迷ったらお電話を

ピエール ド カラクテール ヴァリアシオン買取

メニュー
ピエール ド カラクテール ヴァリアシオン

ピエール ド カラクテール ヴァリアシオン

MARUKA(マルカ)はピエール ド カラクテール ヴァリアシオンの買取にこだわります。

ピエール ド カラクテール ヴァリアシオン

1906年創業の世界屈指のハイジュエラー ヴァンクリーフアンドアーペル。
その創立100周年にはこれまでの歴史を称えるものとして、1950年代~70年代にかけてアーペル兄弟がジュエリー大国インドや近隣の国などに旅をし、様々な国の文化に触れ、様々な素材と出会い感銘を受けたもの、それを現代のヴァンクリーフアンドアーペルが制作した「ピエール ド カラクテール」が記念として発表されました。
ただ、これで終わりではなく、その7年後にバレエ用語でソロの意味、フランス語で変化の意味を持つ、「ヴァリアシオン」と加えられた「ピエール ド カラクテール ヴァリアシオン」が更に新しい解釈のもと発表されました。宝石の美しさ、新たな組み合わせなど、ヴァンクリーフアンドアーペルの新たな挑戦がこのコレクションで現されています。
大きく3つに分かれ、「デュオ ドクルール」、「カマイユ ドクルール」、「パレット ドクルール」となっています。
「デュオ ドクルール」では、特に深いかかわりがあったインドからインスピレーションを得て作られているものも多く、インドで語られていた昔話「千夜一夜物語」に登場する「シェヘラザード」の美しさを表現した「オリエンタル プリンセス ネックレス」、キンポウゲ科に属するオダマキの花をイメージした「エンコリープレシューズリング」、稀なキンポウゲの花の色をオレンジイエローダイヤモンドで表現した「プレシャスライト イヤリング」、青の洞窟で有名なイタリア南部カプリ島に敬意を込めた「カプリ リング」、フロリダ州のリゾート地としても世界中の人たちが集まるマイアミの魅力を表現した「シーサイド リング」となっています。
「カマイユ ドクルール」は、トルコのオスマン帝国の産物「イズニック陶器」をジュエリーで表現した「マチネ ドリヤン ネックレス」、幻想的、幾何学的なデザインの「ジオメトリック フラワー ブレスレット」、再びイタリアから、ポルトフィーノの美しい海、植物へのオマージュとして「バイア ヴェルデ ネックレス」、太陽の美しい光をグラデーションで仕上げた「レイヨン プレシューセット」、夕暮れのビーチを感じさせる「サマー カクテルリング」となっています。
「パレット ドクルール」では、ルベライト、ターコイズ、ダイヤモンドを使って宮殿のようなデザインに仕上げた「レディースカクテル リング」、北インド、ムガール帝国の芸術的な衣類から着想を得た「ポンガル リング」、ヴァンクリーフアンドアーペル特有のジップネックレスをオリエンタルなデザインに仕上げた「ジップ アンティーク エレガンス ネックレス」、極上のスリランカ産サファイア30.20カラットをナポリの美しい景色に置き換えて表現した「リフレッソアズーロ リング」となっています。
高貴で華やかな「ピエール ド カラクテール ヴァリアシオン」、ヴァンクリーフ買取でなかなかお目にかからないものではございますが、ヴァンクリーフアンドアーペルのハイジュエリー買取も行っております。ヴァンクリーフ&アーペル買取のご相談はMARUKAまでお願い致します。

お客様の声 customer's voice

プレゼントでの頂き物

プレゼントでヴァンクリーフ&アーペルのイヤリングを頂いたのですが売却した事はバレませんでしょうか?趣味ではないので手放したいです

(東京都/50代/女性)

買取店では個人情報保護法に基づき運営しておりますのでご安心下さいませ。

(担当:田邉)
ヴァンクリのアイテムについて

ヴァンクリーフ&アーペルは高級ブランドでモデルも多数ありますが、どういった品が高く売れますでしょうか?

(京都府/40代/女性)

ご質問ありがとうございます。
ヴァンクリのアイテムにつきましてはやはりブランドアイコンでもある「アルハンブラシリーズ」が一番高く売れます。アルハンブラはヴァンクリの象徴でもありますので中古需要もとても高く高価買取が可能となっております。その他のシリーズももちろんきちっとお値段は付きますが、やはりヴァンクリで有ればアルハンブラが一番リセールのよいモデルとなります。
また質問がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

(担当:西野)
保証書を失くしてしまいました。。

ヴァンクリーフ&アーペルのネックレスを売りたいのですが、保証書を失くしてしまいました。 それでもお買取りは出来ますでしょうか?

(奈良県/20代/女性)

お問合せありがとうございます。
ヴァンクリーフ&アーペルのお品物はモデルにもよりますが、保証書が無いとお買取り出来ない場合が多いです。
どういったお品物でも保証書の再発行を行っているブランドは少なく、買取の場合は特に重要なアイテムになってきます。
特に高価なお品物になればなるほど保証書は必要になってきますので、ご自身でしっかりと保管しておく事をお勧め致します。
もし失くしてしまったという場合は直接メーカーに問い合わせて頂くか、MARUKA各店の査定士やフリーダイヤルにお気軽にご相談下さいませ。

(担当:妹尾)

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • お店を探す
  • LINE査定
  • 買取速報
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる