MARUKAはエルメス買取にこだわります。手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

エルメス
読み込み中 読み込み中
エルメス買取額15%UPキャンペーン

おまとめ査定

他店対抗キャンペーン

買取強化中アイテム

MARUKAのおもてなし買取
ブランド一覧はこちら

買取ラインナップ

  • 金
  • プラチナ
  • シルバー
  • コイン
  • 時計
  • バッグ
  • ブランド小物
  • ブランドジュエリー
  • ダイヤモンド
  • 宝石
  • 骨董品
  • ブランド食器
  • シューズ
  • ブランドアパレル
  • 毛皮
  • お酒
  • 音楽
  • カメラ

ご利用者様の声

新品のバーキンも高かった!

付き合いでバーキンを買ったのですが色が合わなかったのでマルカさんにお願いしたら定価以上で売ることができました。

ラインを使った査定って便利!

店舗に行く前にラインで画像を送って査定金額を教えてくれるサービスは大変便利でした。

宅配買取についてのよくある質問

梱包用のダンボールがない場合はどうすればいいですか?
宅配キットお申込後、宅配キット(ダンボール、申込書、梱包材、送り状)をお送りいたしますので、そちらをご使用ください。
高価なものを宅配便で送るのは心配なのですが、本当に大丈夫ですか?
高額なお品物に万が一を備えて、「佐川急便」さんにて5万円~5000万円まで、適用ですのでご安心くださいませ。運送料金の支払いともに保険料が請求されますので、お客様にご負担はかかりません。
買取金額のお振込みはいつごろになりますか?
査定結果をご承諾いただきましたら、1日~2日でお振込みをさせていただいております。 ※週末・祝日など金融機関が休業日の場合を除く日数。

よくある質問をもっと見る

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

MARUKA店舗一覧

買取専門店

東京都

東京・銀座本店

詳しくはこちら

渋谷店

詳しくはこちら

福岡県

福岡・天神店

詳しくはこちら

京都府

四条店

詳しくはこちら

大宮店

詳しくはこちら

七条店

詳しくはこちら

時計買取専門店

MARUKA WATCH

詳しくはこちら

楽器買取・販売専門店

MARUKA楽器

詳しくはこちら

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

おまとめ査定

4月キャンペーン

他店対抗キャンペーン

宅配買取センター

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカエルメス買取について

160年以上もの長い歴史の中で世界中のセレブに愛され続けるブランド「エルメス」
細やかな職人技で作られるバッグは、今なお世界中の女性の憧れの的となっています。

バーキン・ケリー・エヴリンをはじめ、定番のエールラインや、ボリード・ピコタン等のバッグや、財布小物類など、エルメスのアイテムをどこよりも高く買取いたします。
また、他店に断られてしまった商品でも買取可能です。
無料の宅配買取も全国対応させて頂いていますので遠方の客様でも安心してご利用いただけます。宅配買取はキャンセル料・返送時の送料も無料で、即入金させていただきます。

エルメスの歴史

1837年、当時36歳だった馬具職人のティエリ・エルメスがパリ、ランパール通りに高級馬具のアトリエを開きました。
1879年、2代目のエミール・シャルル・エルメスがブティックを現在のフォーブル・サントノーレ24番地に移転。以来、当地は世界の憧れとなる。現在でもパリでのコレクションの発表は主にここで行われています。この頃、第2回パリ万博の馬具部門でグランプリを受賞。1892年、「オータクロア」を発売。
後に女優のジェーン・バーキンのリクエストを加え、縦横比を変えて誕生したのが「バーキン」です。
1930年代までにはエルメスは革製品にとどまらず、時計、宝飾品、フレグランス、ウェア、食器など様々な分野にも進出、市場も世界中に広がりました。
その後も有名メーカーとの合併吸収も積極的に行い、職人気質を何よりも大切にしてきたエルメス・スピリットの伝統を保ちながら、事業を拡大していきました。

1945年、四輪馬車と従者の商標を登録、オレンジ色の包装紙を採用しました。
象徴的なエルメスのオレンジの包装紙は、第二次世界大戦中に資材が用意できず仕方なく余っていた紙を使ったもの。戦後、元に戻そうとしたところ惜しむ声が強かったため続投することになりました。

エルメスのバッグはすべて一人の職人により作られています。縫製はクウジュ・セリエという手法を用い、1本の糸の両端に針を通し革に打たれた縫い目の両側から糸をクロスさせて縫っていくため多大な手間と熟練を要します。また、エルメスのバッグには、必ず製造年・アトリエ・職人の刻印が入っている。エルメスの効率よりも品質が優先する職人気質を最もよく表しているといえるでしょう。

エルメスのロゴマークについて

エルメスのロゴマークとして描かれている四輪馬車のデュックと従者。
デュックとは当時パリで流行していた馬車の形態で、主人自らが馬を操って行くもので、従者はその補助をする役割となっています。
フランスの画家アルフレッド・ドゥ・ドルーが日常の何気ないシーンを描いたリトグラフを図案化したデザインで、第二次世界大戦終戦の1945年にエルメスの商標として登録されました。

「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」
エルメスのロゴマークにはこういった意味が込められており、我々のバッグは非常に優れたものですが、あなたに使いこなすことができますか?
そういったエルメスの哲学がこのロゴマークからもうかがえます。

エルメスについて

世界中で、超高級なブランドメーカーとして有名なエルメスは、人気製品も多く存在し、多くの人から高い評価を得ています。エルメスの製品の中には様々な物がありますが、どれも色やサイズを問わず人気があり、比較的高価なものでも、ほかのブランド製品に比べて扱いやすいことがエルメスの大きな特徴です。エルメスの製品は、「ベアン」「ドゴン」「ガーデンパーティー」「エールバッグ」「ケリー」「バーキン」などに分けられ、中でもメインとして扱われているのが革素材の物になります。全体的にどの素材の製品も高額なため、主に需要があるのはキャンバス生地の「フールトゥー」や「エールライン」などの安価なものが中心です。低価格な製品とはいえ、洗練されていて上品なため、今現在エルメスの「顔」になっていることも事実です。

エルメスはバッグやそのほか革製品が有名ですが、アクセサリーの中でも非常に人気のある製品が多く、種類も豊富に取り揃えられています。特に人気の高いものを挙げると「カージドゥアッシュピアス」「セリエペンダントトップ」「ジャンボブレス」「キューブネックレス」「クリッククラック」など、これらの製品以外にも様々なものが存在しています。現在でも新作が続々と発表されていますが、新作よりも、ベストセラー(定番)製品の人気が高いのもエルメスならではの特徴です。エルメス製品の価格は製品によって様々となっています。10万円以内のものは、何年も前に発表された製品でも価格が変わることは滅多に無く、むしろ時間がたてばたつほど価値が上がっていく製品も存在するほどです。しかし、先述の「ガーデンパーティー」や「エールバッグ」はどの製品も10%ほど価格が下がる傾向にあり、反対に高額な「バーキン」や「ケリー」などは価格に変化は無いのが大半となっています。

MARUKAは東京・京都・福岡を中心にブランド買取をしております。