エル・プリメロ ライトウェイト買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
エル・プリメロ ライトウェイト

エル・プリメロ ライトウェイト

MARUKA(マルカ)はエル・プリメロ ライトウェイトの買取にこだわります。

エル・プリメロ ライトウェイト

「パテックフィリップ」や「ヴァシュロン・コンスタンタン」など長い歴史を持つ老舗時計ブランドは時計好きの中でも憧れのブランドとして君臨していますが、比較的歴史の浅いフランクミュラーやウブロといったファッション性も高い時計ブランドと、時計業界も多様化されています。
中でも最近は軽量化に取り組んでいるブランドも多く、ゴールド、ステンレススチールが主流となっている中、カーボン、セラミックなど強靭で軽量な素材も使われるようになっています。
スリムモデルも多く販売されていますが、大型ケースは現代的で採用しているブランドも実際に多くなっています。ケース径が大きいことでさらに重量感がある腕時計になることを懸念され、軽量化に取り組んでいるブランドが多くなったわけですね。今や新しいスポーツウォッチとしてニーズを拡大しています。
ムーブメント製造に置いても世界的に高い評価を受けているゼニス(ZENITH)も2013年にカーボンケース、チタン製のエル・プリメロを搭載した「エル・プリメロ ライトウェイト」を発表しました。
ケース径45mmと大型でありながら約74gと、これまでのゼニスの腕時計では考えられないくらいに軽量化されたモデルとなり話題を呼びました。
その風貌はクロノマスターをベースにカーボンパターンでケースを強調してあり、モノトーンですが主張の強いデザインになっています。当時のモデルは世界250本限定で販売され、翌年にも進化系としてバージョンアップしたライトウェイトが世界限定100本で販売されました。
2016年には同じライトウェイトの名でステンレススチール製のモデルも発表しています。従来のカーボンケースではないため、それなりの重さはありますが、ムーブメントは25%軽量されているチタン製のムーブメントになっています。
ゼニス(ZENITH)はカーボン素材他、セラミナイズド・アルミニウムやアルクロンなど、耐久性に優れ、かつ軽量である新素材など新しい挑戦もしており、ブランド自体も更なる高みを目指してます。
そんなゼニスのクロノマスター、エリート、アカデミーなどゼニス買取はマルカにお任せ下さい。
MARUKAはゼニス買取など時計買取を強化しておりますが、ダイヤモンド買取、金買取など様々な商材を扱っております。最近では遺品整理、生前整理などの相談も受けさせて頂いております。宅配買取やLINE査定などの新しい取り組みも行っておりますので是非ご利用下さいませ。
店舗でのお買取りの際は、京都4店舗、東京4店舗と横浜元町ドンキホーテ店、大阪心斎橋店をご利用下さいませ。ゼニス買取他、買取りに関するお問い合わせお待ちしております。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる