買取速報

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 買取速報

日々更新中買取速報

  • 店頭買取速報
  • 宅配買取速報
  • 出張買取速報
  • 時計買取速報
  • バッグ買取速報
  • ブランド小物買取速報
  • 金買取速報
  • プラチナ買取速報
  • ダイヤモンド買取速報
  • 宝石買取速報
  • ブランドジュエリー買取速報
  • ブランド食器買取速報
  • お酒買取速報
  • 毛皮買取速報
  • ブランドアパレル買取速報
  • シューズ買取速報
  • 骨董品買取速報
  • 楽器買取速報
  • カメラ買取速報

カレンダー2016年11月19日(土)

宅配買取

Canon キヤノン EOS 5D Mark IV (完全新品) デジタルカメラを「宅配買取」で!

  • アイテム名

  • Canon キヤノン EOS 5D Mark IV (完全新品) デジタルカメラを「宅配買取」で!
  • ブランド

  • ランク

  • なし
  • 中古
    ランク
    一覧
  • 新品付属品
    等完備
  • 新品未使用
  • 数回使用の美品
  • 使用感有り
  • 傷等有り
  • ジャンク品

Canon(キヤノン)
EOS 5D Mark IV(完全新品)を 「宅配買取」させて頂きました!


どうも、こんにちは!
カメラやレンズのお買取のお問い合わせをたくさん頂戴するようになって、一つ一つ「善き心」をこめて回答させていただいております☆
記録「写真」より記憶「写心」にこだわるプロ・フォトグラファーの私・立岡(たっちゃん)が、MARUKA(マルカ)でカメラ・レンズの査定を専属で担当しています!
一方で、現代人が失いつつある「善き心」を広めるために、"善き心"に根ざした写真文化の発展のために出来ることを頑張っています☆





売りたい商品を弊社に宅配便などでお送りいただく便利な「宅配買取」をご利用いただきCanon(キヤノン)のデジタル一眼レフカメラ、「EOS 5D Mark IV」をお売りいただきました♪
EOS 5D Mark IV公式ページ → http://cweb.canon.jp/eos/lineup/5dmk4/

遠方にお住まいの方、荷物が大きい・重いなどの方にはぜひ「宅配買取」がオススメです!
「宅配買取」の詳細 → https://www.7-7maruka.com/delivery/

売りたいカメラやレンズを箱に詰めて弊社にご郵送頂くだけでOK!
箱や発送伝票など梱包に必要な『宅配キット』も無料でご用意しておりますので、お客様の方で発送のために何か新しくご準備して頂く必要はありません。
送料も弊社が負担しますし、店頭での買取金額と同額で買取をさせて頂いております☆

カメラ・レンズについては、私・たっちゃんが弊社に到着した商品の状態などの状態確認・査定をさせていただきまして、お客様に買取金額のご連絡をいたします。
ご納得頂き成約になりますと、お客様のご指定の銀座口座へお振込いたします。
週末や祝日を除いて、お昼前後までに最終確認のお返事を頂ければ、商品が到着したその当日にお振込手続きをいたします。
とってもスピーディー♪

こちらの「EOS 5D Mark IV」をお売りになられたお客様、私の「京都写真ブログ」をたまたま見つけてくださり、弊社の便利な事前査定サーヴィス「LINE査定」にて事前にご連絡を頂いたので、成約まで大変スムーズに完了することができました。

し・か・も!
「完全新品」です♪

MARUKA(マルカ)における「完全新品」の基準については、以前に「EOS 1D X Mark II」のお買取のご紹介の際に詳細を書かせて頂いておりますので、下記リンクよりご覧になってください。
https://www.7-7maruka.com/results/delivery/canon-eos_1dx_markII-20161114/





お買取しましたCanon(キヤノン)「EOS 5D Mark IV」は、私・たっちゃんの愛機「EOS 5D Mark III」の後継機であります。
「EOS 5D Mark III」から実に4年半!
その間の2015年には圧倒的な5,060万画素という超高画素機「5Ds R」も発売され、こちらが後継機という噂も流れましたが、「EOS 5D Mark IV」こそが正真正銘の後継機となります。

一番初代の「EOS 5D」が2005年に登場して以来、35mmフルサイズセンサーを搭載し、ハイアマチュアからプロカメラマンまで世界中で愛される名シリーズです。
「EOS 5D Mark IV」は2016年9月8日に発売が開始され、現在の大手家電量販店での平均的な実勢価格は40万円前後です。





外観をパッと見た限りでは、「EOS 5D Mark III」と見分けをつけるのが難しいですね。
こんな感じで「5D Mark IV」のロゴを見てやっと分かる感じです。
カメラに興味がなかったり詳しくない方からすれば、何が変わったか分からないでしょう(笑)





一番違いが分かるのが、この背面部分。
↑カメラ背面の右下部のサブ電子ダイヤル(右下の「SET」と書かれた周囲のギザギザの入った大きめダイヤル)のすぐ上、マルチコントローラーとの間に新たに「測距エリア選択ボタン」が新設されました。
このボタンを操作することで、ファインダー内のピントを合わせる箇所を設定することができます。
これまではシャッターボタンの脇にあった「M-Fnボタン」が担っていた設定機能が、この新しい「測距エリア選択ボタン」で設定することができるようになりました。
もちろん従来のM-Fnボタンもあるので、これまでのように測距エリアの選択も可能です。

私・たっちゃんは、撮影の9割8分以上を「中央1点固定」でしか撮りませんので、ほとんど「測距エリア選択ボタン」の必要性を感じません。
特にポートレート撮影などの人物を撮影する場合は、100パーセント確実に瞳にピントを合わせなくてはいけませんので、確実性をとるためにも「中央1点固定」なのです。
ただ、このボタンは機能のカスタマイズが可能で、測距エリア選択以外に、例えばISO感度やAEロックなどの機能を割り当てることができるのがスバラシイ!
自分が頻繁に設定を変える機能をこのボタンに割り当てておけば、ストレスのないスムーズな撮影が可能ですね♪

測距エリアの話のついでに、AF(オートフォーカス)もかなり深化しました。
「EOS 5D Mark IV」には新たに、フラッグシップ機の「EOS 1D X Mark II」と同じ『61点高密度レティクルAF II』が搭載されています。
動体撮影をされる方には嬉しい深化ポイントですね。
プロのフォトグラファーが求めるのは、何よりも確実に撮れること。
ピントが外れては元も子もありません。
AFの深化は絶対に必要なのですね。
低輝度限界性能もEV-3と格段に向上していて、「EOS iTR AF」により人の顔を検知でき、動く被写体への追従性も大きく向上しました。





ボディサイズは前機種「EOS 5D Mark III」とほぼ同じ。
ただし、重さが60gほど軽くなっている!
たかが60gと侮るなかれ。
深化させたり、新しい機能を組み込もうとすると、必然的にカメラは重くなります。

この「EOS 5D Mark IV」も初代から確実に深化をしていて、Wifiやタッチパネルなど様々な新機能が組み込まれてきました。
60gの軽量化にCanonさんの涙ぐましい努力を感じます。
また、長時間の手持ち撮影の際にも60gの差が疲労度の差にも繋がってきますので、軽くなるのは嬉しい事ですね。





タッチパネルと書きましたが、これもこれまでの「EOS 5D Mark III」からの大きなの深化と言えます。
最近のデジタル一眼レフカメラの多くはタッチパネルになっていることを考えると、時代の流れに合わせた常識的な深化ですね。
一番恩恵を感じるのは、ライブビュー撮影時でしょう。
フォーカスポイントの移動・タッチシャッター・メニューの設定・再生画像の送りなどが液晶画面のタッチ操作で可能です。
さすがにiPhoneのようなスムーズさを求めるのは酷でしょうが、再生画像の拡大や画像の送りなどが直感で速やかに行うことができるのはスバラシイと思います☆





まだまだたくさんの深化ポイントがありますが、シャッター音も深化しました。
シャッター音って、撮影者の五感にうったえるモノなので、特にプロカメラマンはこだわっている方が多いですね☆
やっぱりシャッター音が良いとテンションが上がります(笑)。
「EOS 5D Mark IV」は、これまでよりも静かで振動を抑えられているとのこと。
これは「EOS 5Ds/EOS 5D s R」のように、モーター駆動によるところが大きいようです。

イメージセンサーはフルサイズの有効3,040万画素CMOSセンサーです。
「5D Mark III」が有効2,230万画素ですので、少し増えましたね。
あまり増やす必要はないと言うか、大幅に画素数を増やしてしまうと、5,060万画素の「EOS 5Ds/EOS 5Ds R」との住み分けが難しくなってしまいます(笑)。
スタジオ撮影などでの大判印刷が必要な場面でもない限り、3,000万画素程度が現在では一番バランスのとれた画素数かと思います。

むやみに、画素数を増やすと特に高感度での描写性能が落ちてしまうことがあります。
画素数が増えれば、単純に高画質ではないのです。
メーカーもそれを分かっているのですが、それを知らない多くのユーザーのために高画素を売りにせざるを得ないという事情があります。

さて、MARUKAの宅配センターに「EOS 5D Mark IV」が到着し、弊社の「完全新品」の基準を満たしておりましたので、事前に「LINE査定」でお答えした買取金額でのお買取となりました。
他社のカメラ買取専門店にもお問い合わせをされ買取金額を比較されたそうですが、MARUKAが一番高かったとのことで即決していただけました♪
Canon(キヤノン)だけではなく、Nikon(ニコン)・SONY(ソニー)・Panasonic(パナソニック)・FUJIFILM(富士フイルム)・PENTAX(ペンタックス)・OLYMPUS(オリンパス)などの各メーカーの最新のデジタルカメラの買取ならお任せください!
デジタルカメラの買取相場は日々変動していますので、お問い合わせをいただくその度に相場をお調べして、当日のMaxの買取金額をご提示させて頂いております。
ですので、他社と比較検討される際には、お売りになる当日や出来るだけ直近に、MARUKAコールセンター(0120-89-7875)へお電話いただくか、「メール査定」「LINE査定」をご利用ください。

最新のデジタルカメラのだけでなく、Leica(ライカ)・Hasselblad(ハッセルブラッド)などの海外メーカーはもちろん、古いフィルムカメラやレンズ単体もお買取りをしています(^^)
カメラ・レンズを売りたい・買取に関してちょっと聞いてみたいなど、お気軽にMARUKAコールセンターまでご連絡ください!
→ フリーダイヤル 0120-89-7875
お電話いただければ、私がありったけの「善き心」をこめてお答えいたします。


【カメラ・レンズ査定士 : 立岡(たっちゃん)】
京都写心ブログ : https://maruka-camera.localinfo.jp/


※MARUKA(北山店)がオープンしました!※
MARUKA(マルカ)の新しいお店が京都・左京区の「北山」の地、松ヶ崎に誕生いたしました!
https://www.7-7maruka.com/shop/kitayama/

場所は、地下鉄烏丸線『松ケ崎駅』1番出口からスグ!
書籍とレンタルDVDでお馴染み、TSUTAYAのお店の北山通りを挟んで、ちょうど向かい側の「きんこん館」1Fにございます。
北白川通りから叡山電鉄『修学院駅』からもほど近く、桜並木でお馴染みの川端通りを西へ、有名なノートルダム小学校や京都府立植物園もあって、宝ヶ池公園もスグ近くにあります☆
北山通りは、ウェディング街道とも呼ばれているので、教会もあり散歩するにも快適な場所☆ 北区や左京区にお住まいの皆さま、ぜひお気軽にご来店下さい(^^)

****************************************************************************************************************************
「銀座本店」では、英語対応にてお買取りのサービスのご利用が可能です。
We are accepting correspondence in English at Ginza shop.
MARUKA is Purchasing SECONDHAND brand‐name goods.
We are absolutely confident because we are dedicated in buying jeweleries, Watch(ROLEX etc), Bags(Louis Vuitton HERMES CHANEL etc).
"Gold, platinum, diamond and other jeweleries..."

Please feel free to contact us!
And also we're looking forward to hearing from you.
[Please make a resavation before visiting. → Tel. 0120-89-7805]
****************************************************************************************************************************


MARUKAカメラ・レンズ買取案内ページ
カメラ・レンズ買取案内ページ:https://www.7-7maruka.com/camera/
定休日:年中無休(年末年始を除く)
営業時間:AM10:00 ~ PM7:00


------------- 買取サービス
--------------店頭買取 ... 京都市内4店舗、東京(銀座・渋谷)、福岡天神の店舗にお越し下さい。
--------------宅配買取 ... 商品を「MARUKA西日本センター」にご郵送いただくだけ!
--------------出張買取 ... 査定士が直接ご自宅にお伺いして買取をいたします。

--------------"無料"査定サービス
--------------LINE@で査定 ... MARUKA「公式LINE@」を使って、お気軽にお問い合わせ頂けます。
--------------メール査定 ... 専用フォームからご連絡頂くと、メールでお返事をいたします。
--------------・お電話によるお問い合わせ ... フリーダイヤル:0120-89-7875(何でもお気軽に♪)

査定士

立岡 宏久

MARUKAで唯一のカメラ・レンズの専任査定士、そしてフォトグラファーでもあります。
記録「写真」より記憶「写心」をモットーに、買取だけでなく写真文化の育成のために、フォトグラファーの立場からお客様のそれぞれの写真ライフに合わせたなご提案やアドヴァイスもさせて頂いております。
カメラや写真に関すること(新しいカメラ・レンズの購入や撮影テクニックなどのご相談)など何でもお気軽にご相談ください♪
【京都写心ブログ 】 https://maruka-camera.localinfo.jp/

査定士

line@で査定

MARUKA店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取方法をこちらからお選び下さい

選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ