トゥールビヨン買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
トゥールビヨン

トゥールビヨン

MARUKA(マルカ)はトゥールビヨンの買取にこだわります。

トゥールビヨン

MARUKAでは、フランクミュラーを強化買取中です。『トゥールビヨン』は、時計を製作する技術の中でも最難関と言われる超複雑機構になります。『トゥールビヨン』は、『ミニッツリピーター』、『パーペチュアルカレンダー』と並び、時計の世界三大複雑機構として知られています。フランス語で『渦巻き』を意味します。『トゥールビヨン』は、今から200年以上前、1795年にアブラアン・ルイ・ブレゲによって開発されました。定位置で振動するテンプと脱進機をそのままキャリッジと呼ばれるカゴに乗せ、回転させることで、地球上の重力の影響による姿勢差を補正する機構です。通常の機械式時計では固定されているガンギ車と振り子の役目を担っているテンプを、ケージに収め、ケージをそのまま回転させることで、同時に固定された歯車も駆動させ、平均化し、時計の制度を高めています。キャリッジのデザインも様々であり、当初は3本スポークのシンプルなもので、上下からブリッジで支える必要がありました。しかし、90年代になると、ブリッジがない、『フライングトゥールビヨン』が開発されました。現在は、ヒゲゼンマイの材質に特殊な素材が用いられており、弾力性があるため、精度も格段に飛躍しております。『トゥールビヨン』は、実用的な必要性がないにもかかわらず、定価は1000万円を超えるものも少なくありません。そんな超複雑機構『トゥールビヨン』を擁する機械式時計を持っていることがセレブにとっては、一つのステータスとなっていることは間違いありません。数多くの小さな部品を組み立てて精度調整できる時計師は世界中探しても数えるほどで、このメカニズムを実現することが可能なのは専門工房、高い技術力を持つ一部の超高級メゾンに限られています。フランクミュラーが1983年に開発した『トゥールビヨン』は、時計史を塗り替える画期的なものであり、世界中の注目を集めました。フランクミュラーにとって『トゥールビヨン』とは、精度を高める単なる装置のみではなく、ブランドの代名詞となり、独自の方法で数々の複雑機構を開発し、次々と世界初の記録を打ち立てています。MARUKAでは、現在、フランクミュラーの全モデルを強化買取致しております。今回紹介しました『トゥールビヨン』等の超複雑機構を搭載したコンプリケーションモデルもしっかりと査定させて頂きます。フランクミュラーの買取なら、時計高価買取のMARUKAにお任せ下さいませ。
MARUKAは、京都の昭和28年から続く老舗質屋を母体とし、今では京都に4店舗、東京の銀座と渋谷、新宿と二子玉川で4店舗、横浜と大阪心斎橋と御座います。各店舗に経験豊富な査定士が在籍しており、お客様の大切にされていたお品物を一点一点丁寧に査定させて頂きます。時計のみならず、宝石の買取、アパレル品の買取、ブランドバッグやブランドジュエリーの買取、骨董品やお酒等、買取可能な商材の種類も業界一となっております。フランクミュラー買取なら、MARUKAをご利用下さいませ。お客様のご来店をお待ち致しております。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる