イレギュラーレトログラードアワー買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
イレギュラーレトログラードアワー

イレギュラーレトログラードアワー

MARUKA(マルカ)はイレギュラーレトログラードアワーの買取にこだわります。

イレギュラーレトログラードアワー

MARUKAでは、フランクミュラー買取を強化致しております。フランクミュラーの発明となる独自のコンプリケーションムーブメントは、着想、設計、開発までも全て自社の工房で手掛けています。フランクミュラー本人は、天才時計師『ブレゲの再来』とも言われ、時計の進化の歴史に欠かせない人物です。MARUKAでは、フランクミュラーの一般的なモデルは勿論ですが、『イレギュラーレトログラードアワー』のような複雑機構を有するモデルの買取にも力を注いでいます。『イレギュラーレトログラードアワー』は、人は楽しい時には時間の経過が早く感じ、暇で退屈な時には時間が長く感じるという体感時間から着想して作られました。『レトログラード』とは、フランス語で『逆行』を意味しており、時計の秒針やカレンダーに用いられることが多く、時計の秒針がダイヤル上を円ではなく、扇形を描きながら、目盛りの端に針が達した、その瞬間に基点にフライバックする機構です。ちなみに、『フライバック』とは、時計のクロノグラフ機能で良く用いられる、計測中にセットボタンを押すと、その瞬間進んだクロノグラフ針がゼロ位置に戻りリセットされ、何度も連続して計測できる機能のことです。今回紹介している『イレギュラーレトログラードアワー』は『レトログラード』の扇形の数字の間隔が変速的なものになります。その名の通り、変速的な時針の動きで時間の感じ方を表現しています。早朝7時から8時までのブレックファストタイム、12時から14時までのランチタイム、夕刻の18時から19時までのスロータイムでは数字の間隔を広く取り、時間の経過を遅く表示させています。限られた時間の大切さを熟知した天才時計師、フランクミュラーだからこそ、大切な人を過ごす時間が少しでも長く続くようにという願いを込め、時計にも心情が理解できるような人間味あふれる複雑機構、『イレギュラーレトログラードアワー』を完成させました。MARUKAでは、現在、フランクミュラーの『イレギュラーレトログラードアワー』を強化買取対象に指定しています。すでに『イレギュラーレトログラードアワー』をお持ちの方で、『トゥールビヨン』や『ミニッツリピーター』、『パーペチュアルカレンダー』等の複雑機構モデルに買い替えをされる予定がある方は、是非MARUKAをご利用下さいませ。MARUKAでは、時計の価値をしっかりと見極め、出来る限りお値段頑張らせて頂きます。時計高価買取、フランクミュラー買取なら、MARUKAにお任せ下さいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる