ノーチラス 3700/1買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

ノーチラス 3700/1

ノーチラス 3700/1

MARUKA(マルカ)はノーチラス 3700/1の買取にこだわります。

ノーチラス 3700/1

1976年、現在のパテックフィリップを代表するモデルまで成長した、「ノーチラス」。
デザインは「ジェラルド・ジェンタ」が担当し、1972年のオーデマ・ピゲの「ロイヤルオーク」同様、戦艦の名前がとられ、その意匠も似ているものとして話題になっていました。
その初代ノーチラス(Ref.3700/1)はケース径38mmで通称「ジャンボ」と呼ばれることが多く、秒針がない2針モデルとなっていて、「ジャガールクルト」製のムーブメントをベースに作られています。個人的にも2針モデルと言うことと、ファースト機というフレーズに惹かれるモデルです。ただ、やはりそう思われる方が多く、ステンレススチールモデル、世界限定10本のピンクゴールドモデルは破格の金額で取引されていて、市場でもほとんど見かけないレア品となっています。他にイエローゴールドモデル、数は少ないですが、ホワイトゴールド、プラチナモデルも存在します。ファースト機は1982年まで製造されその後リファレンスを変え、ブレス幅など調整したものが販売されています。
本当にシンプルなノーチラス ジャンボですが、基本的なデザインなどはすでに確立されていて、古さを全く感じさせないデザインですね。ロイヤルオークもそうですが、ジェラルド・ジェンタがいかに先見性をもったデザイナーかということが分かります。ケースの厚みも薄く、スタイリッシュな設計、今の時計は比較的重い物がおおいですが、長く使うにはやはり少し軽い物の方が着け心地も良いですね。まさに世界中の時計好きが憧れるであろうレアな一本ではないでしょうか。
MARUKAではそんなパテックフリップのノーチラスを高価買取させて頂きます。ジャンボは勿論、コンプリケーションモデルも目一杯の査定をさせて頂きます。買い替えなどお考えの際は是非ご利用下さいませ。時計買取はお任せ下さい。MARUKAは昭和28年の創業以来70年続く質屋が母体。古くからパテックフィリップ買取を始めとして世界三大時計買取、ロレックス、オメガなどの時計買取をおこなってまいりました。今まで時計を取り扱ってきた実績が違います。現在では京都、大阪心斎橋、東京、横浜に店舗を展開しながら出張買取と日本全国から無料でご利用頂ける宅配買取にて時計買取を進めております。パテックフィリップのような高級な時計は取り扱いに自信がないところでは限界ギリギリの高値を提示することは出来ません。買取実績そして現在においての販路確保に自信のあるMARUKAへ是非どうぞ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる