
Allnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)の大きさは101.29カラットでクッションシェイプのファンシービビッドイエローカラーのダイヤモンドでございます。このダイヤモンドの名前のAllnatt(オールナット)は運動家、兵士、芸術支援家で、所有者の一人であった、Alfred Ernest Allnatt(アルフレッド・アーネスト・オールナット)氏に由来しております。
1950年代にこの101.29カラットのダイヤモンドを入手したAlfred Ernest Allnatt(アルフレッド・アーネスト・オールナット)氏は、フランスの宝飾企業であり、現在では誰しもが知っている女性の憧れのブランドのカルティエ(Cartier)にカッティングを依頼し、Allnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)は見事なフローラルモチーフのブローチの中心にセットされました。そのブローチの回りのデザインは、花弁5個、茎1個、葉2個のプラチナフラワーで、すべてダイヤモンドで設定されていました。
カルティエ(Cartier)の職人たちによってAllnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)は加工され、そのジュエリーの美しい大きなイエローの輝きは多くの人々を魅了しました。現在でもジュエリーブランドのトップに君臨するカルティエ(Cartier)の職人技は流石としか言いようがないでしょう。ちなみにマルカ(MARUKA)はダイヤモンド買取の他にもカルティエ(Cartier)買取やブルガリ(BVLGARI)などのブランドジュエリー買取にも力を入れております。
そして、カルティエ(Cartier)によってカットされたAllnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)はその後のスミソニアンで開催された「The Splendor of Diamonds」という有名な展示会において、他の有名なダイヤモンドのMillennium Star(ミレニアムスター)やThe Heart of Eternity(ハートオブエタニティ)、Ocean Dream Diamond(オーシャンドリームダイヤモンド)と共に会場に展示されました。
そしてさらに、1996年5月にジュネーブで再びクリスティーズオークションで再販売されました。その時、Allnatt Diamond(オールナットダイヤモンド)は3,043,496ドルの驚異的な額を引き出しました。現在の宝石の所有者はSIBA Corporationとなっております。石はもともと102.07カラットの重さでしたが、90年代後半に現在の101.29カラットに再編成され、結果として強度が向上しました。マルカでダイヤモンドを買取する立場からして、一度はこのようなダイヤモンドを買取してみたいものです。
MARUKAのダイヤモンド買取の強みは一体どこから来るのでしょうか?それはマルカの母体が京都で昭和28年から続く老舗の質屋であり美術品や骨董品買取に加え、古来より人々の財産であり質草として質屋で預からせていただいていた実績がノウハウとして蓄積されています。また最近の「ブランドショップ」では修業が大変で、査定・鑑定眼習得に時間のかかるダイヤモンドや宝石類の買取をしていないお店も多く、持ち込んだとしてもその宝石のグレードなどは見ずわかりやすい地金部分+ちょっとの金額程度の提示しなしないところも少なくありません。
あなたの大切なダイヤモンドを高く売るなら宝石買取実績No.lのMARUKAを是非ご利用ください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる