シルバークリーチャー買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
シルバークリーチャー

シルバークリーチャー

MARUKA(マルカ)はシルバークリーチャーの買取にこだわります。

シルバークリーチャー

ブラッディマリーのファーストコレクションで原点とも言えるシルバークリーチャーコレクションについて紹介をさせていただきます。
クリーチャーとは獣や伝説の動物や想像上の生き物といった意味があります。当時ブラッディマリーのヘッドデザイナーであった田邉亜紀子氏が手掛けたコレクションです。モチーフは、タローン(猛禽類の爪)、クロー(鉤爪)、スシュムナー(脊髄を貫通している管)、バンパイア(吸血鬼)などが使われています。同じ2000年頃にアニメのBLOOD THE LAST VAMPIRE(ブラッド ザ ラスト ヴァンパイア)ともコラボレーションしており、アニメのコンセプトとアクセサリーのデザインがリンクしているコレクションです。
コレクション発売当初はペンダント、ネックレス、ブレスレット、ピアス、ウォレットチェーン、キーチェーンなど幅広いラインナップで商品展開がされていました。
現在では人気商品やブランドサイドでシルバー(SV925)素材の商品を絞った展開となっていますが、発売当初は部分的にK18イエローゴールドを使ったコンビモデルや、異素材の象牙を組み合わせたモデル等も存在します。
現行品でのリングの展開は、指に巻きつくような形状のデザインで爪をイメージしたスシュムナークローリング、骨のデザインのスシュムナーリング、4つのクロー(爪)が存在感抜群のクローリング、ペンダントは定番人気のスシュムナーペンダント、テレビ東京系列のテレビドラマ、ヴァンパイアホストで着用されていた、バンパイア ソーン クロス ペンダント、LAバンパイアソードペンダント、LA バンパイアクロスネックレス(通称:鬼剣)のLAの名の付くアクセサリーはLOS ANGELES(ロサンゼルス)のハイセンスセレクトショップのマックスフィールドでブラッディマリーが取り扱われておりアメリカ企画として大きいサイズのペンダントの展開です。ブレスレットは根強い人気のスシュムナーブレスレット、身に着けると繋ぎ目が無くなり一体感が出るダブル インビジブル ジョイント ブレスレット、キーチェーンは猛禽類の足
のデザインがミックスされたインフィニット タローン キーチェーン、同じデザインのウォレットチェーンはインフィニットタローン ウォレットチェーンです。
また、廃盤品にはスモールクロスペンダント、バンパイアクロスブレス、バンパイアクロスネックレス、バンパイアクローリング、ダブルタローンリング、ラージドラゴンクローリング、バンパイアソードネックレス、バンパイアクローネックレス、ダブルフックネックレス、バンパイアドッグタッグ、Jソード(日本刀)ドッグタッグ、タローンドッグタッグ、ソーンフープピアス、ブラッドクロススタッド、バンパイアフックフープピアス、スケイルバングル、フィリグリーソーンリング、クローリンクチェーン、ツイステッドクローチェーン、タローンチェーンなどがあります。
MARUKAではブラッディマリー買取はもちろん、ヴェルヴェットラウンジ、ジャスティン デイビス、プエルタデルソル、ガッチョなどのドメスティックシルバーアクセサリーブランドから、クロムハーツ、スタンリーゲス、ロンワンズ、ガボラトリー、スターリンギア、ビルウォールレザー(BWL)、トラヴィスワーカー、レザーズアンドトレジャーズ、ロイヤルオーダー、クレイジーピッグなどのインポートブランドまで幅広く高価買取しております。
「店まで遠い」「売ること出来るのかな?」「まずは値段だけでも」と思われた場合は便利なLINEで査定をご利用下さいませ。
MARUKAは創業70年、質屋母体の買取店です。質マルカを母体とし京都に4店舗(七条店、四条店、大宮店)、東京には渋谷店と銀座本店、玉川髙島屋S・Cと新宿マルイアネックス店、横浜元町ドンキホーテ店があり関西では大阪心斎橋店と全国展開しております。
ブラッディマリー買取を含めシルバーアクセサリー売るなら専門査定士が在籍するMARUKAへ是非。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる