ヘロンベル ペンダント買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ヘロンベル ペンダント

ヘロンベル ペンダント

MARUKA(マルカ)はヘロンベル ペンダントの買取にこだわります。

ヘロンベル ペンダント

ロンワンズ (LONEONES)といえば連想されるものはベルモチーフです。MARUKAではベル買取を筆頭にロンワンズ買取大歓迎で高価買取しております。中でもロンワンズにブランド名が変わる前、1996年の設立当初のブランド名レナード カムホート (Leonard Kamhout)時代に世に繰り出された、自由の象徴の鳥をモチーフとしたメイティング フライト コレクションからの鶴をモチーフとしたクレーンベルペンダントや平和の象徴の鳩をモチーフとしたドーヴベルペンダントはブランド設立より20年以上経過した今でも、主軸のアイテムとして君臨しています。メイティング フライト コレクションを生み出したレナードカムホートは元々クロムハーツの創設者のメンバーの一人で残念ながら2016年の年末に享年70歳で死去されました。そんなカムホートが生み出した、クレーンベルペンダント、ドーヴベルペンダントに続く三番目のべるヘロンベルペンダントの紹介です。ヘロンベルのヘロンは鷺(サギ)という水鳥の仲間でコウノトリや鶴(クレーン)にも似ています。ヘロンベルはクレーンベルやドーヴベルの縦長の形状とは違いベルの傘が球状で丸みを帯びています。またベルの芯(スウィンガー)が当たる傘の下のプレーンな部分もエッジを効かせた少し分厚いデザインで、高音な音色が特徴です。また革紐やチェーンを通すリングのデザインも鳥のモチーフではなくブランド名が刻印されたIDリング使用になっています。サイズは縦が3,2cm、横が1,5cmと小ぶりですが丸みのあるシルエットなのでボリュームがある印象を受けます。丸みを帯びたデザインなので女性に人気があるのと、他の人と被りたくないと思っている人はヘロンベルペンダントを選択されます。ヘロンの名前が付くアイテムは他にはヘロンベルが二つくっついたデザインのヘロンビードペンダントや上にスモールクラスプの付いたヘロンビードキークラスプ、サークル状のデザインペンダントのヘロンリングペンダント、ブレスレットでは1,2を争うほど人気のあるヘロン ブレスレット、プレーンなデザインがシンプルなシルク ヘロン ブレスレットやカーヴド シルク へロン ブレスレット、チョーカーやウォレットチェーンのパーツになるヘロン チェーンやシルクヘロン チェーン、マニアックなウォレットハンガーのヘロン ウィズ イーブル キークラスプ、ラペルピンにも使えるヘロンベルイヤリング、ヘンリーネックのシャツなどのアクセントに最適なヘロンボタンなどヘロンモチーフで沢山のアイテム展開があります。
今では無限を表現したインフィニックス ベル ペンダントや人気のシルクラインからのシルク ベル ペンダント、卵の様な外観のX ベル ペンダント、つがいの鳥がデザインされたドゥ ベル など様々なベルモチーフが出ていますが、クレーン、ドーヴ、ヘロンと初期のベースとなるデザインはクロムハーツと同様、常に定番のモチーフが人気のロンワンズ買取も高価買取のMARUKAにおまかせ下さいませ。
MARUKAではブラッディマリー買取はもちろん、国内外問わずファンの多い圧倒的な地位を確立しているクロムハーツ、ウッドやスカルなどマニアの多いスタンリーゲス、シルバー界の重鎮ガボラトリーと縁の深い、ビルウォールレザー、トラヴィスワーカー、スキン、スターリンギアなど他にもシルバーアクセサリーブランドの買取大歓迎です。国内ブランドですとジャスティン デイビスやヴェルヴェットラウンジなども買取大歓迎です。

MARUKAは京都西七条が発祥ですが現在京都市内4か所と大阪心斎橋、東京は銀座をスタートに渋谷、新宿、二子玉川と横浜に展開。その他出張買取及び日本全国を対象とした宅配買取にて今では日本中の皆様にご利用頂いております。
あなたの大切なロンワンズはじめシルバーアクセサリーを高く売るなら信頼と実績のMARUKAです。全国の店舗で買取が可能、特に渋谷店、大宮店、神戸三宮店はシルバーアクセサリー買取に力を入れていますので是非ご利用ください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる