レディディオール買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > クリスチャン・ディオール買取 > レディディオール買取

レディディオール

MARUKA(マルカ)はレディディオール買取にこだわります。

LINE@で査定

レディディオール

「アイコンバッグ」。ブランドを代表する定番モデルのバッグをそう呼んだりします。「エルメス(HERMES)」で言えば「バーキン」や「ケリー」、ルイヴィトンであれば「アルマ」、セリーヌであれば「ラゲージ」など、一目でそのブランドのバッグをわかるものが各ブランド存在します。
その中でも「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」のアイコンバッグでもある「レディディオール」は、ファッション業界でも特に印象に残る、歴史に名を刻んだバッグとなっています。
現在は「ディオール(Dior)」と名前を変えていますが、旧名である「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」は1946年創業の人気ブランドでアパレルはじめ、化粧品、香水、バッグ、宝飾品など様々なジャンルで多くの
女性の支持を得ています。マルカでもディオール買取は非常に多く、代表的な「レディディオール」も高価買取させて頂いております。
レディディオールが注目を浴びたのが1995年。当時フランスの大統領であったシラク大統領夫人からダイアナ妃へプレゼントされ、それをとても気にいりイギリス バーミンガムの孤児院を訪れた際に使用されているのが写真に収められそれをきっかけに世界中に広まったことで、レディディオールは一気に多くの方に認知されました。
伝統的なカナージュステッチが施された品のあるボックス型のバッグはとても美しく、ダイアナ妃のイメージともぴったり合い、世の中の女性の憧れのバッグとなりました。
レディディオールは現在様々な素材が使用されています。一番オーソドックスともいえるのがラムスキン
で、しっとり柔らかい質感が特徴的な革となっています。よりエレガンスでドレッシーな印象をもつパテント素材、自然な光沢が特徴的なシャイニーカーフレザー、個性的なところでは、銀座ディオールの外観を思わすようなパンチングレザー、パッチワークが施されたものなど、カナージュステッチデザイン以外でも展開されています。
カラーリングも非常に豊かなラインナップでなかには近未来的なメタリックカラーが使用されているものもあります。現在はさらにサイズ展開もされていてミニサイズはとても可愛く人気があります。
そんな「ディオール(Dior)」のアイコンバッグ、レディディオール買取はMARUKAにお任せ下さい。
ディオール買取強化しているMARUKAは、東京はじめ九州福岡天神など都市区を中心に店舗展開しております。京都では老舗の質屋として圧倒的な知名度を誇っている買取店で西大路七条に本社を置いております。京都でしたら滋賀県、大阪、奈良など、東京は埼玉、神奈川、千葉、福岡は熊本、佐賀、長崎など、地域外からのご来店も多く、また出張買取や宅配買取も多くご利用頂いております。買取店が多くなってきておりますが、その中でもMARUKAは高価買取させて頂いております。ブランド品買取のご相談など、事前にLINEで査定も可能ですので是非ご利用下さいませ。ブランド品買取はお任せ下さい。

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ