スケルトン マニュファクチュール買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
スケルトン マニュファクチュール

スケルトン マニュファクチュール

MARUKA(マルカ)はスケルトン マニュファクチュールの買取にこだわります。

スケルトン マニュファクチュール

MARUKAでは、ユリス・ナルダン (ULYSSE NARDIN)を強化買取致しております。
『スケルトン マニュファクチュール』は、2014年バーゼルワールドで発表されたモデルです。2013年には、プラチナと18Kレッドゴールドを使用したモデルが各99本限定で発売されましたが、2014年は18Kホワイトゴールドケースとなり登場しました。1922年製の自社ポケットウォッチにインスピレーションを受け、完全自社製スケルトン・トゥールビヨンを搭載したモデルを発表しました。ムーブメント側はサテン仕上げのサンレイ・ギョーシェが施されている一方、ダイヤル側はビーズブラストとポリッシュ仕上げ加工されています。『スケルトン マニュファクチュール』の特徴として、約170時間(7日間)ものパワーリザーブを実現しています。
毎時18000振動数のロービートであり、シリコン製脱進機を搭載する手巻きの自社製フライング・トゥールビヨンを備えています。正面からも裏からも見ることができる美しいムーブメントは、まさに芸術品と言っても過言ではありません。このような技術力と芸術性を高いレベルで融合させる方向性は、1980年代以降の天文腕時計3部作から継続されているものであり、2001年のシリコン製脱進機の登場により進化が加速しています。名作『フリーク』をはじめとし、ロングパワーリザーブのトゥールビヨンはユリスナルダンのお家芸とも言うべきでしょうか。プレートを削ぎ落とすことで、ムーブメントを見せつけるかのように披露しています。ケース径は44mm、防水性30mのスペックを搭載しています。ストラップはレザー仕様、フォールディングバックルが用いられています。先ほど紹介したように2014年の新作モデルには18Kホワイトゴールドが使用されており、一層エレガントさを際立たせています。
MARUKAでは、現在、ユリスナルダンを強化買取致しております。『マリーン』や『ダイバー』、『クラシック』に加え、『ソナタ』や『エグゼクティブ』等のモデルも高価買取中です。ユリスナルダンをお好きな方は、本当に時計を愛している証拠だと言えると思います。その価値を知っているMARUKAにお持ち頂ければと思います。ユリスナルダン高価買取なら、時計高額査定のMARUKAにお任せ下さいませ。
MARUKAは、昭和28年に創業された京都の老舗質屋を基盤としています。現在では京都の4店舗に加え神戸マルイと大阪心斎橋店、関東では東京の銀座、渋谷、新宿、二子玉川そして横浜に展開。ブランドバッグや時計、貴金属以外にも、お酒や骨董品、ダイヤモンド、着物、アパレル品等も買取致しております。店頭査定に加え、宅配・出張買取査定、LINE事前査定も行っています。ブランド品を高く売りたいという方は、MARUKAにお越し下さいませ。沢山のお客様のご利用をスタッフ一同、お待ち致しております。
ユリスナルダンを高く売るなら伝統と実績のMARUKAです。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる