L.U.C(ルイ・ユリス・ショパール)コレクション買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > ショパール買取 > L.U.C(ルイ・ユリス・ショパール)コレクション買取

L.U.C(ルイ・ユリス・ショパール)コレクション

MARUKA(マルカ)はL.U.C(ルイ・ユリス・ショパール)コレクション買取にこだわります。

LINE@で査定

L.U.C(ルイ・ユリス・ショパール)コレクション

皆様、いかがお過ごしでしょうか。当ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。当ページではブランド買取専門店MARUKA(マルカ)の簡単な説明とブランド品について紹介させて頂いておりますページとなっております。
 マルカは昭和23年に京都にできた老舗質屋が母体となっており、現在は京都のみならず福岡、東京と店舗を構えております。京都、福岡、東京と全国のお客様に愛されている買取店となっております。
 それではブランドの紹介させて頂きます。今回紹介させて頂きますブランドは誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ショパール(Chopard)です。ショパール(Chopard)の「L.U.Cコレクション」について紹介させて頂きます。L.U.Cコレクションはショパール(Chopard)の創業者ルイ・ユリス・ショパールのイニシャルと同じ名前を持つコレクションであり、スイス時計製造の卓越性の証明するものであり、L.U.Cコレクションのタイムピースは自社工房で製造されております。言い換えると他にはないマスターピースとなっております。伝統的なクラフツマンシップを駆使し、細部にわたるこだわりがmade in Swissならではの卓越性が散りばめられております。すべてのムーブメントはショパールマニュファクチャーにて設計、開発、製造すべてを一貫しております。このコレクションの10種類のキャリバーには高精度な70を超えるバリュエーションがあります。これらのキャリバーはすべてスイス公認のクロノメーター検査局の認定を取得しており、ジュネーブ・シールやフルリエ財団の品質基準を満たしているものが多いことも卓越性を証明する上で重要なポイントであります。また、L.U.Cコレクションの時計の年間生産本数が4,500本に満たず本数が非常に少ないことも、ムーブメントの製造工程がいかに特殊であり、高度な職人の技術が必要であるのかというのを物語っております。L.U.Cタイムトラベラーワン、L.U.C XPS 1860 EDITIONなどの代表的なモデルがあり、最先端の技術と完璧な品質、エレガンス、すべてを一本の時計に集約した時計であります。現代の紳士の為にショパール(Chopard)が追求し続けたコレクションであり、内部の構造、外観すべてにおいて「究極の美」を表現し、時計製造の頂点を極めているといっても過言ではありません。
 MARUKA(マルカ)では、高級機械式時計の買取を高価買取しており、ショパール(Chopard)だけでなく、その他の有名なブランドウォッチの買取もマルカにお任せいただければ高価買取させて頂きます。時計お持ちのお客様で買い替え等考えられているお客様は是非一度マルカにお持ち下さいませ。

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ