セリーヌ

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > セリーヌ買取

MARUKAはセリーヌ買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取のことならマルカへ

最近ではショッパーシリーズが大ブレイクしましたが、歴史あるブランドとしてヨーロッパで根強い人気を誇っています。また定番のブギーバッグなど常に一定の層に愛され続ける本当の意味でのよいブランド、それがセリーヌ。
MARUKAではルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)やシャネル(CHANEL)の陰に埋もれがちなこのセリーヌをしっかりと評価し高価買取いたします。特に今は各ショッパーモデルの買取を強化中。流行が落ち着いた今だからこそ販売のラストチャンス。是非あなたのセリーヌを高く売るならマルカへ。

セリーヌ

リアルタイム買取実績速報

みんなは今、MARUKAに何を売りに来てるの?

※中古買取相場は参考価格になります。買取金額を保証するものではございません。

買取アイテムについてのコラム一覧

MARUKAのおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取アイテム一覧

お客様の声

  • お客様イメージ

    福岡県
    30/女性

  • ふきだし
  • セリーヌのラゲージはいくらですか?

    ラゲージの1番小さなバッグを持ってます。 斜め掛けも出来るし便利なんですけど、あまり物が入らないので 大き目のトートバッグに買い替えようかと思ってます。 売るとしたらいくら程で売れますか?

  • お問合せありがとうございます、七条店の水口です。 ラゲージの1番小さなタイプ、斜め掛けが出来ると言う事で 恐らくナノショッパーかと思われます、セリーヌ(CELINE)買取りでも定番のシリーズですね。 買取り金額に関してはご使用頻度やバッグの状態、付属品の有無などで かなりの幅が御座いますので、是非1度お写真からおおよその査定が可能な LINEで査定やメール査定をご利用下さいませ! また福岡県であれば福岡天神店が御座いますので、お見積りだけでのご来店も大歓迎です。 是非お気軽にご利用下さいませ。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    水口 晧平

  • お客様イメージ

    神奈川県
    30/女性

  • ふきだし
  • セリーヌのバッグの人気は??

    まだ出たての頃に買ったセリーヌのミニショッパーがあるのですが、人気が下がったみたいなことを聞いたので早めに売ろうかと思うのですが、人気などで買取価格が変わることがあるのでしょうか?

  • セリーヌのラゲージ・ミニショッパーとのことですが、そういったブランド品は人気などで価格が変動することもございます。中古相場ではどうしても人気のモデル程高く売れる傾向にございます。 ですので不要な際はまだ人気があり、売れ行きがいいときに売った方がもちろん高く売ることができます。新しいモデルや流行りなどがどんどん出ますので早めに売却することをおススメ致します。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    西野 順平

  • お客様イメージ

    大分県
    30/女性

  • ふきだし
  • セリーヌのバッグについて

    ネット(並行品?)で安く買ったラゲージですが、正規店でみてみるととても高く、私の持っているものが本物か不安になりました。本物かどうかは見てもらえますか?

  • 当社は鑑定機関ではないため、正規品かどうかの判断はさせて頂いておりませんが、実際に拝見させて頂き。基準内のものであればお買取りさせて頂いております。 また、並行品との事ですが、実際に店頭で値段を聞かれたのであればその価格に驚かれるくらいに、並行品は安く手に入りますので、必ずしも偽物とも限りませんので是非一度お持ち頂ければと思います。セリーリ買取はマルカにお任せ下さい。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    山本 樹

もっと見る

買取方法をこちらからお選び下さい

選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKAならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKAにお気軽にご相談ください!

MARUKA店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

京都エリア

阪神エリア

福岡エリア

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • アa行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカセリーヌ買取について

終戦を迎えた年、1945年に創業者である「セリーヌ・ヴィピアナ」は夫の「リチャード」と協力してフランスにて子供靴を専門としたブランド「セリーヌ(CELINE)」を創業しました。 創業当時から素材へのこだわり、革職人として高い技術を駆使した子供靴は上流階級の人々に受け入れられその名を広めました。その後、顧客の数も徐々に増やしていき子供靴だけでなく、婦人靴も製造されるようになりました。 今ではバッグブランドとして多くの女性の支持を得ているセリーヌ(CELINE)ですが、販売開始したのは1966年です。前年に香水やテキスタイルを販売と商材を増やしていき、バッグを販売開始した翌年にプレタポルテ・コレクション発表とトータルファッションブランドになりました。 当時の流行は「B.C.B.G(ベーセーベージェ=Bon Chic Bon Genre)」、「上流階級のセンスの良いカジュアルファッション」と呼ばれており、セリーヌ(CELINE)もその流行の最先端にいたことで世界的に知れ渡るようになりました。その頃販売されていたバッグが馬車柄とバックルが特徴的な「サルキー」、馬具の金具からインスピレーションを得た「モカシン」です。この大ヒットをきっかけに長い間注目を浴びるブランドとして入ってきましたが、B.C.B.Gが廃れるにことでセリーヌ(CELINE)の経営状況も悪化していきます。 その苦境を越えるために、LVMHの前身ともいえる、「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」率いる「フィナンシエール・アガッシュ社」の傘下に入りました。 その頃は高年齢向けのファッションブランドとして認知されていましたが、ここから徐々に力を付け、転機が訪れたのが1996年。「LVMH」に移動したと同時にニューヨークで名を広めていた勢いのあるデザイナー「マイケルコース(Michael Kors)」をチーフデザイナーとして起用します。すでにアメリカで支持を得ていたマイケルコースのカジュアルなテイストを盛り込んだ作品は、ヨーロッパだけでなくアメリカ国内でも人気が出始め復権していきます。 2005年スプリング・サマーコレクションより、「ジル・サンダー(JIL SANDER)」でアシスタント・デザイナー、「バーバリー ブローサム」でクリエイティブ・ディレクターを務めていた「ロベルト・メニケッティ」が指揮をとります。 そして2008年、「セリーヌ(CELINE)」の地位を確固たるものにしたのが「フィービー・ファイロ」です。 「クロエ(Chloe)」のデザイナーを務めており、あの大きな南京錠が印象的なバッグ「パディントン」もフィービー・ファイロ発案で作られています。 流行を生み出す天才の彼女は、セリーヌに新しい風を吹かせます。それが「ラゲージ」です。 これまでのセリーヌにはなかったカジュアルで見た目のインパクトもあるラゲージは、販売直後から海外セレブ、有名人を中心に広がって行きました。時代的にSNSなども始まっており、インターネットを通じて世界の著名人たちが使っている写真を見て憧れを持つ女性が多かったことが大ヒットのきっかけにもなっています。エルメス(HERMES)のバーキンに変わる新しい「イット・バッグ」としてブランドだけではなくファッションの歴史に名を刻むバッグとなり世界から再注目されることになります。その後も「トラペーズ」、「ホリゾンタル・カバ」などクラシカルとカジュアルを融合させたデザインのバッグを発表していき、そのどれもが多くの女性の心をつかみます。高年齢層というイメージも今では、20代、30代を中心とした若者からも大きな支持を得るブランドへと変わっています。 MARUKAではそんなセリーヌ買取に力を入れております。人気バッグラゲージ買取はもちろん、その他の人気コレクションも高価買取させて頂きます。セリーヌ買取のご相談はMARUKAまでお願い致します。 MARUKAは創業から60年以上、京都の質屋として多くの方にご利用頂いております。現在は京都市内に5店舗あり、四条烏丸店にて楽器買取、販売も行っております。京都だけでなく、より多くの方にご来店頂きたく、東京銀座、渋谷にも出店し、さらに九州福岡天神にも支店をオープンさせて頂いております。全国では8店舗になりますが、マルカでは出張買取や宅配買取も行っており、事前にLINE査定などからご利用頂いております。セリーヌ買取だけでなく他のブランド品買取も他社に負けない価格にお買取りさせて頂いておりますのでブランド品売却の際は是非マルカをご利用下さいませ。
総合トップへ