モナコ キャリバー12(CAW2111)買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
モナコ キャリバー12(CAW2111)

モナコ キャリバー12(CAW2111)

MARUKA(マルカ)はモナコ キャリバー12(CAW2111)の買取にこだわります。

モナコ キャリバー12(CAW2111)

1969年、世界初の自動巻きクロノグラフの発表に加え世界初の角型防水ケースを開発、そして誕生したのがモナコシリーズになります。
あの有名な映画「栄光のル・マン」の中で主演スティーブ・マックイーンがモナコシリーズの腕時計を使用していた事から瞬く間に話題を呼び、タグホイヤーのアイコンにモナコシリーズが加わりました。
スティーブ・マックイーンが使用した伝説のクロノグラフ、それを再現したのがこちらのモナコ キャリバー12(CAW2111)になります。オリジナルモデルと同様の青文字盤(ブルーダイヤル)と赤い針、そしてモナコシリーズの伝統でもあるスクエアケースは勿論健在で、防水性能も100Mへ向上されています。当時のファンはもちろん、これからのタグホイヤーのファンへ向けて進化したモナコ、それがモナコ キャリバー12(CAW2111)です。
裏蓋はサファイヤクリスタルガラスを使用したシースルーバックになっており、自慢のムーブメント、キャリバー12の様子を伺う事が出来ますね。竜頭(リューズ)のデザインは限りなくオリジナルのデザインに忠実に再現されていて、当時を知るタグホイヤーファンを唸らせます。指針とインデックスには手作業で植字された夜光塗料のお陰で暗闇や水中に置いても抜群の視認性を誇り、6時位置にはデイト表示もある為実用性にも非常に優れたモデルとなっています。
モナコ キャリバー12(CAW2111)には青文字盤(ブルーダイヤル)の他にも黒文字盤(ブラックダイヤル)も用意され、オリジナルの雰囲気とはまた違った現代のモナコを感じる事が出来ますね。
今もなお進化を続けるモナコシリーズ、最高の高額査定ならMARUKAにお任せください。
スポーツウォッチをひたむきに開発し続けてきたタグホイヤーの腕時計、その最大の価値を見極めれるだけの人材と技術がMARUKAには御座います。
京都をはじめ、大阪心斎橋ん、東京 銀座・渋谷・新宿・二子玉川に横浜と全国に店舗を展開しているMARUKAに是非タグホイヤー買取りをお任せくださいませ。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる