カラトラバ・パイロット・トラベルタイム買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
カラトラバ・パイロット・トラベルタイム

カラトラバ・パイロット・トラベルタイム

MARUKA(マルカ)はカラトラバ・パイロット・トラベルタイムの買取にこだわります。

カラトラバ・パイロット・トラベルタイム

2015年3月、スイス、ジュネーブで行われた「バーゼルワールド2015(BASEL WORLD)」にて、高級腕時計メーカー「パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)」は、これまでのモデルとは一味違う、ここ最近では見られなかった、ある意味パテック・フィリップらしくない「パイロットウォッチ」の発表がありました。
「カラトラバ・パイロット・トラベルタイム(Ref.5524G-001)」
そのデザインは、カラトラバのようなシンプルなドレスウォッチ、ノーチラスのようなラグジュアリーなスポーツウォッチとは一線を引く、とてもモダンでクラシカルな風貌となっています。
ケース自体はラウンド、流れるような美しいラグ、フラットとカラトラバの定義を満たしているもので、プラスして昼夜、他国の時間、日付を表示する、デュアルタイムゾーン機構(Cal.324SCFUS)搭載のコンプリケーションモデルとなっています。
視認性を高めるため、ブラックダイヤルを採用されることが多いですが、こちらはブルー文字盤でハンドも一風変わったお洒落なものに、ピンバックルのデザイン変更もされています。
エルプリメロで有名な「ゼニス」や「IWC」などでもこういったデザインのパイロットウォッチが多く存在しますが、パテック・フィリップのパイロット・トラベルタイムは独特の雰囲気がありますね。
ただ、ここ最近のパテック・フィリップのイメージと違ったモデルですが、決してパイロットウォッチを作っていなかったわけではなく、1930年代に作られていた伝統的なモデルで、らしくないというよりはむしろ、「復活」したといった方が正確かもしれません。
意匠もパテック・フィリップ・ミュージアムに展示されている、当時製造されていたものに似ており、オマージュされたモデルとなっています。
個人的にパイロットウォッチが好きなこともありますが、この「カラトラバ・パイロット・トラベルタイム」は、パテック・フィリップの腕時計の中で最も憧れが強いコレクションの一つとしてランクインしました。
是非コレクション化して、進化させたパイロットウォッチをこれからも見てみたいですね。
そんなパテック・フィリップの腕時計高価買取はMARUKAにお任せ下さい。

MARUKAは現在全国11か所に店舗を展開、発祥の地京都には4店舗、神戸マルイと大阪心斎橋と関西を拡充、また関東では東京4店舗と横浜元町ドンキホーテ店で5店舗の展開。さらにはそれぞれの店舗から出張買取を行い、またそれ以外の全国のお客様を対象に無料で利用できる宅配買取が好評です。お近くに店舗がある場合でも自分のタイミングで利用できる宅配買取なら非対面での買取が可能、是非一度ご利用下さい。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる