バル ド レジャンド買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
バル ド レジャンド

バル ド レジャンド

MARUKA(マルカ)はバル ド レジャンドの買取にこだわります。

バル ド レジャンド

ヴァンクリーフアンドアーペルは様々な生き物、植物、風景はもちろん、小説や歴史上の出来事などからも着想を得ています。ハイジュエリーには壮大なテーマが設けられていますが、ご紹介させて頂くのは
「バル ド レジャンド コレクション」で、ヴァンクリーフアンドアーペルが20世紀に行われた華やかな舞踏会をテーマにしたジュエリーコレクションとなっています。
舞踏会という単語にはあまり馴染みがないですが、ダンスパーティーや社交ダンスと言えば多くの方がイメージしやすいかもしれません。17世紀~18世紀にかけて特に盛んに行われていたイベントで、典礼、儀式の際に開催されていました。ヴァンクリーフアンドアーペルがその中でも特に注目した舞踏会が、1903年、ロシアのサンクトペテルブルクで開催された「ル バル デュ パレ ディベール 冬宮殿の舞踏会」、1951年、イタリア ヴェニスで開催された「ル バル デュ シエクル 世紀の舞踏会」、1966年、ニューヨークで開催された「ル バル ブラック&ホワイト 黒と白の舞踏会」、1969年、パリで開催された「ル バル オリエンタル オリエントの舞踏会」、1971年、同じくパリで開催された「ル バル プルースト プルーストの舞踏会」の5つの舞踏会となっています。
華やかな衣装や会場内の雰囲気はもちろん、ヴァンクリーフアンドアーペルはその他にも、主催者や開催地、舞踏会のテーマなどからくるインスピレーション含めて制作しております。
「冬の舞踏会」では、極寒の地、雪に覆われた宮殿で踊るダンサーをイメージした作品、「ダイヤモンド ダンサー デコール クリップ」が制作されています。まるで雪をまとっているような全面ダイヤモンドで敷き詰められたダンサーはとても幻想的です。
「世紀の舞踏会」では、ヴェネチアで行われるカーニバルの際に使用されるマスクをイメージした「バウタ リング」や、華やかな夜から夜明けをイメージして作られた蝶のドレスをまとった女性「ノッテ アズーラ クリップ」などが展開されています。
「黒と白の舞踏会」では、舞踏会のテーマである「黒と白」をオニキスとダイヤモンドで一人のダンサーを表現したジュエリー、トップに豪華なダイヤモンドが付けられた「ブラック&ホワイト カラードイヤリング」などがあります。
「オリエントの舞踏会」では、ヴァンクリーフ&アーペルと深い関わりを持つインドで語られている神話に登場する怪魚「マカラ」の名前が付けられた、「マカラ リング」などがあります。テーマとなっているオリエンタルなデザインのジュエリーが展開されています。
「プルーストの舞踏会」では、フランス人作家「プルーセル」の作品「失われた時を求めて」に登場する衣装から着想を得て、参加者はそれぞれ個性的なドレスを身にまとっていたそうです。当時フランスではベル・エポックと呼ばれる時代で、そんな華やかな舞踏会、時代背景から、ベル・エポックの象徴である鳥をモチーフとした「オワゾー デコール ネックレス」などが展開されています。
ヴァンクリーフアンドアーペルの5つの舞踏会をテーマとした「バル ド レジャンド コレクション」古き良き時代を感じられる素敵なジュエリーコレクションとなっております。
MARUKAでは、ヴァンクリーフ アーペルのジュエリーを高価買取させて頂いております。定番のお品からハイジュエリーまで、お使いになられないものがありましたら是非ご相談下さいませ。ヴァンクリ買取、ブランドジュエリー買取はお任せ下さい。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる