エメラルド アン マジェステ買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー

エメラルド アン マジェステ

MARUKA(マルカ)はエメラルド アン マジェステの買取にこだわります。

エメラルド アン マジェステ

「尊厳」、「威厳」そんな言葉が使われているヴァンクリーフアンドアーペルのエメラルド コレクション「エメラルド アン マジェステ」。
ラテン語で「高貴な石」という意味の「スマラグドゥス」が由来となっているベリルの一種「エメラルド」は、かのクレオパトラも愛した、富と権力を表す宝石として人々を魅了しています。
宝石買取の中でもトップクラスの買取価格であるエメラルドは、多くのブランドでも最高の作品の作り上げるのに欠かせない宝石となっています。
ヴァンクリーフアンドアーペルの「エメラルド アン マジェステ」に使われているエメラルドは、産地にもこだわっており、現在最古級のエメラルドの産地と言われているコロンビア産のエメラルドが使用されています。しかもその中で厳選したエメラルドをコレクション合計「1400カラット以上」使用されているという、考えられない程のエメラルドが職人の手によって新しい命へと生まれ変わっています。
ヴァンクリーフアンドアーペルのエメラルドの伝説が生まれたのが、1967年。
イラン最後の王朝、パフラヴィー朝の王妃、ファラ・パーレヴィ皇后が身に着けていた王冠。キッカケは1966年、数多くのブランドジュエリーの中から提出された王冠デザイン。その中でイラン政府が選んだのがヴァンクリーフアンドアーペルのものでした。
ただし、イランの伝統により、使われる宝石はイランの中央銀行が所持している宝石のみを仕様、持ち帰りも不可という事で、急遽宝庫にアトリエを設置し、王冠を完成させました。
それは、1469個のダイヤモンド、36石のエメラルド、ルビー、105個のパール、そしてその中心に置かれたのが150カラットのエメラルドでした。ヴァンクリーフアンドアーペルの作品のなかでも最高峰で、最も重要な出来事として語り継がれています。
「エメラルド アン マジェステ」でも、新たな創造力で美しいジュエリーに仕上がっております。
「グラン オピュス ネックレス」、「ブーケ エメラルド クリップ」、「タリスマン パピヨン ネックレス」、「ツイスト エメラルド ブレスレット」、「リュヌドー アントレ レ ドア リング」、「セラニア ネックレス」どれも最高の美しさ、特別さを感じさせてくれる素晴らしい作品になっています。
「グラン オピュス ネックレス」は、ダイヤモンドネックレスを結んだようなデザインの先に細工が施されたエメラルドが付けられています。名前のとおりブーケをイメージして作られた「ブーケ エメラルド クリップ」、サロンの代表的なデザインの一つ、パピヨンにパールをあしらった「タリスマン パピヨン ネックレス」、美しく渦巻くブレスレットの先にエメラルドを使った「ツイスト エメラルド ブレスレット」、ジュエリーコレクションにもある「アントレ レ ドア リング」のゴージャスなエメラルド版、「リュヌドー アントレ レ ドア リング」。センターに大きなエメラルド、その先にパールをあしらった「セラニア ネックレス」。ヴァンクリーフアンドアーペルの情熱が詰まったエメラルドを使ったハイジュエリーが「エメラルド アン マジェステ」です。
ヴァンクリーフ&アーペル買取の中では、定番コレクションの物が多くはなりますが、MARUKAでは、ヴァンクリーフアンドアーペルのハイジュエリー買取も行っております。ブランドジュエリー買取全般的に力を入れておりますので、売却の際は是非ご相談下さいませ。
MARUKAは創業70年の歴史ある質屋が母体です。今や東京の銀座、渋谷そして新宿、二子玉川と横浜。地元京都には4店舗+大阪心斎橋と全国展開する買い取り専門店ですが、質屋ならではの「宝石」と「ジュエリー」の取り扱いは他の追随を許しません。是非お近くの買取店でブランドジュエリーやダイヤモンド、エメラルドなどの宝石類の買取に不満を感じたら出張買取や宅配買取で全国対応も可能なMARUKAにご相談ください。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる