クラシック コンプリケーション買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
クラシック コンプリケーション

クラシック コンプリケーション

MARUKA(マルカ)はクラシック コンプリケーションの買取にこだわります。

クラシック コンプリケーション

ブレゲの腕時計の芸術の中で最高峰に位置付けられるコンプリケーションシリーズ。数世紀にも及ぶ類ない時計づくりと研究開発を続けてきた複雑機構を持つ機械式時計。その技術と芸術の融合に誰もが敬意を表します。現代でもなお、グランドコンプリケーションと呼ばれる超高度な時計の製作は、時計職人達にとって名誉でもあり、特別な挑戦に変わりはございません。永久カレンダーとトゥールビヨンを備えた超複雑機構の最高峰、クラシックコンプリケーション。複雑時計はあまりにも精密の上、技術重視で作成すると、各表示が詰り過ぎて視認性が悪くなる事がございますが、このモデルは日常的にも最も時計に一番求められる時、分、を見やすい位置に配置させることや、次に実用的なデイトをその上に配置するなどユーザーの実用性もしっかり考えたデザインとなっております。デイトはレトログラードを採用しており、指針が下半分に来ることがなく、視認性を落とすダイヤルの繰り抜き加工はなるべく抑え、月、曜日、閏年表示を左右に大きくみやすくバランスをとって表示させております。また、各カウンターに多様な種類の凸版加工のエングレービングが施されており、ダイナミックかつエレガントな風貌に仕上がっております。アブラアン-ルイブレゲの数々の複雑機構の発明の中でも、最も輝く有名な機構はやはりトゥールビヨンではないでしょうか。 グランドコンプリケーションの名がつけられるトゥールビヨンは、ブレゲの技術の中で最高峰の超複雑機構です。
アブラアン-ルイブレゲは、地球が持つ重力こそが時計のムーブメントの中のテンプによる規則性の敵だ。という観察の基に作成作業を行っておりました。腕時計は装着時に姿勢が変わるごとに、重力の影響によって計時の調整に微妙な変化が生じると考えられていました。人類が地球上であらゆる活動をするのに付き物となってくるこの重力の問題を解決する為、時計製造の巨匠ブレゲは1分間に1回転する可動式キャリッジの内側に、脱進機全体を取り巻くテンプ、ゼンマイとレバー、ガンギ車を内部に格納するという当時では画期的だった発想を思いつきました。こうして全ての精度、不具合は規則的に繰り返されるために誤差、みだれを相殺し合うこととなり、さらには軸受内でテンプごと回転することによって接点が持続的に変化させる改善もされました。しかしトゥールビヨン自体の原理は優れていたのですが、それを実際に作成するとなると、その原理は非常に繊細で難しく超複雑構造で、時計製造を愛してやまない人々は、その機構の魅力に抗い続けていきました。1823年までに販売されたトゥールビヨンの数はわずか35個でした。しかし、現在までに続く彼の親愛なる後継者たちは、この比類なき卓越した挑繊細な技術を永続させつつ、新たな技能、美学でより一層充実させる為に日々努力してきた結果が、現在の技術にまで至っているのです。

そんな最高の技術の詰まったブレゲ買取は是非MARUKAへお任せ下さい。京都・大阪・東京・横浜と店舗を展開する創業70年のMARUKAでは時計買取全般、そしてブレゲ買取を任せていただける十分な知識と経験、実績がございます。お待ちしております。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる