クロノグラフ買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
クロノグラフ

クロノグラフ

MARUKA(マルカ)はクロノグラフの買取にこだわります。

クロノグラフ

腕時計を選ぶ際優先する機能は男性と女性では違うようですが基本的な機能としてカレンダー機能は日常生活においても欠かすことができません。ですが機械式時計が好きなコレクター、愛好家の中ではカレンダーの有無はさほど影響する事はありません。むしろブランドが織り成すモデルにこそ付加価値が付いておりシンプルな3針モデルにプレミアが付くことも数多く存在しております。そのプレミアが付く可能性が非常に高い時計としてクロノグラフ機構を搭載したモデルがあります。クロノグラフは単にストップウォッチ機能として認識されておりますがブランドによる技術の差、人類の機械式時計に対する歴史から現在に至ります。
PATEK PHILIPPEではクロノグラフ機構を搭載したモデルがいくつかあり、その中でも機械式時計では珍しいカレンダー機構を搭載していないモデル(Ref.5070、懐中時計など)が昔から存在しております。販売価格は平均するとマニュアルカレンダーよりはるかに高くなりスプリット秒針機構を搭載しているモデルなら2.000万円以上となります。そう考えるといくつかの機能を搭載しているグランドコンプリケーションが販売金額のわりにお得感があるかもしれません。
現行モデルにはRef.5170があり、2カウンタークロノグラフを搭載しており本体ケースはラウンド型にレザーベルト、裏蓋にはPPシールと完全自社製造のムーブメント(CH29-535PS)を観覧することができるシースルーバック仕様となります。人気があるRef.5070の後継機となり文字盤の色は異なりますがデザインが似ているように感じ取れます。時計愛好家ならご存知の方も多いと思いますが、Ref.5070は2000年頃までごく一部の人にしか理解されず中古販売価格も現在の1/3ほどでしたが時代も変わりかつてのヌーヴェル・レマニア社とパテックフィリップが共同で完成させたキャリバー(CH27-20)の価値が世界中で見直され今では希少なタイムピースとして圧倒的な地位を確立しています。ロレックス(ROLEX)のデイトナにもよく似た事がありポールニューマンモデルは世界のオークションなどで年々落札価格が上昇しているといわれております。機械式時計の中でクロノグラフは何か特別な付加価値が付きやすい傾向があり所有されている時計の価値もいずれ高騰するかもしれません。この先20年、30年後には機械の技術も進歩しますがコレクターの間ではアンティークモデルの需要がさらに上昇するかもしれないという噂話がありますので今後の動向にも注目しておきたいところです。
クロノグラフは操作方法、力加減を間違えば故障や破損の原因にもつながります。メーカーにて修理すればびっくりするくらいの費用が掛かるかもしれませんがそれも高級時計を所有する覚悟が必要になります。あまり普段から使わずコレクション、資産として所有されている方でも買い替えや売却の時となればお店選びにもこだわりたいと思います。老舗質屋として京都発祥のMARUKAでは京都、神戸、大阪、東京、横浜にも買取専門店を構えておりご利用頂ければ大手業者の買取金額を凌ぐ査定が期待できます。宅配買取りや出張買取りでもプライバシーを完全保護しておりますので普段聞けないブランドの質問など査定士までご相談下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる