スピードマスタープロフェッショナルRef.3570.50買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
スピードマスタープロフェッショナルRef.3570.50

スピードマスタープロフェッショナルRef.3570.50

MARUKA(マルカ)はスピードマスタープロフェッショナルRef.3570.50の買取にこだわります。

スピードマスタープロフェッショナルRef.3570.50

MARUKAでは時計買取を強化しております。特にロレックスやオメガの往年のスポーツモデルの名作は特に高価買取をしております。本日ご紹介させて頂きますのはムーンウォッチとして有名なオメガのスピードマスターの7代目のモデルとなっているスピードマスタープロフェッショナルRef.3570.50をご紹介させて頂きます。
オメガのスピードマスターはオメガを代表するクロノグラフスポーツウォッチとして1957年に誕生しました。ロレックスのデイトナとNASA公式ウォッチの座を争い1966年には正式採用され、人類初の月面着陸した宇宙飛行士が腕に付けていた時計がスピードマスターとなっており、ムーンウォッチと呼ばれるようになりました。現在ではこのスピードマスターのアンティークモデルが世界的に大注目されており価値が高騰しております。そして、初代モデルの登場から約40年経過し1997年に誕生したオメガのベストセラーモデルとなっているのが今回ご紹介させて頂きます7代目スピードマスターであるRef.3570.50で御座います。
こちらのスピードマスタープロフェッショナルRef.3570.50は42mmと大型ケースを採用し、素材はステンレススチールとなっています。このモデルで初めて夜光塗料がトリチウムからスーパールミノバの変更になりました。ムーブメントは手巻きムーブメントCal.1861が採用されており、防水性は50mとなっています。パワーリザーブは48時間となっています。こちらのモデルは風防がプラスティック風防となっておりスピードマスターらしさを残したモデルとなっています。また、サファイヤクリスタル風防のモデルであるRef.3573.50も同時期に発売されています。また、裏蓋のシースルーバックになっているモデルはRef.3572.50となります。このモデルは2014年に生産終了となっており、新型モデルはRef.311.30.42.30.01.005となっています。この当時のモデルはコマ調節がネジの叩き式となっており、調節が難しい時計でしたが現行モデルのRef.311.30.42.30.01.006からはコマ調節がネジ巻き式に変更になり調節がしやすくなりました。このモデルの全く見た目が同じスピードマスターオートマティックも登場しており型番号がRef.3510.50というモデルも存在しております。
MARUKAではスピードマスター買取に力を入れており、ベストセラーモデルとなっているスピードマスタープロフェッショナルRef.3570.50買取に特に力を入れております。オメガ買取はMARUKAにお任せくださいませ!
MARUKAの高額オメガ買取、スピードマスター買取をご利用頂くには、西院の七条店、四条大宮の大宮店、祇園・河原町の四条店の4店舗京都が御座います。東京は有楽町・築地に近い銀座本店、恵比寿・原宿にも近い渋谷店と新宿、二子玉川そして横浜を合わせて4店舗御座います。店頭買取がご利用頂けない方でも出張買取や宅配買取が御座います。オメガ買取、スピードマスター買取、Ref.3570.50買取はMARUKAにお任せくださいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる