スピードマスター スピーディチューズデー買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
スピードマスター スピーディチューズデー

スピードマスター スピーディチューズデー

MARUKA(マルカ)はスピードマスター スピーディチューズデーの買取にこだわります。

スピードマスター スピーディチューズデー

MARUKAではブランドバック買取、金・プラチナ買取、骨董品買取、宝石買取など買取分野が多岐にわたりますが、特に力を入れているのが時計買取となっております。特に人気ブランドであるオメガは高価買取をさせて頂いております。本日ご紹介させて頂くモデルは2017年の最新作モデルであるスピードマスター スピーディチューズデーRef.311.32.42.30.01.001をご紹介させて頂きます。
オメガのスピードマスターは1957年に誕生したオメガを代表するクロノグラフウォッチ!60年近く経った今でもオメガの代名詞とも言えるモデルとなっています。そして今回ご紹介させて頂くモデルであるスピードマスター スピーディチューズデーRef.311.32.42.30.010.001の元のモデルとなっているモデルは1978年に誕生した「スピードマスターアラスカプロジェクトIII」で御座います。宇宙空間でも読み取りやすく、反射の無い時計をとのNASAの要望に応えて登場した時計となっております。このスピードマスターアラスカプロジェクトIIIの特徴はマッドブラック仕上げをされたステンレススチールのケースに大き目な数字を放射状に配置したラディアル サブダイヤルを採用している点にあります。
そして、今回誕生したスピードマスター スピーディチューズデーRef.311.32.42.30.010.001はその元となったスピードマスターアラスカプロジェクトIIIをベースにしながら、過去のモデルのエッセンスを取り入れております。それは1966年に初登場した「逆パンダ」ダイヤルを復活させました。ブラックダイヤル上にホワイトオバーリンシルバーのサブダイヤルが置かれており、それをマッドブラック加工のアルミニウム製のベゼルとタキメータースケールが囲みます。ダイヤルには初代スピードマスターのようなオメガロゴが配置されています。オメガの過去のスピードマスターのエッセンスを取り入れたこちらの名作ウォッチは往年のオメガファンを唸らせる仕様となっております。それはこのスピードマスター スピーディチューズデーはオメガのファン達が集まるインスタグラムに感謝を示し、オメガが制作した時計だからです。このモデルは人気沸騰間違い無しのモデルですね!
このモデルスピードマスター スピーディチューズデーRef.311.32.42.30.01.001は42mmのケース径で素材はステンレススチールが採用されています。防水性は50mとなっております。こちらのモデルは2012本限定となっており、それはこのコミュニティーが始まった年が2012年だからです。ストラップはレザーストラップとNATOナイロンストラップが付属します。ムーブメントには手巻きキャリバーのCal.1861が搭載されております。それはNASAの宇宙飛行士が月面で着用したタイムピースと同質の物となっております。こういったオメガファンが喜ぶ要素を積み込んだ時計となっており、人気間違い無しのモデルと言えそうです。MARUKAではスピードマスター買取に力を入れています。往年のアンティークモデルから現行モデルまで高価買取を致します。オメガ買取はMARUKAにお任せくださいませ!
MARUKAの高額オメガ買取、スピードマスター買取をご利用頂くには京都の西院の七条店、河原町の四条店、四条大宮の大宮店が御座います。東京は銀座並木通りと渋谷宮益坂に店舗が御座います。また近年店舗網を拡大、関東では横浜元町ドンキホーテ店と玉川髙島屋S・C店、新宿マルイアネックス店さらに関西でも大阪心斎橋店と店舗を増やしております。どちらの店舗でもオメガの高額買取が可能です。また、出張買取・宅配買取も御座います。オメガ買取はMARUKAにお任せくださいませ!

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる