シードゥエラー Ref.16600買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
シードゥエラー Ref.16600

シードゥエラー Ref.16600

MARUKA(マルカ)はシードゥエラー Ref.16600の買取にこだわります。

シードゥエラー Ref.16600

1967年に初めて誕生したシードゥエラーはロレックスがこれまでに蓄積してきた防水技術と1961年にフランス・マルセイユで創立された世界初の潜水作業専門会社のコメックス(COMEX)との共同開発によって誕生しました。シードゥエラーは現在でもロレックスの大人気モデルとしてスポーツモデルを牽引しているサブマリーナの上位機種として誕生したプロスペックのダイバーズウォッチです。シードゥエラーと言う名前は「海の居住者」と言う意味があり、まさしくプロダイバーのための腕時計と言う事になります。シードゥエラーのケースサイドには飽和潜水時に自動でヘリウムガスを排出する事が出来る特殊な機構「ヘリウムガスエスケープバルブ」が装備されている事も1つの特徴です。またシードゥエラーのアンティークモデルも近年非常に人気が高まっており、コレクターの間でも話題となっています。今回ご紹介するシードゥエラーRef.16600は3代目となるシードゥエラーで1991年に登場しました。前作のRef.16660からのモデルチェンジに伴って外観上の大きな変更点はありませんが、基本的なデザインとスペックは継承しつつ各パーツのブラッシュアップが図られていて更にプロ仕様のダイバーズウォッチとしての実用性や信頼性と言った面を向上させています。シードゥエラーRef.16600に採用されているブレスレットにはエクステンションに誤作動を防止するロックを備える事でより堅牢性や実用性を増しています。ムーブメントはテンプ受けをツインブリッジ化されているキャリバー3135へと変更され安定性及びメンテナンス性の向上が図られています。その後も夜光塗料の変更やケースサイドの横穴が塞がるなどマイナーチェンジが加えられ、ロレックスのダイバーズウォッチのフラッグシップモデルとして進化を続けてきました。シードゥエラーRef.16600は2008年、後継機として誕生したディープシーRef.116660の発表に伴い生産終了となりましたが、最終シリアルとなるV品番のシードゥエラーRef.16600は希少性とその人気から現在ではプレミアム価格になっています。
シードゥエラーの高価買取りならMARUKAにお任せ下さい。ロレックス買取りを強化している今だからこそ他社様よりも頭1つ飛びぬけた査定額をご提示させて頂きます。ロレックス買取りでお悩みがある場合はお気軽にMARUKAへご相談下さい、豊富な知識を持った査定士が丁寧に対応させて頂きます。MARUKAの高価買取りを全国のお客様にご利用して頂く為、MARUKAでは全国10店舗展開の店頭買取りの他に出張買取りや宅配買取りをご用意しています。まず店頭買取りでは京都北山に新しくOPENした北山店をはじめ京都5店舗、東京銀座5丁目のマツモトキヨシビル6階の銀座本店、渋谷宮益坂下交差点からすぐの渋谷店、また関西での買取強化の為に2017年には大阪難波の御堂筋と長堀の交差点近くに心斎橋店をオープンそれぞれ各店舗、最寄りの駅からのアクセスも抜群で大阪や神奈川、佐賀など各地方他府県からのご来店も勿論簡単にしていただく事が可能です。出張買取りでは各店舗を拠点に全国津々浦々どこへでもお伺いさせて頂き、宅配買取りでは送料や梱包材は無料。ご自宅に居ながら高価買取りをお試し頂く事が可能です。お客様の生活スタイルやニーズに合わせた買取り方法をご用意しています、是非お気軽にご検討下さいませ。またご利用前に査定額がわかるLINEで査定も大変人気のサービスとしてご利用頂いております、是非お気軽にご利用下さいませ。ロレックス買取りならMARUKA、1本からお気軽にご相談下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる