カラトラバ(Ref.3923)買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
カラトラバ(Ref.3923)

カラトラバ(Ref.3923)

MARUKA(マルカ)はカラトラバ(Ref.3923)の買取にこだわります。

カラトラバ(Ref.3923)

腕時計をコレクションとして多数所有されている方は世の中に大勢おられます。腕時計には沢山の種類が存在しておりアパレルメーカーから世界三大時計まで価値観は様々です。コレクターは数で揃える方もおられますが、量より質を重視される集め方があります。所有されているモデルが1点でも十分に価値を理解していれば満足できると思います。人気があるモデルは一目でステータス性を発揮してくれますが簡単には判断できない銘品はよほどのマニアにしか理解されないかもしれません。
パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)の時計本体に使われる素材としてステンレスモデルといえばノーチラス、アクアノート、トゥエンティ4と思われる方が多いですが実はカラトラバにもステンレスモデルが存在しております。現行では販売されておりませんが過去に創業150周年を記念して製作されたとそうです。Ref.3923Aは文字盤がアイボリー、シルバー、グレーの3パターンあり搭載しているムーブメントはCal.215の手巻き式、ケース幅は31mm、日本限定150本になります。その中でもグレー文字盤は50本の次に製作されたのはRef.3923Sになり当時、一新時計がパテックフィリップに受注したそうでCal.215が鑑賞できるシースルーバック仕様の限定100本になります。中古でのファーストパテックフィリップとしてオススメな点は希少性があるにも関わらず現行モデルより安く購入できるモデルになります。価値は穏やかに上昇傾向ですのでコンディションが良い物を手に入れる事が出来ればお得かもしれません。どちらも日本のバブル期に発売されたモデルになり専用BOXに150thの刻印が入っているようです。
カラトラバは有名人でも使用者が多いようで俳優の岩城滉一さん、おぎやはぎの小木博明さん、バナナマンの設楽統さん、ハライチの岩井勇気さん・澤部佑さん、嵐の櫻井翔さんなどが愛用されております。パテックフィリップの時計は一流を目指す方には是非所有してほしい時計になりますので機会があれば写真・画面ではなく実際に手に取って見て欲しいと思います。従来の時計と違う点はシンプルな造りですが僅かな違いが数多く詰まっているという抽象的な表現になります。言い換えると全てが綺麗に感じる事ができる時計とも云えます。創業以来、主役モデルとして活躍してきたカラトラバはこの先も更なる付加価値が付くとされておりますので時計愛好家なら所有してみてはいかがでしょうか。
MARUKAは70年近い歴史を誇る老舗の質屋です。機械式時計の取り扱いは古くからおこなっておりそれによって京都のお店ながら関西圏だけでなく関東含め日本全国、世界中に販路を持つまでになりました。ですのでロレックスなどのメジャーブランドだけでなく世界三大時計や日本のSEIKOなど国内よりも海外で人気のブランドなどもすべて高価買取いたします。是非一度MARUKAをご利用してみてください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる