買取速報

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 買取速報

日々更新中買取速報

  • 店頭買取速報
  • 宅配買取速報
  • 出張買取速報
  • 時計買取速報
  • バッグ買取速報
  • ブランド小物買取速報
  • 金買取速報
  • プラチナ買取速報
  • ダイヤモンド買取速報
  • 宝石買取速報
  • ブランドジュエリー買取速報
  • ブランド食器買取速報
  • お酒買取速報
  • 毛皮買取速報
  • ブランドアパレル買取速報
  • シューズ買取速報
  • 骨董品買取速報
  • 楽器買取速報
  • カメラ買取速報

カレンダー2016年10月15日(土)

店頭買取

SIGMA シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM Art アート レンズ買取 京都

  • アイテム名

  • SIGMA シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM Art アート レンズ買取 京都
  • ブランド

  • ランク

  • なし
  • 中古
    ランク
    一覧
  • 新品付属品
    等完備
  • 新品未使用
  • 数回使用の美品
  • 使用感有り
  • 傷等有り
  • ジャンク品

MARUKA(マルカ)でカメラとレンズ査定を専属で担当しています、フォトグラファーの立岡(たっちゃん)です☆
毎週土曜日の弊社のFM京都ラジオ生出演での動画撮影も担当してまして、私はごくたまに声を発しているせいか、隠れファン(?)もいらっしゃるようです(笑)

さて、もう本格的に秋が到来したという印象のここ京都です。
朝晩はとても涼しく、早朝や夜は肌寒いくらいです。

おかげさまで、弊社MARUKAの8店舗目となる「北山店」が今月オープンをしまして、村上査定士がお店を一人で任されて張り切っています。
北山通りの閑静な雰囲気の中にあるTSUTAYA松ヶ崎店の真向かい、きんこん館の1Fにございます。
毎年お盆の季節に行われる京都を代表する風物詩「五山の送り火」の『妙法』がそれぞれ見える場所。
これから秋の紅葉が北山界隈の山肌を美しく紅色で染まって、景色がとても綺麗なので写真を撮るのにも最適な場所ですね(^^)
「北山店」から北山通り沿いに東へ少し行くと、紅茶の名店『北山紅茶館』がありまして、ここオススメです。
紅茶専門店なので、たくさんの種類の紅茶とスコーンやケーキ、ランチもあり、北山通りの雰囲気に合ったステキなお店です☆





さて、四条烏丸からほど近く、弊社MARUKA(マルカ)の"旗艦店"とも言える「MARUKA四条店」にてSIGMA(シグマ)の35mmフルサイズ機に対応する標準ズームレンズをお売り頂きました。
「24-105mm F4 DG OS HSM | Art」
http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a_24_105_4/

広角24mmから中望遠の105mmまでをカバーするので、これ1本でオールマイティーにほとんど全ての撮影シーンに対応できます。
SIGMAのレンズは、「Contemporary(コンテンポラリー)」「Art(アート)」「Sports(スポーツ)」と3つのグループに分けられています。
買取させて頂いたレンズ「24-105mm F4 DG OS HSM」は、このグループの中の「Artライン」に属するレンズ。
Artラインのレンズは、とにかく描写性能に徹底的にこだわって作られています。
Canon(キヤノン)で言うところの「Lレンズ」ですね。





そのCanon(キヤノン)には、全く同じスペックのLレンズが存在します。
「EF24-105mm F4L IS II USM」がそれ。
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/standard-zoom/ef24-105-f4lii/index.html


画角も同じ、全ズーム域で開放絞りがF4なのも同じ。
SIGMA(シグマ)は、いつもこんな感じで真っ向勝負なレンズを発売するメーカーですねw
最近発表されたレンズであれば、10月28日に発売される超広角ズームレンズ「12-24mm F4 DG HSM Art」。
Canon(キヤノン)の純正Lレンズに、「EF11-24mm F4L USM」があります。
やっぱり真っ向勝負していますよね(笑)

ただ、Canon(キヤノン)の純正Lレンズはその価格がとても高い。
「EF24-105mm F4L IS II USM」の販売定価は155,000円。
今回「MARUKA四条店」でお買取りしたSIGMAの「24-105mm F4 DG OS HSM」の販売定価は9万8,000円前後。
価格だけで見ると、同じスペックでSIGMA(シグマ)社のレンズはとてもコストパフォーマンスに優れています。
安いと言ってもArtラインに属するレンズなので、描写性能も問題ありません。
完全なるMade in Japan(会津)で造りもしっかりしています。





↑こんな風に、レンズの側面にはArtラインのレンズであることを示す『A』のマークが付いています。
レンズ構成は14群19枚。
FLDガラス、SLDガラス、両面非球面レンズを含むグラスモールド非球面レンズを使用しています。
9枚の絞り羽根を採用することで綺麗な円形絞りを実現しています。

手にして最初に感じたのはズシリとくる重みです。
Canonの純正レンズ「EF24-105mm F4L IS II USM」よりも、約200gちょっとも重いのです。





お売りになったレンズ「24-105mm F4 DG OS HSM」の型番の文字の中に『HSM』とあるのは、AF駆動に超音波モーターが採用されているということです。
超音波モーター駆動はピント合わせが速く、駆動音が静かなのが特徴。
シャッターボタンを半押しすると、駆動音も立てずにスッと静かに素早くピントを合わせてくれます。





開放絞りがF4と少し暗めのレンズで、被写界深度という観点から言うと、大口径単焦点レンズのF1.4などの明るいレンズほど大きなボケを期待できません。
それでも円形絞りによる綺麗で適度なボケ具合が好印象です。
このレンズでボケを優先した写真を撮りたい場合は、絞りは開放F4に設定し、画角は一番望遠の105mmで撮影すること。
野外でのポートレートなら被写体とも適度な距離を保てて、前後ボケもそれなりに楽しめますね。
でも、やっぱりボケと画質を優先するなら、「大口径単焦点レンズ」を使いましょう☆
多くのズームレンズより画質に優れるのはもちろん、写真のスキルがメキメキと向上するのでオススメです!

さて、「24-105mm F4 DG OS HSM」をお売りになったお客様は事前に弊社の「LINE査定」をご利用い頂きました。
https://www.7-7maruka.com/line-assess/

お売りになりたい商品の写真をスマホで撮って、弊社の公式LINE@へ送るだけで、最短1分で買取価格をお返事させていただいています。
私の以前の写心(写真)ブログ [http://ameblo.jp/marukacamera]をご覧になり、LINE査定でお問合せを頂きました。

私・たっちゃんはズームレンズよりも、大口径単焦点レンズ信者な人なので、ブログで書いていた「大口径単焦点レンズ」の記事をご覧になり、買ったばかりのSIGMA(シグマ)の「24-105mm F4 DG OS HSM」を売るかどうか悩んでいるというご相談でした。
広角から望遠域までこれ1本で撮影出来るという利便さだけで買ってしまったということで、もっとボケの大きな印象的な写真を撮りたいというのがお客様のご要望でした。
そこでLINEを通して、お客様に以下のようなご提案をさせて頂きました。
ボケの大きな写真を撮りたいなら、「大口径単焦点レンズ」がオススメであること☆
単焦点レンズはズームしませんので、被写体を大きく写したければ自ら近寄らなければいけませんし、逆に小さく写すためには遠ざかる必要があります。
でもその利便性を捨ててまでなぜ「大口径単焦点レンズ」をオススメするのかと言いますと、やはり「画質・ボケ」だからです。

大口径単焦点レンズはF値が小さな明るいレンズが多く、暗い場所での撮影にも有利です。
また、同じ画角でボケの量を比較した場合、大口径単焦点レンズの方がボケが大きくなります。
特に望遠画角になるほどボケの量は大きくなり、ピントはまさに紙のように薄くなります。

またズームしないので、被写体との距離感覚やフレーミングセンスを身体で覚えることが出来るので、写真のスキルもズームレンズよりも格段にアップします。

それに、ズームレンズに比べてレンズ自体の構造が単純なので、販売価格も安く、内部にゴミも入りにくいのです。
特にSIGMAのレンズはコストパフォーマンスに優れ、会津の自社工場で一貫して造られ、画質も素晴らしい。

お客様は街中のスナップ写真や暗い室内を撮ることが多いということでしたので、同じSIGMA社から発売されている広角レンズをご提案させて頂きました。
例えば、「24mm F1.4 DG HSM」。
http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a_24_14/

もう一つは単焦点レンズではありませんが、同じArtラインに「24-35mm F2 DG HSM」があります。
http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a_24_35_2/

ズームレンズではありますが、世界初の開放F値2のフルサイズ用大口径広角ズームレンズです。
しかも全ズーム域で通しのF2と明るいレンズで、描写性能は単焦点レンズと同等と言われているレンズ。
ボケも単焦点レンズ並に大きく、これ1本で24mmと35mmの単焦点レンズ2本を持ち歩いているのと同じというくらいに高く評価されています。

が、やはりまずは純粋に単焦点レンズでとにかくたくさん撮ることをオススメさせて頂き、京都市内中心部(中京区)にお住まいということで、MARUKA四条店ご案内させて頂きました。
ほとんどご使用されていませんでしたので、その当日のMaxの買取価格でお買取りさせて頂きました。
「24mm F1.4 DG HSM」を買うための資金に充てますと喜んでいただけました(^^)
LINE査定からお問合せ、ご来店いただきありがとうございました!


私・立岡(たっちゃん)は、カメラ・レンズの買取だけでなく、このように新しいカメラ・レンズご購入のご相談、その他撮影のアドヴァイスもさせていただいておりますので、お気軽にMARUKAコールセンターまでご連絡ください!
→ フリーダイヤル 0120-89-7875
お電話いただければ、私がありったけの「善き心」をこめてお答えいたします。

【カメラ・レンズ査定士 : 立岡(たっちゃん)】
京都写心ブログ : https://maruka-camera.localinfo.jp/


※MARUKA(北山店)がオープンしました!※
MARUKA(マルカ)の新しいお店が京都・左京区の「北山」の地、松ヶ崎に誕生いたしました!
https://www.7-7maruka.com/shop/kitayama/

場所は、地下鉄烏丸線『松ケ崎駅』1番出口からスグ!
書籍とレンタルDVDでお馴染み、TSUTAYAのお店の北山通りを挟んで、ちょうど向かい側の「きんこん館」1Fにございます。
北白川通りから叡山電鉄『修学院駅』からもほど近く、桜並木でお馴染みの川端通りを西へ、有名なノートルダム小学校や京都府立植物園もあって、宝ヶ池公園もスグ近くにあります☆
北山通りは、ウェディング街道とも呼ばれているので、教会もあり散歩するにも快適な場所☆ 北区や左京区にお住まいの皆さま、ぜひお気軽にご来店下さい(^^)

*********************************************************************************************************************
「銀座本店」では、英語対応にてお買取りのサービスのご利用が可能です。
We are accepting correspondence in English at Ginza shop.

MARUKA is Purchasing SECONDHAND brand‐name goods.
We are absolutely confident because we are dedicated in buying jeweleries, Watch(ROLEX etc), Bags(Louis Vuitton HERMES CHANEL etc).
"Gold, platinum, diamond and other jeweleries..."

Please feel free to contact us!
And also we're looking forward to hearing from you.
[Please make a resavation before visiting. → Tel. 0120-89-7805]
*********************************************************************************************************************


MARUKAカメラ・レンズ買取案内ページ
カメラ・レンズ買取案内ページ:https://www.7-7maruka.com/camera/
定休日:年中無休(年末年始を除く)
営業時間:AM10:00 ~ PM7:00


------------- 買取サービス
--------------店頭買取 ... 京都市内4店舗、東京(銀座・渋谷)、福岡天神の店舗にお越し下さい。
--------------宅配買取 ... 商品を「MARUKA西日本センター」にご郵送いただくだけ!
--------------出張買取 ... 査定士が直接ご自宅にお伺いして買取をいたします。

--------------"無料"査定サービス
--------------LINE@で査定 ... MARUKA「公式LINE@」を使って、お気軽にお問い合わせ頂けます。
--------------メール査定 ... 専用フォームからご連絡頂くと、メールでお返事をいたします。
--------------・お電話によるお問い合わせ ... フリーダイヤル:0120-89-7875(何でもお気軽に♪)

査定士

立岡 宏久

MARUKAで唯一のカメラ・レンズの専任査定士、そしてフォトグラファーでもあります。
記録「写真」より記憶「写心」をモットーに、買取だけでなく写真文化の育成のために、フォトグラファーの立場からお客様のそれぞれの写真ライフに合わせたなご提案やアドヴァイスもさせて頂いております。
カメラや写真に関すること(新しいカメラ・レンズの購入や撮影テクニックなどのご相談)など何でもお気軽にご相談ください♪
【京都写心ブログ 】 https://maruka-camera.localinfo.jp/

査定士

line@で査定

MARUKA店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取方法をこちらからお選び下さい

選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ