ハートビート買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
ハートビート

ハートビート

MARUKA(マルカ)はハートビートの買取にこだわります。

ハートビート

2004年から完全マニュファクチュールとなったフレデリックコンスタント (FREDERIQUE CONSTANT)。フレデリックコンスタントとはスイスにある高級腕時計ブランドである。フレデリックコンスタントには”LIVE YOUR PASSION!””情熱を持って”というスローガンがあり、このスローガンのもと時計造りに情熱を注いでいる。ブランドコンセプトとして高級時計でもコストパフォーマンスを意識した高品質と価格が売りでもある。フレデリックコンスタントの歴史は1988年に遡る。1988年スイスのジュネーブ郊外にピータースタースと妻アレッタバックスにより創業された。ピータースタースの曽祖父、コンスタントスタースが始めた時計文字盤工房が前身となる。ブランド名の由来としてスタースの曽祖父母のフレデリック・シュレイナ―とコンスタントスタースの両名からとったものです。フレデリックコンスタントの紋章はスタース家の家紋からデザインされたと言われています。
フレデリックコンスタントの腕時計で最も有名なモデルの一つハートビートというモデルがあります。1994年にフレデリックコンスタント最大の特徴でもある、世界初のダイアルがオープンとなったハートビートウォッチを発表しました。このハートビートと言うのはムーヴメントの心臓部分にあたるテンプの部分をクリアにすることで、そのテンプ部分を見れるようにしたことを表したものになります。心臓部・テンプの鼓動をハートビートと言う風に名づけました。なぜこのハートビート機構を開発したかと言うと、クォーツショックからまた機械式時計に人気が戻り始めたとき、フレデリックコンスタントは時計を正面から見たときにクォーツ時計か機械式時計か見分けがつかないという事に気づき一目でどちらかが分かった方が良いと考えました。中身以外では時計の針の動きでしか違いが分からなかったためである。そうした思いからこのハートビートが生まれ、発表当初世界中で話題となりました。見分けはもちろん外から機械の動きが見えるという事で機械式時計の美しさも表現できるようになりました。このハートビートコレクションはSS・750ゴールド・パワーリザーブ・ムーンフェイズなどモデルも豊富であり、その美しさとコストパフォーマンスから富裕層だけでなく沢山の人から愛用されているモデルです。
MARUKAでは様々な時計買取をおこなっており一般のブランド買取店ではわからないようなメーカーの物もしっかりと知識を持つ査定士によって高価買取させていただきます。京都・大阪・東京・横浜のMARUKA及び全国無料で使える宅配買取で是非皆様にMARUKAをご利用下さい。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる