J12フライングトゥールビヨン買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
J12フライングトゥールビヨン

J12フライングトゥールビヨン

MARUKA(マルカ)はJ12フライングトゥールビヨンの買取にこだわります。

J12フライングトゥールビヨン

パテックフィリップ、オーデマ・ピゲ、ブレゲなどの複雑機構モデルことコンプリケーションモデル買取にも力を入れているMARUKAが力を入れているモデルがシャネルのJ12 フライングトゥールビヨンで御座いますのでご紹介させて頂きます。シャネルの時計製造は名作と言われているプルミエールやオールセラミックモデルで世界を驚かせたJ12など人気ウォッチを次々に生み出しています。また近年時計開発にかなり力を入れており、2015年には新作レディースコレクションであるボーイフレンド、2016年にはシャネル初の完全マニュファクチュールモデルとなっているムシュードゥシャネルが発売されかなりの話題を呼んでいます。またスイスの老舗ブランドに負けない高級機械式時計の開発も進んでおり、2012年にはシャネル初のコンプリケーションモデルとなっているプルミエール フライバックトゥールビヨンが登場しています。そしてシャネルの大人気コレクションであるJ12のトゥールビヨン搭載モデルが2015年誕生しました。名前はJ12 フライングトゥールビヨン。あのAP
ことオーデマ・ピゲの工房であるルノー・エ・パピ社との共同開発により独自のフライングトゥールビヨンモデルとして誕生しました。トゥールビヨン機構とは世界三大複雑機構の一つとされており、その改良型とも言えるフライングトゥールビヨンはブランパンが開発した機構です。トゥールビヨンを搭載する時計は1000万越えは当たり前の超高級時計となっています。このシャネルのjJ12フライングトゥールビヨンはダイヤモンドがセッティングされたシャネルのアイコンであるコメット型のトゥールビヨンとなっています。現在では公式サイトに五本ラインナップされており、シャネルが新たに開発したベージュゴールドとセラミックのコンビネーションモデルであるH4563、アリゲーターストラップとブラックセラミックにホワイトゴールドが使用されているH3844、中のムーブメントが見えるスケルトンとなっているH4562、ベルトの中央部分以外にダイヤモンドがセッティング「されているH4355、時計の全面にバケットダイヤやダイヤモンドがセッティングされているH3846がラインナップされています。どれも生産数はごく僅かとなっており、20本限定や50本限定となっています。MARUKAではこうした超高級時計の買取にも強いと言われています。それはMARUKAのLINE査定をご利用頂ければすぐに分かることだと思います。シャネル買取、J12買取、J12フライングトゥールビヨン買取はMARUKAにお任せくださいませ!
MARUKAの高額シャネル買取をご利用頂くには、東京では銀座と渋谷、京都では西院の七条店を中心に大宮店・四条店、それに加えて大阪心斎橋店、関東でも新宿マルイアネックス店と玉川髙島屋S・C店、横浜元町ドンキホーテ店が御座います。特に時計買取激戦区である銀座でも一目置かれている存在となっており、新宿・池袋などの買取店からわざわざはしごしてご利用頂くお客様もとても多くなっております。また各拠点から出張買取も行かせて頂いており、持ち運びが怖い高級時計・ブランドジュエリーでもお気軽にご利用頂けます。また、遠方の方には宅配買取もご利用でき、MARUKAが無い、北海道・仙台・静岡・広島・鹿児島の方からも大変多くご利用を頂いております。シャネル買取、J12買取はMARUKAにお任せ下さい!

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる