プルミエール買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > ハリー・ウィンストン買取 > プルミエール買取

プルミエール

MARUKA(マルカ)はプルミエール買取にこだわります。

LINE@で査定

プルミエール

アメリカで創業し最高級宝飾品ブランドとして今や全世界のセレブから愛されるブランド、ハリーウィンストン(HARRY WINSTON)。
創業60年以上の質屋を母体に運営しているMARUKA(マルカ)ではハリーウィンストン(HARRY WINSTON)買取りに強く力を入れております。

今回ご紹介するのはそんなハリーウィンストン(HARRY WINSTON)の機械式時計において定番となっていてMARUKA(マルカ)のハリーウィンストン(HARRY WINSTON)買取りでもよくお持ち込み頂く、プルミエールをご紹介します。
そもそもハリーウィンストン(HARRY WINSTON)の腕時計は創業者のハリーの息子のロナウド・ウィンストンによって1989年、世界に初めて出されました。時計に使用されているダイヤモンドも宝飾界でトップの座に君臨しているハリーウィンストン(HARRY WINSTON)ならではの厳格な基準に基づいて選別されたDカラー、VSクラリティ以上の最高品質のダイヤモンドが使用されています。
ハリーウィンストン(HARRY WINSTON)の腕時計は女性向けのジュエリーウォッチ(宝飾時計)だけに限らず男性向けの腕時計の殆どがジュネーブの時計職人による複雑機構が搭載された時計でありバイレトログラードと呼ばれる機構は世界初の機構として有名です。使用されている文字盤、ケース、ブレスレットはすべて自社製造でダイヤモンドの王様と呼ばれるハリーウィンストン(HARRY WINSTON)が創り出すラグジュアリーでありながらハイクォリティな腕時計への追及は今も進化し続けているのです。
プルミエール・コレクションはそんなハリーウィンストン(HARRY WINSTON)が1989年に送り出した初めての腕時計コレクションで現在ではブランドのシンボルとも言える程でしょう。プルミエール・コレクションの最大の特徴でもあるラグ部分の3本のアーチ、これはニューヨーク5番街に構えるハリーウィンストン(HARRY WINSTON)本店のファサードをモチーフとしてデザインされています。
シンプルな2針のオートマチックモデルからムーンフェイズが組み込まれたモデル、クロノグラフやバイレトログラードが搭載された複雑機構を搭載したモデルまで数多くラインナップされており文字盤の素材にもシェルをはじめ羽根細工やマザーオブパールなど様々な素材が使用されています。ハリーウィンストン(HARRY WINSTON)の常にクリエイティビティを追求した先駆者であり続けようとする姿勢をプルミエール・コレクションは表現しています。
MARUKA(マルカ)ではハリーウィンストン(HARRY WINSTON)買取りで豊富な実績があり、宝飾品はもちろん腕時計買取りも自信が御座います。世界中の様々な販路と相場を駆使して最高の価格をご提示し、必ず満足させて頂きます。京都の西院、西七条の七条店、四条大宮の大宮店、四条烏丸の四条店と北山通りの北山店、東京の銀座本店と渋谷店、そして福岡天神店すべての店舗でお客様のお越しをお待ちしております。

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ